飯島正広 〜 世界の動物たち 〜

写真の森 フォレスト

ストックフォト(写真・動画素材)、オリジナルプリントのオンラインショップをご利用ください。
写真の森 フォレスト

福寿草

スタジオの近くでようやく咲き出した福寿草を見つけました。それでも裏には1m弱も雪は残っています。しかしこの暖かさなら溶けるのも時間の問題でしょう。花粉が飛んで鼻水とクシャミとカメムシの攻撃を受けていますが、春になったということで仕方がありません。

 

 

 

 

 

モグラハンドブック
リス・ネズミハンドブック
アジア動物探検記
日本哺乳類大図鑑
大自然ライブラリー 街はいつでも猫日和~東京ネコ物語~ 飯島正広 [DVD]
大自然ライブラリー 「アジア動物紀行」 [DVD]
大自然ライブラリー ヒマラヤ動物紀行~過酷な自然に生きる~飯島正広 [DVD]
365日出会う大自然 森に住む動物

モグラ目線の春

この場合ケラレは意図的です。かつてKenkoに全周天の魚眼アタッチメントレンズが有りました。それをnetで買ったのには訳があります。このレンズを使えばモグラが穴の中から覗いた世界が写せると思ったからです。マスターレンズは35−105mmに付けてみると、見事狙った道理の作画になりました。このケラレがトンネルで口から見たモグラ目線の春です。モグラはこんな世界を見ているのではないでしょうか?なおこのレンズマスターレンズをzoomすることで、正常描写の超ワイドとして使えます。

 

 

 

 

 

 

 

モグラハンドブック
リス・ネズミハンドブック
アジア動物探検記
日本哺乳類大図鑑
大自然ライブラリー 街はいつでも猫日和~東京ネコ物語~ 飯島正広 [DVD]
大自然ライブラリー 「アジア動物紀行」 [DVD]
大自然ライブラリー ヒマラヤ動物紀行~過酷な自然に生きる~飯島正広 [DVD]
365日出会う大自然 森に住む動物

ジュゴン

沖縄の今帰仁の沖合でジュゴンの死体が見つかりました。今帰仁は本島の西側であり今騒いでいる辺野古は東側だから、直接関係が薄いとは思われますがそうでしょうか? あれだけ赤土が流失して騒がしい辺野古を避けて東側に来たとしたら、、、その東側も行けばわかりますがジュゴンが食べる食草のある場所は、リゾートホテルなどで開発されて採餌場はとうに壊されています。このB個体というジュゴンの調査を、なぜ環境省はしないのでしょうか?飛行機がないからでしょうか?基地を造りたい人間にやらせても全く意味がないのではないでしょうか?なぜならその人達は嘘つきで簡単に事実を捏造して平気で改変する人たちではないのでしょうか?いま確認されているジュゴンは日本でたった3頭なのですよ!残りの2頭も最近は未確認とか?環境省しっかり頼みますよ。写真はかつて鳥羽の水族館で撮影したジュゴンです。

 

 

 

 

 

 

 

 

モグラハンドブック
リス・ネズミハンドブック
アジア動物探検記
日本哺乳類大図鑑
大自然ライブラリー 街はいつでも猫日和~東京ネコ物語~ 飯島正広 [DVD]
大自然ライブラリー 「アジア動物紀行」 [DVD]
大自然ライブラリー ヒマラヤ動物紀行~過酷な自然に生きる~飯島正広 [DVD]
365日出会う大自然 森に住む動物

高架橋のヒナコウモリの塒

県内の高架橋の塒にまだ少し早いと思ったのですが行ってみました。せっかく購入しているエコーマシーンもテストしてみたいし、近くの穴のコウモリたちはまだ寝ているしでなので、県南部に南下してみたわけです。双眼鏡で探しますが糞も落ちては居ないし、残念ながらまだ戻ってきてはいませんでした。まあ時期が来れば戻ってくるはずですから、間隔をおいて行ってみることにします。

 

 

 

 

 

 

リス・ネズミハンドブック
アジア動物探検記
日本哺乳類大図鑑
大自然ライブラリー 街はいつでも猫日和~東京ネコ物語~ 飯島正広 [DVD]
大自然ライブラリー 「アジア動物紀行」 [DVD]
大自然ライブラリー ヒマラヤ動物紀行~過酷な自然に生きる~飯島正広 [DVD]
365日出会う大自然 森に住む動物

ニホンイタチ

まだ雪が降ったり止んだりのスタジオです。まあそれでも翌日には解けてしまうところが春の雪です。しかし裏にはまだ1m近く雪が残っていますから、全面に地面がというわけには行きません。そんな折スタジオにイタチが現れました。なかなか姿は表しませんが、足跡は残っています。それにしてもその行動の素早さは同じイタチ科のキテンとは大分違います。縁の下から出てきてはあっという間に視界から消え去りました。

 

 

 

 

 

 

 

