一本松

まだ暗い5時半に一本松に向かう。この場所は変型太陽を狙うポイントなのだが,地平線には雲が出てしまい見ることはできなかった。まあ月一のチャンスだからしかたがない。
写真はのちほど

海は大シケ

普段北の森に向かうフェリーは冬でもしけないのだが今日は大シケだった。お陰で寝不足も良いところだ。船から降りてもまだゆれている。
写真はのちほど

<1href=”http://www.amazon.co.jp/gp/product/4416715242/ref=as_li_tf_tl?ie=UTF8&camp=247&creative=1211&creativeASIN=4416715242&linkCode=as2&tag=mole85mole85-22″>野生動物撮影ガイドブック
モグラハンドブック
リス・ネズミハンドブック
アジア動物探検記
日本哺乳類大図鑑
大自然ライブラリー 街はいつでも猫日和~東京ネコ物語~ 飯島正広 [DVD]
大自然ライブラリー 「アジア動物紀行」 [DVD]
大自然ライブラリー ヒマラヤ動物紀行~過酷な自然に生きる~飯島正広 [DVD]
365日出会う大自然 森に住む動物
モグラの生活 (たくさんのふしぎ傑作集)

トラフズク

道すがらトラフズクの森に寄った。例年この森でトラフズクを見ているが今年はどうだろう。今年の初フクロウは四羽のトラフズクだった。
写真はのちほど
野生動物撮影ガイドブック
モグラハンドブック
リス・ネズミハンドブック
アジア動物探検記
日本哺乳類大図鑑
大自然ライブラリー 街はいつでも猫日和~東京ネコ物語~ 飯島正広 [DVD]
大自然ライブラリー 「アジア動物紀行」 [DVD]
大自然ライブラリー ヒマラヤ動物紀行~過酷な自然に生きる~飯島正広 [DVD]
365日出会う大自然 森に住む動物
モグラの生活 (たくさんのふしぎ傑作集)

北の森へ

数日降り続いた雪地獄だが昨日晴れたお陰で屋根の雪がなんとか落ちた。計画通り北の森に出たがったが遅れてしまった。動物たちは待ってはくれないから,後ろ髪を引かれる思いで,取り合えず港に向かった。使っていたパソコンがクラッシュしてしまったので暫くはスマホによる書き込みになる。
写真はのちほど
野生動物撮影ガイドブック
モグラハンドブック
リス・ネズミハンドブック
アジア動物探検記
日本哺乳類大図鑑
大自然ライブラリー 街はいつでも猫日和~東京ネコ物語~ 飯島正広 [DVD]
大自然ライブラリー 「アジア動物紀行」 [DVD]
大自然ライブラリー ヒマラヤ動物紀行~過酷な自然に生きる~飯島正広 [DVD]
365日出会う大自然 森に住む動物
モグラの生活 (たくさんのふしぎ傑作集)

雪地獄始まる

のほほんと南国の小鳥たちの紹介をしていたが、スタジオではここのところ毎日除雪の日々だ。少し前まで今年は雪が少なくて良いなと思っていたのだが、そうは問屋が下ろしてはくれなかった。
P2017_0117_160919-2

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

野生動物撮影ガイドブック
モグラハンドブック
リス・ネズミハンドブック
アジア動物探検記
日本哺乳類大図鑑
大自然ライブラリー 街はいつでも猫日和~東京ネコ物語~ 飯島正広 [DVD]
大自然ライブラリー 「アジア動物紀行」 [DVD]
大自然ライブラリー ヒマラヤ動物紀行~過酷な自然に生きる~飯島正広 [DVD]
365日出会う大自然 森に住む動物
モグラの生活 (たくさんのふしぎ傑作集)

オオコシアカツバメ

街に戻ったらオオコシアカツバメと思われる一群が廃屋の上を飛び交っている。日本にも渡ってくるコシアカツバメもここにはいるのだが、大きさから飛んでいるのは恐らくオオコシアカツバメだろう。この種は台湾までは渡ってくるようだが、日本では見かけない。正直この暗さではどちらの種だかは、胸の斑紋の太さの違いがわからない。
XIAOYI

