飯島正広 〜 世界の動物たち 〜

写真の森 フォレスト

ストックフォト(写真・動画素材)、オリジナルプリントのオンラインショップをご利用ください。
写真の森 フォレスト

ハマシギ

すぐ近くでじっと海辺で固まっていたのがハマシギです。日本にはアラスカ等で繁殖した個体が冬鳥として飛来して越冬しています。個体間の組み換えは少ないようで同じ個体が群れを作っているようです。満潮時だったので岸辺でじっとしてほとんどが寝ていました。中には起きて採餌している個体もあって砂浜にくちばしを刺して餌を探していました。雌雄同色なのでオスメスがつきにくいようです。富士山バックになかなかシュールな鳥でした。

 

 

 

 

 

 

モグラハンドブック
リス・ネズミハンドブック
アジア動物探検記
日本哺乳類大図鑑
大自然ライブラリー 街はいつでも猫日和~東京ネコ物語~ 飯島正広 [DVD]
大自然ライブラリー 「アジア動物紀行」 [DVD]
大自然ライブラリー ヒマラヤ動物紀行~過酷な自然に生きる~飯島正広 [DVD]
モグラの生活 (たくさんのふしぎ傑作集)

ミヤコドリ

東京は天気が続いていますが相変わらず寒いです。そういえば大寒ですものね。まあ仕方ないですが潮位が良かったので近くの海辺の公園にでかけてみました。渡りの時期ではないですがこの時期大した鳥もいないですが、堤防にミヤコドリを見つけました。その数200羽くらいはいるでしょうか?堤防に動かないで潮がさらに引くのを待っていました。おそらく冬鳥として日本でこれだけの数が見られる場所はここを除いてないのでしょうか?

モグラハンドブック
リス・ネズミハンドブック
アジア動物探検記
日本哺乳類大図鑑
大自然ライブラリー 街はいつでも猫日和~東京ネコ物語~ 飯島正広 [DVD]
大自然ライブラリー 「アジア動物紀行」 [DVD]
大自然ライブラリー ヒマラヤ動物紀行~過酷な自然に生きる~飯島正広 [DVD]
モグラの生活 (たくさんのふしぎ傑作集)

雪ほじりー2

ここの公園も大勢のBWの方で賑わっています。なかなかヤマシギが見られないので当然なのですが、写真の人は音は取れませんからいくら喋ろうとも関係ないのですが、こちらはその音声も記録しているのでファインダーを見ていないからと言っても撮っていないとは限らないのです。そこでピーチクパーチクやれれたときの音声はマイクもいいのでみんな入っています。静かにしろと怒鳴りたくもなりますが、公園なのでじっと我慢です。いつも上げている動画はそんなわけでー音声を絞って載せています。まあそんなところで取るほうが悪いのですが、じっと我慢すれば近くに来るのに、おしゃべりさんが来るとやはり奥に入ってしまいます。人がいなくなるときがチャンスです。ちゃんと出てきます。

モグラハンドブック
リス・ネズミハンドブック
アジア動物探検記
日本哺乳類大図鑑
大自然ライブラリー 街はいつでも猫日和~東京ネコ物語~ 飯島正広 [DVD]
大自然ライブラリー 「アジア動物紀行」 [DVD]
大自然ライブラリー ヒマラヤ動物紀行~過酷な自然に生きる~飯島正広 [DVD]
モグラの生活 (たくさんのふしぎ傑作集)

雪ほじり

前回東京に雪が積もった時シギ類が擬態状態なのでこれはチャンスだと思って、でかけたのですが見事図星でした。このシギ類たちは近くにいても見つけづらい体色で、動かないと見つけづらいですが、この日は雪ほじりで雪で尻もちは付きましたが浮かび上がって見事目的は達成でした。

 

 

 

 

 

 

 

モグラハンドブック
リス・ネズミハンドブック
アジア動物探検記
日本哺乳類大図鑑
大自然ライブラリー 街はいつでも猫日和~東京ネコ物語~ 飯島正広 [DVD]
大自然ライブラリー 「アジア動物紀行」 [DVD]
大自然ライブラリー ヒマラヤ動物紀行~過酷な自然に生きる~飯島正広 [DVD]
モグラの生活 (たくさんのふしぎ傑作集)

トモエガモ

少し足を伸ばして違うフィールドにでかけてみました。晴れたのはいいのですが風が強く、撮影には向きません。特に動画は影が吹くとろくなことがありません。猛禽類が現れるのを待ち煽られるのを期待しましたが、三脚が風で揺れてしまって話しなりません。これだけいたらかなり壮観になるでしょうが早々に退散しました。動画屋にとって風は大敵です。再訪します。

 

 

 

 

 

 

 

モグラハンドブック
リス・ネズミハンドブック
アジア動物探検記
日本哺乳類大図鑑
大自然ライブラリー 街はいつでも猫日和~東京ネコ物語~ 飯島正広 [DVD]
大自然ライブラリー 「アジア動物紀行」 [DVD]
大自然ライブラリー ヒマラヤ動物紀行~過酷な自然に生きる~飯島正広 [DVD]
モグラの生活 (たくさんのふしぎ傑作集)