モグラハンドブック
リス・ネズミハンドブック
アジア動物探検記
日本哺乳類大図鑑
大自然ライブラリー 街はいつでも猫日和~東京ネコ物語~ 飯島正広 [DVD]
大自然ライブラリー 「アジア動物紀行」 [DVD]
大自然ライブラリー ヒマラヤ動物紀行~過酷な自然に生きる~飯島正広 [DVD]
365日出会う大自然 森に住む動物

ニホンザル

雪が多かったせいかスタジオの近くに居た一群も下に降りて、ここのところニホンザルを見ません。恐らく少し下がれば雪の量が違いますからそこにいるに違いないでしょう。スタジオでサルが撮影できたのはもう何年も前のことで、町がサル追い人を雇ってから車を止めただけでサルは逃げてしまいます。だからこの写真もその時のもである面仕方ないのですが、それにしても農作業のときに追い払うのは仕方無いとして、この雪の中でも追う必要があるものなのか疑問です。

 

 

 

 

 

 

 

 

リス・ネズミハンドブック
アジア動物探検記
日本哺乳類大図鑑
大自然ライブラリー 街はいつでも猫日和~東京ネコ物語~ 飯島正広 [DVD]
大自然ライブラリー 「アジア動物紀行」 [DVD]
大自然ライブラリー ヒマラヤ動物紀行~過酷な自然に生きる~飯島正広 [DVD]
365日出会う大自然 森に住む動物

大分とけてきた

谷川連山を見渡せる丘は大好きな場所の一つですが、2−3日前15センチも降った影響で大分とけた谷川岳もまた少し雪が乗って白くなっています。しかし気温も高いですから、連山の岩が見えてくるのも時間の問題でしょう。暖かくなればなればなったで花粉が飛んでクシャミと鼻水の季節も近づいてきます。

 

 

 

 

 

 

 

モグラハンドブック
リス・ネズミハンドブック
アジア動物探検記
日本哺乳類大図鑑
大自然ライブラリー 街はいつでも猫日和~東京ネコ物語~ 飯島正広 [DVD]
大自然ライブラリー 「アジア動物紀行」 [DVD]
大自然ライブラリー ヒマラヤ動物紀行~過酷な自然に生きる~飯島正広 [DVD]
365日出会う大自然 森に住む動物

梅園

下界に降りたときに梅園に寄ってみた。スタジオではまだ雪がたまに降ってくるというのにやはり下界は温かい。既に梅は満開で羨ましい限りでした。まだ作った薪があるので、そのへんは心配ないが来年以降の薪の心配をそろそろしないといけないかもしれない。薪ストーブがあるおかげで大分暖かさが違います。下界では一束700円とかでホームセンターで売っていますが、ここでは自分で作らなければなりません。

 

 

 

モグラハンドブック
リス・ネズミハンドブック
アジア動物探検記
日本哺乳類大図鑑
大自然ライブラリー 街はいつでも猫日和~東京ネコ物語~ 飯島正広 [DVD]
大自然ライブラリー 「アジア動物紀行」 [DVD]
大自然ライブラリー ヒマラヤ動物紀行~過酷な自然に生きる~飯島正広 [DVD]
365日出会う大自然 森に住む動物

カモシカ

村内の友人からカモシカがいるけれど動けないようだと連絡が来ました。朝は動けたようですが行ってみると死んでいたようです。どうやら車にはねられたようで、冬でも村の中は観光地になって早朝からスキーヤーが来て、全くあの大きな型位のカモシカが見えないわけではないですからひどいものです。この冬でもキテンやリスがロードキルにあっているのを見ていますが、南の島のヤマネコのように曲がりくねった島の道を直したためにスピードが出せるようになって、飛び出してきたヤマネコが犠牲になるという、ひどい話と似たり寄ったりなことになっています。そんな姿をよそに違う谷では、崖を2頭のカモシカが歩いていました。

 

 

 

 

 

 

 

 

リス・ネズミハンドブック
アジア動物探検記
日本哺乳類大図鑑
大自然ライブラリー 街はいつでも猫日和~東京ネコ物語~ 飯島正広 [DVD]
大自然ライブラリー 「アジア動物紀行」 [DVD]
大自然ライブラリー ヒマラヤ動物紀行~過酷な自然に生きる~飯島正広 [DVD]
365日出会う大自然 森に住む動物

Echo Meter Touch 2 PRO

頼んでいたコウモリのスペクトログラムを見るための検知器が届いた。今までコウモリの音声を可聴域に変換する検知器は使っていたが、沖縄のT氏がこの検知器を使っているのを見て、非常に有能なので購入した。ただ少し送料がボッタクリなので転送屋を使って節約。転送料は小型なので5$で済みました。この検知器ならスペクトラムもスマホで記録して残せるので、種の同定もより正確になるでしょう。特にMyotis の仲間は難しいから、役に立ってくれると思われます。表示はスマホを使うついうDJIなみの仕様で、今年の調査出役に立ちそうです。超音波域で啼いている昆虫にも使えそうです。

