クマゲラー2 見張り枝からの給餌 180fps

Panasonc GH5のハイスピードは時間無制限なのがとても助かる。Sony 4K動画機 FS700のハイスピードは960fpsまで撮影できるのだが、時間制限は5秒でこれはトリガーの設定変えることで前後にシャッターを押せるのだが、なんせ時間が短い。この動画のようにある程度長いスパンを撮影する場合、パナならメモリーの残量分撮影できるのが、何と言っても重宝だ。欲を言えばあそこまで細かいHSはいらないから、180fpsの上に360fps,720fpsという設定があれば更にいいのだが。鳥獣はよほどのことがない限り180fpsで間に合うことが多いが、昆虫はハチドリの撮影だと960fpsまであれば言うことなしだ。 ファームでなんとかならないかとLPSのかたに話しておいた。長玉でこのような追従撮影でZoom OutしながらHSでするのはこつがいるが、これは練習する以外に仕方がない。

野生動物撮影ガイドブック””

クマゲラ

昨年もこの時期あの木で子育てをしていたクマゲラは今年も子育てをしているかと思って寄ってみたら、今年も同じ木で子育ての真っ最中だった。相変わらずこの黒い体色は北の森の中で締まる。離れたところから少し子育ての様子を覗かせて貰った。雛との鳴き交わしがクリアーに耳に残る。RODEのMicは動画撮りには小型だしもってこいのマイクだ。

野生動物撮影ガイドブック
モグラハンドブック
リス・ネズミハンドブック
アジア動物探検記
日本哺乳類大図鑑
大自然ライブラリー 街はいつでも猫日和~東京ネコ物語~ 飯島正広 [DVD]
大自然ライブラリー 「アジア動物紀行」 [DVD]
大自然ライブラリー ヒマラヤ動物紀行~過酷な自然に生きる~飯島正広 [DVD]
365日出会う大自然 森に住む動物

トド限界ー5

頭から潮はかぶるし、船は波に揉まれるしもう限界だった。よくぞ漁師さんは船を出してくれたものだ。明日から更に荒れると、予報は悲しい知られ。ハンターが入らなければトドが1000頭はいたのだが、こればかりは仕方がない。漁師さんとは再訪の約束をしてこの日の撮影を終えた。他のトドの回遊地では上陸できないように鉄の棒で島を覆ってしまった。年々北の森では環境も然ることながら、撮影しづらくなってきている。撮れるときにはとことん浮気しないで撮るというのが鉄則だろう。
P1090343

 

 

 

 

 

 

 

 

 

野生動物撮影ガイドブック
モグラハンドブック
リス・ネズミハンドブック
アジア動物探検記
日本哺乳類大図鑑
大自然ライブラリー 街はいつでも猫日和~東京ネコ物語~ 飯島正広 [DVD]
大自然ライブラリー 「アジア動物紀行」 [DVD]
大自然ライブラリー ヒマラヤ動物紀行~過酷な自然に生きる~飯島正広 [DVD]
365日出会う大自然 森に住む動物

荒れる海のトド−4

さすが北の海の漁師さんは違う。明日は更に風が強くなると言うし、すでに数日立っているからなんとか船を出せないか聞いてみた。午後風向きを見計らって見たトドの姿は、まさに岸から見たトドではなかった。船は大波に揺れに揺れてファインダーにトドを入れるのさえ難しい。しかも波しぶきが容赦なく降り掛かってくる。このようなときはx21倍のレンズとかをつけたGH5ではなく、むしろFZ1000のような一体型のほうが向いていた。片手で船の縁を掴んでの撮影では、船が大揺れするので150-600mmをつけたカメラとFZ1000を交互に差し替えて撮影した。やはりこの迫力は動画じゃなければ伝わらないだろう。