凍てつく池

朝公園にゆくとと溜池は氷結していました。ここにはカワセミもやってくるのですがこれでは餌も取れません。日は少しずつ伸びていますがまだまだ寒い日が続きます。

 

 

 

 

 

 

 

 

モグラハンドブック
リス・ネズミハンドブック
アジア動物探検記
日本哺乳類大図鑑
大自然ライブラリー 街はいつでも猫日和~東京ネコ物語~ 飯島正広 [DVD]
大自然ライブラリー 「アジア動物紀行」 [DVD]
大自然ライブラリー ヒマラヤ動物紀行~過酷な自然に生きる~飯島正広 [DVD]
モグラの生活 (たくさんのふしぎ傑作集)

ヒクイナ

タシギと同じ田んぼで見つけたのがヒクイナです。草が倒れ田中の小動物を餌にしていました。すぐ藪に体を隠してしまうのですばしこくてヤブから待っての撮影ですが、又すぐ近くの藪に隠れてしまいます。クイナも同じ仲間でここでは両種見られました。もっと暗色系で赤くはありません。

 

 

 

 

 

 

 

モグラハンドブック
リス・ネズミハンドブック
アジア動物探検記
日本哺乳類大図鑑
大自然ライブラリー 街はいつでも猫日和~東京ネコ物語~ 飯島正広 [DVD]
大自然ライブラリー 「アジア動物紀行」 [DVD]
大自然ライブラリー ヒマラヤ動物紀行~過酷な自然に生きる~飯島正広 [DVD]
モグラの生活 (たくさんのふしぎ傑作集)

タシギ

アオシギより小型のがタシギです。どちらかと言うとタシギの方がアオシギよりこまめに動くような気がしますが、小型のなので近くにいても見つけづらい気がします。
どちらも落ち葉の茂った中にいる小動物を餌としているようです。残念なことに狩猟鳥類な中に入っています。

 

 

 

 

 

 

 

モグラハンドブック
リス・ネズミハンドブック
アジア動物探検記
日本哺乳類大図鑑
大自然ライブラリー 街はいつでも猫日和~東京ネコ物語~ 飯島正広 [DVD]
大自然ライブラリー 「アジア動物紀行」 [DVD]
大自然ライブラリー ヒマラヤ動物紀行~過酷な自然に生きる~飯島正広 [DVD]
モグラの生活 (たくさんのふしぎ傑作集)

初撮り

トラの話で恐縮でした。雪害のために下山して東京にいたためスキャンできませんでしたした。この冬の雪の量は大したことはないとはいえ2m近いですが、寒さがとにかくきついです。北の森とどっこいです。もう無駄な抵抗は諦めました。そんなわけで近場にカメラを持ってでかけています。
通いなれた公園で見つけたのは、アオシギです。アオシギはそれほど珍しい鳥ではありませんが、さがすとなるといない見つけづらい鳥です。渋いそんな鳥が好きです。

モグラハンドブック
リス・ネズミハンドブック
アジア動物探検記
日本哺乳類大図鑑
大自然ライブラリー 街はいつでも猫日和~東京ネコ物語~ 飯島正広 [DVD]
大自然ライブラリー 「アジア動物紀行」 [DVD]
大自然ライブラリー ヒマラヤ動物紀行~過酷な自然に生きる~飯島正広 [DVD]
モグラの生活 (たくさんのふしぎ傑作集)

チャンスはそんなに来ない

シカリによってなずけられたチュウチというメスのトラは本当に美しいトラだった。メスのトラは毎晩やってきたが絶対に子供は私の前につれてこなかった。しかしオスのトラは1週間から10日にしかやってこなかった。自分の縄張りの中のメスを見回っているため、幼獣がいるメスの行動とは違うのだ。シカリは話した。足跡を見てシカリは全てに名前をつけていた…当然オスかメスかも識別していた。私はすべてをシカリから学んだ。画像を後ほど

モグラハンドブック
リス・ネズミハンドブック
アジア動物探検記
日本哺乳類大図鑑
大自然ライブラリー 街はいつでも猫日和~東京ネコ物語~ 飯島正広 [DVD]
大自然ライブラリー 「アジア動物紀行」 [DVD]
大自然ライブラリー ヒマラヤ動物紀行~過酷な自然に生きる~飯島正広 [DVD]
モグラの生活 (たくさんのふしぎ傑作集)