モグラハンドブック
リス・ネズミハンドブック
アジア動物探検記
日本哺乳類大図鑑
大自然ライブラリー 街はいつでも猫日和~東京ネコ物語~ 飯島正広 [DVD]
大自然ライブラリー 「アジア動物紀行」 [DVD]
大自然ライブラリー ヒマラヤ動物紀行~過酷な自然に生きる~飯島正広 [DVD]
365日出会う大自然 森に住む動物

オオマシコ

昨晩10時を回っていましたが、車の前をアナグマが横切りました。少し出が早いのではないかとも思いましたが、間違いなくアナグマでした。寒暖が激しいから目を覚ましたのかもしれませんね。雪が残っているせいかまだ冬鳥が目に付きます。雪が溶けて顔を出した地面に残っている落ち穂を拾って食べていました。しかしこれらの鳥が見えなくなるのも時間の問題でしょう。オオマシコはシベリアに向かって飛び立ちます。

 

 

 

 

 

 

 

 

モグラハンドブック
リス・ネズミハンドブック
アジア動物探検記
日本哺乳類大図鑑
大自然ライブラリー 街はいつでも猫日和~東京ネコ物語~ 飯島正広 [DVD]
大自然ライブラリー 「アジア動物紀行」 [DVD]
大自然ライブラリー ヒマラヤ動物紀行~過酷な自然に生きる~飯島正広 [DVD]
365日出会う大自然 森に住む動物

イノシシ

スタジオの周りではそれほどの被害ではないですが、下においてあるカメラにはイノシシが写るときがあります。農地をシャベルのような鼻で掘り起こされた日には、農家の方もたまりません。罠を置いてもそう簡単には入りませんから、猟師とイノシシの知恵比べの様相になってきます。

 

 

 

 

 

 

モグラハンドブック
リス・ネズミハンドブック
アジア動物探検記
日本哺乳類大図鑑
大自然ライブラリー 街はいつでも猫日和~東京ネコ物語~ 飯島正広 [DVD]
大自然ライブラリー 「アジア動物紀行」 [DVD]
大自然ライブラリー ヒマラヤ動物紀行~過酷な自然に生きる~飯島正広 [DVD]
365日出会う大自然 森に住む動物

ホンドキツネ

用心深いキツネのことですから警戒は怠りません。北の森で昼間チョロチョロ動く姿は見かけますが、スタジオの周りではその行動はほとんど夜間です。やはり人間のことを警戒しています。スタジオの周りの田んぼでは足跡が残っているところから、その動きを見ることができますが、やはり人間の前には姿を表しません。

 

 

 

 

 

 

 

モグラハンドブック
リス・ネズミハンドブック
アジア動物探検記
日本哺乳類大図鑑
大自然ライブラリー 街はいつでも猫日和~東京ネコ物語~ 飯島正広 [DVD]
大自然ライブラリー 「アジア動物紀行」 [DVD]
大自然ライブラリー ヒマラヤ動物紀行~過酷な自然に生きる~飯島正広 [DVD]
365日出会う大自然 森に住む動物

ホンドタヌキ

昨日降ってくれた雪が暖かくなって汚くとけた雪を覆い隠してくれました。日が暮れた19:30には狸が庭に顔を出してくれました。この時期タヌキにとってもまだ地面には雪が残っているので、餌探しには苦労しているようです。本来なら2頭のカップルタヌキなのですが、昨年の夏に近所の農家に無許可のトラバサミをかけられてやられてしまいました。これがわが町のユネスコエコタウンを目指す現実です。

 

 

 

 

 

 

 

 

モグラハンドブック
リス・ネズミハンドブック
アジア動物探検記
日本哺乳類大図鑑
大自然ライブラリー 街はいつでも猫日和~東京ネコ物語~ 飯島正広 [DVD]
大自然ライブラリー 「アジア動物紀行」 [DVD]
大自然ライブラリー ヒマラヤ動物紀行~過酷な自然に生きる~飯島正広 [DVD]
365日出会う大自然 森に住む動物

再び雪

外界では梅は終わりに近く桜の便りもちらほらだというのに、スタジオではご覧の通りの景色です。昨日も寒気が入ったとかで雪が降って、ご覧のような雪になりました。ただし雪は地温が暖かくなっていますからすぐに溶けてしまいますが、車のタイヤまだ履き替えないで良かったということです。もう良いだろうと水道の電気を切ったら、凍らせてしまいました。やれやれ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

リス・ネズミハンドブック
アジア動物探検記
日本哺乳類大図鑑
大自然ライブラリー 街はいつでも猫日和~東京ネコ物語~ 飯島正広 [DVD]
大自然ライブラリー 「アジア動物紀行」 [DVD]
大自然ライブラリー ヒマラヤ動物紀行~過酷な自然に生きる~飯島正広 [DVD]
365日出会う大自然 森に住む動物

Powered by WordPress