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

野生動物撮影ガイドブック
モグラハンドブック
リス・ネズミハンドブック
アジア動物探検記
日本哺乳類大図鑑
大自然ライブラリー 街はいつでも猫日和~東京ネコ物語~ 飯島正広 [DVD]
大自然ライブラリー 「アジア動物紀行」 [DVD]
大自然ライブラリー ヒマラヤ動物紀行~過酷な自然に生きる~飯島正広 [DVD]
365日出会う大自然 森に住む動物
モグラの生活 (たくさんのふしぎ傑作集)

川は遊び場

日本でもそうだが川は子供達にとって格好の遊び場だ。水質がどのなど言っているのは日本の親達だけで、あまり純粋を求めすぎると結局雑菌に負けてしまうのだ。ある程度体に抵抗力をつけておけば、病気を跳ね返す力は自然と身についてくると思うのだが。
Jpeg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

野生動物撮影ガイドブック
モグラハンドブック
リス・ネズミハンドブック
アジア動物探検記
日本哺乳類大図鑑
大自然ライブラリー 街はいつでも猫日和~東京ネコ物語~ 飯島正広 [DVD]
大自然ライブラリー 「アジア動物紀行」 [DVD]
大自然ライブラリー ヒマラヤ動物紀行~過酷な自然に生きる~飯島正広 [DVD]
365日出会う大自然 森に住む動物
モグラの生活 (たくさんのふしぎ傑作集)

カニクイザル

マングローブの中をサルの群れが歩いているのが見えた。この辺では普通種のカニクイザルで広く東南アジアに分布している。日本では特定外来生物になっていて嫌われ者だ。顎関節が人間に似ていることから実験動物として用いられている。マングローブが邪魔をしてなかなか抜けた絵が撮れない。名前はカニクイだがカニだけを食べているわけではなく雑食で、多くの病原菌を持っ媒介者と言われる。撮影した場所は車が通るような場所だったが、ほとんど気にもとめていなかった。

野生動物撮影ガイドブック
モグラハンドブック
リス・ネズミハンドブック
アジア動物探検記
日本哺乳類大図鑑
大自然ライブラリー 街はいつでも猫日和~東京ネコ物語~ 飯島正広 [DVD]
大自然ライブラリー 「アジア動物紀行」 [DVD]
大自然ライブラリー ヒマラヤ動物紀行~過酷な自然に生きる~飯島正広 [DVD]
365日出会う大自然 森に住む動物
モグラの生活 (たくさんのふしぎ傑作集)

シロチドリ

さらに暗くなってチドリの群れが動き始めた。近くまで飛んできたので確認してみると、首のところの白線が見えるからシロチドリだろう。シロチドリは日本にも夏鳥として渡ってきて見ることが可能だ。時として大きな群れを作りこの時も数百羽の群れだった。この中に日本から渡ってきた個体もいるだろう。少し画質は荒れているのはiso感度を6400まで上げているせいで、今度の新機種ではこの辺がどの程度改善されているか期待している。まあブレてしまうよりいいからシャッターは切るのだが。
P2320102

 

 

 

 

 

 

 

野生動物撮影ガイドブック
モグラハンドブック
リス・ネズミハンドブック
アジア動物探検記
日本哺乳類大図鑑
大自然ライブラリー 街はいつでも猫日和~東京ネコ物語~ 飯島正広 [DVD]
大自然ライブラリー 「アジア動物紀行」 [DVD]
大自然ライブラリー ヒマラヤ動物紀行~過酷な自然に生きる~飯島正広 [DVD]
365日出会う大自然 森に住む動物
モグラの生活 (たくさんのふしぎ傑作集)

チドリが遊ぶ浜辺

マングローブから海に出ると無数のチドリが浜辺にいる。もう少し寄らないと種名まではわからない。夕日に輝いた浜辺で餌をついばんでいる。
P2320009

 

 

 

 

 

 

 

野生動物撮影ガイドブック
モグラハンドブック
リス・ネズミハンドブック
アジア動物探検記
日本哺乳類大図鑑
大自然ライブラリー 街はいつでも猫日和~東京ネコ物語~ 飯島正広 [DVD]
大自然ライブラリー 「アジア動物紀行」 [DVD]
大自然ライブラリー ヒマラヤ動物紀行~過酷な自然に生きる~飯島正広 [DVD]
365日出会う大自然 森に住む動物
モグラの生活 (たくさんのふしぎ傑作集)