野生動物撮影ガイドブック
モグラハンドブック
リス・ネズミハンドブック
アジア動物探検記
日本哺乳類大図鑑
大自然ライブラリー 街はいつでも猫日和~東京ネコ物語~ 飯島正広 [DVD]
大自然ライブラリー 「アジア動物紀行」 [DVD]
大自然ライブラリー ヒマラヤ動物紀行~過酷な自然に生きる~飯島正広 [DVD]
365日出会う大自然 森に住む動物

夕日を浴びるトド−3 

岸から風に揺られて撮影した夕方、雲ゆきが怪しくなってきた。しかし幸運の女神は現場に居たものだけに降りかかるのが、この世界の常だ。夕方近くになって地平線の雲が切れ始めた。うまくすると夕日が出るかもしれない。待っていると島に上がっているトドに、夕日のスポットライトを浴びせた。明日は海に出れるれるかもしれない。小さいモニターでレベルが見にくくて、情けないくらいレベルが傾いていますがご容赦のほど。

野生動物撮影ガイドブック
モグラハンドブック
リス・ネズミハンドブック
アジア動物探検記
日本哺乳類大図鑑
大自然ライブラリー 街はいつでも猫日和~東京ネコ物語~ 飯島正広 [DVD]
大自然ライブラリー 「アジア動物紀行」 [DVD]
大自然ライブラリー ヒマラヤ動物紀行~過酷な自然に生きる~飯島正広 [DVD]
365日出会う大自然 森に住む動物

仕方なく岸からトドを撮影−2

野生動物の撮影というのは、まさにかけた時間に正比例して出来上がるものだ。船を出して撮影するにはこの風が少しでも収まるのを待つしか無い。仕方がないから岸から風を避けるようにしてトドを撮影した。日本では害獣として駆除しているが、アメリカでもロシアではトドは保護獣として保護している。どこぞの自然保護財団のように、やっていることと云ってことの乖離が全く矛盾したこの国だ。おそらくこの島もそのうち、鉄の棒が建てられトドが上陸できないようにされてしまうだろう。それにしても風が強い。新機種はより強力な本体内ブレ防止がついてきたが、それでも長玉はこれだけ風が吹けば揺れるのは仕方がない。後処理で少しは救われているかもしれない。

野生動物撮影ガイドブック
モグラハンドブック
リス・ネズミハンドブック
アジア動物探検記
日本哺乳類大図鑑
大自然ライブラリー 街はいつでも猫日和~東京ネコ物語~ 飯島正広 [DVD]
大自然ライブラリー 「アジア動物紀行」 [DVD]
大自然ライブラリー ヒマラヤ動物紀行~過酷な自然に生きる~飯島正広 [DVD]
365日出会う大自然 森に住む動物

最果ての地で

北の森の最果ての地にゆくには更に4時間走らなければならなかった。まさにここは最果ての地で、しかも強風が吹きあれている。なんでここに来たかというとトドが回遊してくるからだ。知己の漁師さんに頼んで船は出す約束はしたのだが、なんせ風速13−14mの風で、出港できずただその時を待つしかなかった。ホントはもう少し早く来たかったのだが、叶わなかった。しかも漁師さんいわくトド退治のために、ハンターが入っているから数が減ってしまったという。それでも300頭近くはいるだろうか?仕方なく岸から撮影するしか無なかった。島に浮かぶトドの姿が明日に風が止むのを願ってくれるようだ。この地に立った間宮林蔵は1844年、ここからおそろしやの地に旅立っていった。日本人最初の探検家だ。
P1090303

 

 

 

 

 

 

 

野生動物撮影ガイドブック
モグラハンドブック
リス・ネズミハンドブック
アジア動物探検記
日本哺乳類大図鑑
大自然ライブラリー 街はいつでも猫日和~東京ネコ物語~ 飯島正広 [DVD]
大自然ライブラリー 「アジア動物紀行」 [DVD]
大自然ライブラリー ヒマラヤ動物紀行~過酷な自然に生きる~飯島正広 [DVD]
365日出会う大自然 森に住む動物