夜のトラの撮影に成功

何日も待ってようやくベンガルトラはやってきた。シカリはククリナイフを手に窓からかをを出す。赤い減光フィルターをかぶせたライトに浮かび上がったのが本の表紙に使った写真だった。おそらくで世界初めての夜のトラの生態写真だろう。私はモータードライブを使わないで手巻きでフィルムを巻き上げた。なんと行っても野生のトラが目の前12mにいるのだ。いま考えたら恐怖心がなかったといえば嘘になるが、夜のトラの写真がこの目でみれたことのほうが嬉しかった。夜の闇に黄色い肢体が何度も浮かび上がった。トラは光よりも、来ている防寒着がこすれる音の方を気にした。私は慎重にピント合わせをしてシカリのグルン氏と硬い握手を交わした。翌朝心配した象使いが迎えにやってきた。彼らは足跡を見て昨晩トラがやって帰途をかられらは知っていた。そして私達がマチャーんから出ると象使いが笑顔に変わった。このマチャーんは大成功だった。そしてこのマチャーんにメスのトラは毎晩やってきた。
画像は後ほど
モグラハンドブック
リス・ネズミハンドブック
アジア動物探検記
日本哺乳類大図鑑
大自然ライブラリー 街はいつでも猫日和~東京ネコ物語~ 飯島正広 [DVD]
大自然ライブラリー 「アジア動物紀行」 [DVD]
大自然ライブラリー ヒマラヤ動物紀行~過酷な自然に生きる~飯島正広 [DVD]
モグラの生活 (たくさんのふしぎ傑作集)

地下ブラインド

地上がだめなら地下に作ればどうだろうか私は考えた?これなら虎の鼻を開かせるかもしれない。最後の名案かもしれないその場所は川岸の柔らかい壁面だ。早速地私は地下マチャーンの設営に取り掛かった。象使いも面白がって手伝ってくれた。ここの穴に入り込んで待てば撮影できるかもしれない。トラが出てきそうなな場所までは12m.私はワクワクしながら毎日待った。監督官から警護を仰せつかった狩猟官ーシカリというーはククリナイフを手に二人で隠れ要塞に潜り込んだ。画像は後ほど

モグラハンドブック
リス・ネズミハンドブック
アジア動物探検記
日本哺乳類大図鑑
大自然ライブラリー 街はいつでも猫日和~東京ネコ物語~ 飯島正広 [DVD]
大自然ライブラリー 「アジア動物紀行」 [DVD]
大自然ライブラリー ヒマラヤ動物紀行~過酷な自然に生きる~飯島正広 [DVD]
モグラの生活 (たくさんのふしぎ傑作集)

地上ブラインドーマチャーン

試行錯誤の結果隠れ小屋を作ることになったのだが、地上に作ると賢いトラに見破られてあえて遠回りにトラは歩いて嫌われているのがわかった。やはり感づかれているのだ。次の日の足跡検索ですっかり嫌われているのがわかった。賢いトラは餌があっても危険を感じ人間を忌避するのだ。何日やっても撮影に結びつかない。そこで次の名案を考えました。画像は後ほど

モグラハンドブック
リス・ネズミハンドブック
アジア動物探検記
日本哺乳類大図鑑
大自然ライブラリー 街はいつでも猫日和~東京ネコ物語~ 飯島正広 [DVD]
大自然ライブラリー 「アジア動物紀行」 [DVD]
大自然ライブラリー ヒマラヤ動物紀行~過酷な自然に生きる~飯島正広 [DVD]
モグラの生活 (たくさんのふしぎ傑作集)

許可は得たものの

許可は得たものの一体どのようにしてトラに接近すれば撮影できるのだろう。ネパールの国立公園では、昼間象に乗ってトラを探してもその姿をカメラに収める小は皆無だった。それほど野生のトラの出会うことはまずありえないことだった。そこで餌を使っておびき出すことにしたのだが、どこにいたらたら私が撮影ができるのだろうか?その日からマチャーンという隠れ小屋作りにふんそうした。最初は木の上に作ったが、高すぎて目線での撮影は無理だとわかった。しかしこちらも命がかかっている。やはり怖いのだ。画像は後ほど

モグラハンドブック
リス・ネズミハンドブック
アジア動物探検記
日本哺乳類大図鑑
大自然ライブラリー 街はいつでも猫日和~東京ネコ物語~ 飯島正広 [DVD]
大自然ライブラリー 「アジア動物紀行」 [DVD]
大自然ライブラリー ヒマラヤ動物紀行~過酷な自然に生きる~飯島正広 [DVD]
モグラの生活 (たくさんのふしぎ傑作集)

ミシュラ博士

ミシュラ博士にはネパールで本当にお世話になりました。トラに限らずすべて撮影の許可は彼によって出してもらいました。チトワン国立公園何度もサイ捕獲作線では何度も声をかけてもらいました。氏が東京に来たときの群像社の故岩崎監督と都内で。

 

 

 

モグラハンドブック
リス・ネズミハンドブック
アジア動物探検記
日本哺乳類大図鑑
大自然ライブラリー 街はいつでも猫日和~東京ネコ物語~ 飯島正広 [DVD]
大自然ライブラリー 「アジア動物紀行」 [DVD]
大自然ライブラリー ヒマラヤ動物紀行~過酷な自然に生きる~飯島正広 [DVD]
モグラの生活 (たくさんのふしぎ傑作集)

Powered by WordPress