蝙蝠の森

毎晩のように通っている蝙蝠の森だ。少し木が高い気もするが枝が張り出したところで網を張っている。少し前までは目視もできたのだが、最近では声も目視もできていない。標高が高い場所にいるコウモリは廃孔に住むコウモリと同じように冬眠状態に入ってしまったのだろうか?それとも高度を下げて餌を探しているのだろうか?毎日試行錯誤の連続だ。声さえ聞こえれば棲息が見えなくても確認できるのだが、暗黒に生きる獣の撮影は難しい。
dsc00613

 

 

 

 

 

 

 

 

 

野生動物撮影ガイドブック
モグラハンドブック
リス・ネズミハンドブック
アジア動物探検記
日本哺乳類大図鑑
大自然ライブラリー 街はいつでも猫日和~東京ネコ物語~ 飯島正広 [DVD]
大自然ライブラリー 「アジア動物紀行」 [DVD]
大自然ライブラリー ヒマラヤ動物紀行~過酷な自然に生きる~飯島正広 [DVD]
365日出会う大自然 森に住む動物
モグラの生活 (たくさんのふしぎ傑作集)

ヤママユ

コウモリの森を走っていたら車のワイパーにヤママユが張り付いた。こんな蛾を見つけたらコウモリたちは狂喜乱舞だろうが、相変わらずさっぱり姿を見せてはくれない。
dsc00586

 

 

 

 

 

 

 

 

 

野生動物撮影ガイドブック
モグラハンドブック
リス・ネズミハンドブック
アジア動物探検記
日本哺乳類大図鑑
大自然ライブラリー 街はいつでも猫日和~東京ネコ物語~ 飯島正広 [DVD]
大自然ライブラリー 「アジア動物紀行」 [DVD]
大自然ライブラリー ヒマラヤ動物紀行~過酷な自然に生きる~飯島正広 [DVD]
365日出会う大自然 森に住む動物
モグラの生活 (たくさんのふしぎ傑作集)

熊だな

天気が悪いからコウモリの森にも出られない。スタジオのすぐ下の森で熊棚を見つけた。これからツキノワグマにとっては、冬越しのために脂肪を蓄える季節に入るから、うかうかはしていられないのだ。まだ置いているカメラの前には現れてはいない。
dsc00619

 

 

 

 

 

 

 

 

 

野生動物撮影ガイドブック
モグラハンドブック
リス・ネズミハンドブック
アジア動物探検記
日本哺乳類大図鑑
大自然ライブラリー 街はいつでも猫日和~東京ネコ物語~ 飯島正広 [DVD]
大自然ライブラリー 「アジア動物紀行」 [DVD]
大自然ライブラリー ヒマラヤ動物紀行~過酷な自然に生きる~飯島正広 [DVD]
365日出会う大自然 森に住む動物
モグラの生活 (たくさんのふしぎ傑作集)

ロードキル

コウモリの森から帰る途中スタジオの近くで、夜半過ぎアナグマがロードキルされたと思ったら、今日はリスがやられてしまった。アナグマはすでに2頭がやられている。誰がやったかはわからないが、アナグマはまだ暖かかった。スタジオのまわりに限らないが、日本国中の動物たちが車の犠牲になっている。少し速度を落とせば避けられるはずなのに、わざと轢いているんではないかと思う節もある。全く頭にくる。骨は平気だったので富岡の長谷川先生のところに送っておいた。
dsc00595

 

 

 

 

 

 

 

 

 

野生動物撮影ガイドブック
モグラハンドブック
リス・ネズミハンドブック
アジア動物探検記
日本哺乳類大図鑑
大自然ライブラリー 街はいつでも猫日和~東京ネコ物語~ 飯島正広 [DVD]
大自然ライブラリー 「アジア動物紀行」 [DVD]
大自然ライブラリー ヒマラヤ動物紀行~過酷な自然に生きる~飯島正広 [DVD]
365日出会う大自然 森に住む動物
モグラの生活 (たくさんのふしぎ傑作集)

ホンドタヌキ

夕暮れ近くいつもは連れ立って出てくるタヌキのペアーダが、今日も1頭だけだった。タヌキのカップルは長続きするカップルだから、一頭だけというのは心配だ。まあ様子を見よう。肉眼では殆ど夜だが高感度カメラのおかげで殆ど昼間のようだ。(ISO3200)
SONY DSC

 

 

 

 

 

 

 

 

 

野生動物撮影ガイドブック
モグラハンドブック
リス・ネズミハンドブック
アジア動物探検記
日本哺乳類大図鑑
大自然ライブラリー 街はいつでも猫日和~東京ネコ物語~ 飯島正広 [DVD]
大自然ライブラリー 「アジア動物紀行」 [DVD]
大自然ライブラリー ヒマラヤ動物紀行~過酷な自然に生きる~飯島正広 [DVD]
365日出会う大自然 森に住む動物
モグラの生活 (たくさんのふしぎ傑作集)