ノビタキの囀り

牧場でユキウサギが走り回っているその横では、夏鳥のノビタキが囀りで縄張り宣言をしていた。北の森で繁殖して東南アジアータイなどーで越冬する。結構高いところが好きで、自分の縄張りを宣言してうたっていた。

野生動物撮影ガイドブック
モグラハンドブック
リス・ネズミハンドブック
アジア動物探検記
日本哺乳類大図鑑
大自然ライブラリー 街はいつでも猫日和~東京ネコ物語~ 飯島正広 [DVD]
大自然ライブラリー 「アジア動物紀行」 [DVD]
大自然ライブラリー ヒマラヤ動物紀行~過酷な自然に生きる~飯島正広 [DVD]
365日出会う大自然 森に住む動物

ユキウサギの交尾

今回のロケでの収穫はこの1枚だろう。ユキウサギ自体もそう簡単には出会えないが、交尾となると見た人は少ないだろう。私のことなどまるで眼中にないといった感じで、2頭の追いかけ合いがはじまった。こんな行動を見たのはは初めてなので、何が起こるのだろうとファインダーで追い続けた。とメスは突然観念したかのようにオスを受け入れたのだ。この間数分の出来事だった。一緒に撮影していた小林さんもこんな行動に出会えたことは無いという。あっという間の出来事で、しかも暗いのでブレが心配だった。iso感度は8000までは上げておいた。なんとかブラさないでとにかく興奮した1枚だ。このあともここのフィールドに何日か通ったが、ユキウサギはもぬけの殻だった。
DSC00901

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

野生動物撮影ガイドブック
モグラハンドブック
リス・ネズミハンドブック
アジア動物探検記
日本哺乳類大図鑑
大自然ライブラリー 街はいつでも猫日和~東京ネコ物語~ 飯島正広 [DVD]
大自然ライブラリー 「アジア動物紀行」 [DVD]
大自然ライブラリー ヒマラヤ動物紀行~過酷な自然に生きる~飯島正広 [DVD]
365日出会う大自然 森に住む動物

体を掻きむしるユキウサギ

何も居ないようでいて案外いるのが牧場です。この辺はエゾシカも棲んでいますから、その御蔭で地面にはダニも多いのです。撮影の時しゃがんでいてうっかりすると、ダニが足元から上がっているのが見えます。ダニのウイルスで死ぬ人間も居ますから、当然ウサギもダニにたかられたのか、ご覧のように体を掻きむしっていました。足元にダニスプレーを吹きかけておけば、気休めですが少しは違う気がする北の森です。目の前を飛ぶまだこうるさい昆虫たちが居ないので、撮影は今のうちに済ませたいものです。

野生動物撮影ガイドブック
モグラハンドブック
リス・ネズミハンドブック
アジア動物探検記
日本哺乳類大図鑑
大自然ライブラリー 街はいつでも猫日和~東京ネコ物語~ 飯島正広 [DVD]
大自然ライブラリー 「アジア動物紀行」 [DVD]
大自然ライブラリー ヒマラヤ動物紀行~過酷な自然に生きる~飯島正広 [DVD]
365日出会う大自然 森に住む動物

ちょっかいを出すカラス

餌になりそうな動物や自分より弱いと感じた動物を、カラスは容赦なく攻撃します。それがカラスの生き延びるすべだからそれはそれとして否定はしません。しかしあれだけ体が大きいユキウサギでもカラスに追われたら、あまりいい気持ちがしないのか逃げ惑っています。もしユキウサギの幼獣を見つけられたら、カラスの餌になることは間違いがありません。成獣ですからそれはないとは思いますが、撮影しながらユキウサギを追いかける、カラスの執念深さには感心します。