熱帯雨林

近くの森からは温泉が湧き、森の中を流れている。なかなかこんな風景は見られない。今のスタジオからは想像もつかない楽園だ。
Jpeg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

野生動物撮影ガイドブック
モグラハンドブック
リス・ネズミハンドブック
アジア動物探検記
日本哺乳類大図鑑
大自然ライブラリー 街はいつでも猫日和~東京ネコ物語~ 飯島正広 [DVD]
大自然ライブラリー 「アジア動物紀行」 [DVD]
大自然ライブラリー ヒマラヤ動物紀行~過酷な自然に生きる~飯島正広 [DVD]
365日出会う大自然 森に住む動物
モグラの生活 (たくさんのふしぎ傑作集)

アカガシラサギ

夏羽と冬羽とではかなり違いがあるサギがアカガシラサギだ。当然今の時期は地味な茶色で田んぼにいてもあまり目立たない。日本でも渡りの時にたまに見つかるが、繁殖地は中国中東部でこの時期に東南アジアで越冬している。この辺りの田んぼは彼らにとって餌場として重要な位置を占めている。
p2320353

 

 

 

 

 

 

 

野生動物撮影ガイドブック
モグラハンドブック
リス・ネズミハンドブック
アジア動物探検記
日本哺乳類大図鑑
大自然ライブラリー 街はいつでも猫日和~東京ネコ物語~ 飯島正広 [DVD]
大自然ライブラリー 「アジア動物紀行」 [DVD]
大自然ライブラリー ヒマラヤ動物紀行~過酷な自然に生きる~飯島正広 [DVD]
365日出会う大自然 森に住む動物
モグラの生活 (たくさんのふしぎ傑作集)

タカブシギ

昨日のツルシギと同じ田圃に降りていた。ツルシギより体長は少し大きい20-22cmある。やはり渡りのルートはツルシギと同じだが、アフリカやオーストラリアに渡る個体もいる。渡って行く場所の環境が変わっているせいか、普通種から希少種に格上げされている。
p2320258

 

 

 

 

 

 

 

野生動物撮影ガイドブック
モグラハンドブック
リス・ネズミハンドブック
アジア動物探検記
日本哺乳類大図鑑
大自然ライブラリー 街はいつでも猫日和~東京ネコ物語~ 飯島正広 [DVD]
大自然ライブラリー 「アジア動物紀行」 [DVD]
大自然ライブラリー ヒマラヤ動物紀行~過酷な自然に生きる~飯島正広 [DVD]
365日出会う大自然 森に住む動物
モグラの生活 (たくさんのふしぎ傑作集)

ツルシギ

日本でも渡りの時期には撮影できるツルシギが近くの湿地で見つけた。足は赤いというより黄色っぽいが、ツルを連想するところからこの名前がついた。色が薄くなるのは冬場のせいかもしれない。日本でも春先の渡りの時の方が数は多く、寒帯でで繁殖してまた南の地で越冬している。
p2320298

 

 

 

 

 

 

 

野生動物撮影ガイドブック
モグラハンドブック
リス・ネズミハンドブック
アジア動物探検記
日本哺乳類大図鑑
大自然ライブラリー 街はいつでも猫日和~東京ネコ物語~ 飯島正広 [DVD]
大自然ライブラリー 「アジア動物紀行」 [DVD]
大自然ライブラリー ヒマラヤ動物紀行~過酷な自然に生きる~飯島正広 [DVD]
365日出会う大自然 森に住む動物
モグラの生活 (たくさんのふしぎ傑作集)

カラアカモズ

アカモズ(メス)には間違いないが、背中の色が茶色がかっているからカラアカモズかもしれない。頭部にある白紋も少しぼやけ気味だ。何れにしても日本ではあまりお目にかかれないモズだ。
p2320223
野生動物撮影ガイドブック
モグラハンドブック
リス・ネズミハンドブック
アジア動物探検記
日本哺乳類大図鑑
大自然ライブラリー 街はいつでも猫日和~東京ネコ物語~ 飯島正広 [DVD]
大自然ライブラリー 「アジア動物紀行」 [DVD]
大自然ライブラリー ヒマラヤ動物紀行~過酷な自然に生きる~飯島正広 [DVD]
365日出会う大自然 森に住む動物
モグラの生活 (たくさんのふしぎ傑作集)

Powered by WordPress