すでに半冬眠状態だ

通っているコウモリの森でコウモリが殆ど目視で見えなくなった。バットディテクターで調べても声が入感しないからやはりいなくなったようだ。台風やら前線の影響で毎日天気が悪いし気温もかなり下がっているので、標高1300mあたりのここから下に降りたか樹洞で冬眠に入ってしまったのだろうか?スタジオの近くの穴に潜ってみたら、コキクガシラコウモリが40頭前後居たがかなりの数が半冬眠モードで眠っていた。
p2300624

 

 

 

 

 

 

 

野生動物撮影ガイドブック
モグラハンドブック
リス・ネズミハンドブック
アジア動物探検記
日本哺乳類大図鑑
大自然ライブラリー 街はいつでも猫日和~東京ネコ物語~ 飯島正広 [DVD]
大自然ライブラリー 「アジア動物紀行」 [DVD]
大自然ライブラリー ヒマラヤ動物紀行~過酷な自然に生きる~飯島正広 [DVD]
365日出会う大自然 森に住む動物
モグラの生活 (たくさんのふしぎ傑作集)

冬も近い

夏の暑い日は十日ほどだっただろうか。寝苦しいと思っていたらもう彼岸も過ぎてしまった。山の上の方のナナカマドが赤くなっているし、夜になるとそろそろストーブが欲しくなってくるこの頃だ。庭のタヌキの夫婦たちも厚化粧を始めたのか、体毛が増えてきた気がする。
img_5262%e3%80%80%e3%83%9b%e3%83%b3%e3%83%88%e3%82%99%e3%82%bf%e3%83%8c%e3%82%ad

 

 

 

 

 

 

 

 

 

野生動物撮影ガイドブック
モグラハンドブック
リス・ネズミハンドブック
アジア動物探検記
日本哺乳類大図鑑
大自然ライブラリー 街はいつでも猫日和~東京ネコ物語~ 飯島正広 [DVD]
大自然ライブラリー 「アジア動物紀行」 [DVD]
大自然ライブラリー ヒマラヤ動物紀行~過酷な自然に生きる~飯島正広 [DVD]
365日出会う大自然 森に住む動物
モグラの生活 (たくさんのふしぎ傑作集)

タマゴタケ

秋分の日の長雨が森にキノコの成長を促す。先週まではそれほど見つからなかったのだが、スタジオの廻りででキノコを数多く見つけた。タマゴタケだろうか温泉卵のような色が森に生える。
dsc00608

 

 

 

 

 

 

 

 

 

野生動物撮影ガイドブック
モグラハンドブック
リス・ネズミハンドブック
アジア動物探検記
日本哺乳類大図鑑
大自然ライブラリー 街はいつでも猫日和~東京ネコ物語~ 飯島正広 [DVD]
大自然ライブラリー 「アジア動物紀行」 [DVD]
大自然ライブラリー ヒマラヤ動物紀行~過酷な自然に生きる~飯島正広 [DVD]
365日出会う大自然 森に住む動物
モグラの生活 (たくさんのふしぎ傑作集)

台風接近

太平洋岸にそれたせいか風はたいして吹かなかったが、雨が昨晩はひどかった。天気は快方に向かうのは1日だけで、予報ではまだぐずつくらしい。飛んでいた森のコウモリたちは、どこに隠れたのだろうか?
dsc00598

 

 

 

 

 

 

 

 

 

野生動物撮影ガイドブック
モグラハンドブック
リス・ネズミハンドブック
アジア動物探検記
日本哺乳類大図鑑
大自然ライブラリー 街はいつでも猫日和~東京ネコ物語~ 飯島正広 [DVD]
大自然ライブラリー 「アジア動物紀行」 [DVD]
大自然ライブラリー ヒマラヤ動物紀行~過酷な自然に生きる~飯島正広 [DVD]
365日出会う大自然 森に住む動物
モグラの生活 (たくさんのふしぎ傑作集)

ニホンウサギコウモリ-2

超音波の聞き分けの能力が鈍いからといって飛行にはもちろん問題ない。場所によっては複数生息していることが多いようだが、スタジオの近くの廃坑では1頭でいることが多い。日本のコウモリの中でも特徴ある顔面で、好きなコウモリの1種だ。台風が近づいてきているがまだこちらは雨だけで、大した影響はない。
img_0009

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

野生動物撮影ガイドブック
モグラハンドブック
リス・ネズミハンドブック
アジア動物探検記
日本哺乳類大図鑑
大自然ライブラリー 街はいつでも猫日和~東京ネコ物語~ 飯島正広 [DVD]
大自然ライブラリー 「アジア動物紀行」 [DVD]
大自然ライブラリー ヒマラヤ動物紀行~過酷な自然に生きる~飯島正広 [DVD]
365日出会う大自然 森に住む動物
モグラの生活 (たくさんのふしぎ傑作集)

ニホンウサギコウモリ-1

廃坑の中でウサギコウモリを見つけた。名前の通りの耳が特徴的に大きいコウモリだ。耳介が大きいのには訳があり、余り超音波を聞き分ける能力が低いというのが定説だがどうなんだろう。出している周波数は30KHzあたりを使っている。本州や北海道に多いとされていたが、近年九州の大分の廃坑でも生息が確認された。
dpp_4069

 

 

 

 

 