野生動物撮影ガイドブック
モグラハンドブック
リス・ネズミハンドブック
アジア動物探検記
日本哺乳類大図鑑
大自然ライブラリー 街はいつでも猫日和~東京ネコ物語~ 飯島正広 [DVD]
大自然ライブラリー 「アジア動物紀行」 [DVD]
大自然ライブラリー ヒマラヤ動物紀行~過酷な自然に生きる~飯島正広 [DVD]
365日出会う大自然 森に住む動物

エゾユキウサギに気が付かれる

こちらは100m以上離れてブラインドに入っているのだが、それでもユキウサギに気が付かれてしまった。運良くこちらに向かってきたと思ったら、気が付かれてしまったようだ。動画ではないからカメラのシャッターを切っているわけではないのだが、、、やはり捕食者に追いかけている身の上だからか、警戒心が強い。

野生動物撮影ガイドブック
モグラハンドブック
リス・ネズミハンドブック
アジア動物探検記
日本哺乳類大図鑑
大自然ライブラリー 街はいつでも猫日和~東京ネコ物語~ 飯島正広 [DVD]
大自然ライブラリー 「アジア動物紀行」 [DVD]
大自然ライブラリー ヒマラヤ動物紀行~過酷な自然に生きる~飯島正広 [DVD]
365日出会う大自然 森に住む動物

ユキウサギのグルーミング

牧場の彼方でユキウサギが見られるのも北の森ならではだ。私にとってウサギはある意味鬼門で、本州ではなかなか撮影できない動物なのだ。本州だと昼間見かけることは殆どないが、北の森なら牧場とかの環境なら撮影できることが多い。しかし距離はなかなか縮められないので、今日のように朝早くても陽炎が出てしまうことが多い。

野生動物撮影ガイドブック
モグラハンドブック
リス・ネズミハンドブック
アジア動物探検記
日本哺乳類大図鑑
大自然ライブラリー 街はいつでも猫日和~東京ネコ物語~ 飯島正広 [DVD]
大自然ライブラリー 「アジア動物紀行」 [DVD]
大自然ライブラリー ヒマラヤ動物紀行~過酷な自然に生きる~飯島正広 [DVD]
365日出会う大自然 森に住む動物

母狐はグルーミングが好き

イヌ科の動物に限らないが、キタキツネもグルーミングが好きなようだ。授乳のために戻ってきた母狐は子キツネをよくグルーミングしている姿を見かける。もちろんすの中に湧いたダニなどを除去するのが目的なのだろうが、それでできるとは当然考えられない。おそらくニホンザルのノミ取り行動のような、スキンシップの現れなのだろう。子キツネも気持ちよさそうに、されるままになっているのが微笑ましい。

野生動物撮影ガイドブック
モグラハンドブック
リス・ネズミハンドブック
アジア動物探検記
日本哺乳類大図鑑
大自然ライブラリー 街はいつでも猫日和~東京ネコ物語~ 飯島正広 [DVD]
大自然ライブラリー 「アジア動物紀行」 [DVD]
大自然ライブラリー ヒマラヤ動物紀行~過酷な自然に生きる~飯島正広 [DVD]
365日出会う大自然 森に住む動物

親ギツネのそばで遊ぶ子ギツネ

授乳のあとは子ギツネたちの遊びの時間だ。メスも餌探しで疲れているのか巣から立ち去らないで子ギツネを見ている。それにしてもオスはほとんど姿を見せない。餌を持ってくるのはほとんどメスキツネだ。おそらく夜はオスモ来ているのだろうが、撮影していないので見てはいない。オスは警戒心が余程強いのだろうか?

野生動物撮影ガイドブック
モグラハンドブック
リス・ネズミハンドブック
アジア動物探検記
日本哺乳類大図鑑
大自然ライブラリー 街はいつでも猫日和~東京ネコ物語~ 飯島正広 [DVD]
大自然ライブラリー 「アジア動物紀行」 [DVD]
大自然ライブラリー ヒマラヤ動物紀行~過酷な自然に生きる~飯島正広 [DVD]
365日出会う大自然 森に住む動物

Powered by WordPress