野生動物撮影ガイドブック
モグラハンドブック
リス・ネズミハンドブック
アジア動物探検記
日本哺乳類大図鑑
大自然ライブラリー 街はいつでも猫日和~東京ネコ物語~ 飯島正広 [DVD]
大自然ライブラリー 「アジア動物紀行」 [DVD]
大自然ライブラリー ヒマラヤ動物紀行~過酷な自然に生きる~飯島正広 [DVD]
365日出会う大自然 森に住む動物
モグラの生活 (たくさんのふしぎ傑作集)

奄美の森

お化けもなにも怖くはないのだが、琉球列島に生息するハブだけは苦手だ。ブラジルでもインドネシアでもパナマでも蛇には苦い思い出ばかりだ。しかしハブほどの攻撃性を持った蛇も少ない。多くは藪に隠れてじっとしているのだが、ハブは攻撃エリアに入れば見境なく攻撃してくる。そんなハブがいるから奄美の森は守られているのかもしれない。
_35r1662

 

 

 

 

 

 

 

 

 

野生動物撮影ガイドブック
モグラハンドブック
リス・ネズミハンドブック
アジア動物探検記
日本哺乳類大図鑑
大自然ライブラリー 街はいつでも猫日和~東京ネコ物語~ 飯島正広 [DVD]
大自然ライブラリー 「アジア動物紀行」 [DVD]
大自然ライブラリー ヒマラヤ動物紀行~過酷な自然に生きる~飯島正広 [DVD]
365日出会う大自然 森に住む動物
モグラの生活 (たくさんのふしぎ傑作集)

ケナガネズミー2

餌を食べ終わったケナガネズミはするすると樹を登り、枝伝いに移動した。元来ケナガネズミを見るのは樹の上が多く、地上での姿の方が少ないようだ。当然巣も樹洞を使っている。枝伝わりの動作は速いのは鈎状に曲がった鋭い爪があるお陰だ。
_35r1868

 

 

 

 

 

 

 

 

 

野生動物撮影ガイドブック
モグラハンドブック
リス・ネズミハンドブック
アジア動物探検記
日本哺乳類大図鑑
大自然ライブラリー 街はいつでも猫日和~東京ネコ物語~ 飯島正広 [DVD]
大自然ライブラリー 「アジア動物紀行」 [DVD]
大自然ライブラリー ヒマラヤ動物紀行~過酷な自然に生きる~飯島正広 [DVD]
365日出会う大自然 森に住む動物
モグラの生活 (たくさんのふしぎ傑作集)

ケナガネズミ−1

奄美にはもう一種類特異なネズミがいる。このネズミは我が国で一番大きなネズミでもある。クロウサギを探して林道を走り回っていた夜中、ケナガネズミが地面に降りて、琉球松の落ち穂を食べている現場に出くわしたのだ。南米のカピバラには及ばないが、子猫くらいの大きさはあるだろう。尾の先は白いのではっきり識別が可能だ。撮影していると、陰からもう1頭のケナガネズミも現れた。
_35r1694

 

 

 

 

 

 

 

 

 

野生動物撮影ガイドブック
モグラハンドブック
リス・ネズミハンドブック
アジア動物探検記
日本哺乳類大図鑑
大自然ライブラリー 街はいつでも猫日和~東京ネコ物語~ 飯島正広 [DVD]
大自然ライブラリー 「アジア動物紀行」 [DVD]
大自然ライブラリー ヒマラヤ動物紀行~過酷な自然に生きる~飯島正広 [DVD]
365日出会う大自然 森に住む動物
モグラの生活 (たくさんのふしぎ傑作集)

Y染色体の不思議ーアマミトゲネズミ

ちょっと難しい話になるが、オスを決定づけるY染色体を失っているアマミトゲネズミになぜオスが生まれてくるかという謎が解明された。詳しくは論文を読んでいただきたいが、要旨はY染色体がなくてもオスに仕向ける遺伝子とホルモンが働いてオスができるということらしが、今までそれがどうしてか謎だったのが解き明かされとても面白い研究だ。アマミでは東大の奄美研究所の服部先生にお世話になったが、なんせハブの島なので森に入るにもおっかなびっくりの毎日だった。隣の徳之島もさらにたちが悪いハブがいると先生に脅かされた。しかしそこは職人。必ず撮影は達成させて戻ってくる。

https://research-er.jp/articles/view/50047

img_9865%e3%80%80%e3%82%a2%e3%83%9e%e3%83%9f%e3%83%88%e3%82%b1%e3%82%99

 

 

 

 

 

 

 

 

 

野生動物撮影ガイドブック
モグラハンドブック
リス・ネズミハンドブック
アジア動物探検記
日本哺乳類大図鑑
大自然ライブラリー 街はいつでも猫日和~東京ネコ物語~ 飯島正広 [DVD]
大自然ライブラリー 「アジア動物紀行」 [DVD]
大自然ライブラリー ヒマラヤ動物紀行~過酷な自然に生きる~飯島正広 [DVD]
365日出会う大自然 森に住む動物
モグラの生活 (たくさんのふしぎ傑作集)

Powered by WordPress