‘撮影’ Archive

40KHzで啼いている

村内の小川の上でコウモリが飛び出しています。先日入った坑ではまだぐっすり眠っていたコウモリたちですが、種によっては当然昆虫も動き出していますから活動を開始しています。今年は報告書の印刷がまだなので、役所への申請が済んでい […]

桜咲く

ようやく庭に植えてある桜が咲いています。桜と言っても八重桜ので咲くのは遅いのですが、それにしてもようやくと行った感じです。村内のサクラは当然のことながら咲いてすでに葉桜ですが、スタジオの桜もようやくと行った感じです。若葉 […]

栗御大 元気

昨日は久しぶりに出会う仲間も多く、栗御大とも久しぶりだった。多くの来客もあって盛会だった。写真展は22日までなので、お時間ある方は是非見に行ってください。会期中は栗御大も会場に詰めているようです。   &nbs […]

栗林 慧 写真展ー昆虫

本日から栗御大の写真展が始まります。お時間ある方是非お越しください。詳しい場所ははHPをご参照のほど。               アクセス モグラの […]

はじめてのお散歩−2

親の姿が見えませんが、巣の中に残っているとは考えられません。私が来たのは朝6時前ですからそれ以前に巣からは出て既に活動しているものと考えます。この時期ニホンリスの活動時間は日の出直ぐかもしれません。まだ子リスへの授乳期で […]

はじめてのお散歩

地元の友人に聞くと子供が巣から顔を出し始めて今日で3日目だと話してくれました。おそらくこの状態で観察できるのはあと1日有るかないかで、その後はバラけてしまうので、何とか今年は間に合った感じです。この時期いろいろな動物の子 […]

リスの森へ

新緑の中次ぎに向かったのはリスの森です。計算によるとそろそろ子どもたちが巣から顔をだす頃ですからどんなものでしょうか?森には6時前にはついて観察を始めていました。6時20分巣の様子が動き、中でゴソゴソと動き始めるのが透け […]

ハヤブサ−2

この距離から見て既にヒナは30cm弱に成長しているでしょうか?100m越しにファインダーに4羽のヒナが観察できました。順調に育っているようで何よりです。レンズは800mmを使っていますが、マイクロ3/4なので実利x2にな […]

ハヤブサ

サルの森を見たあとチョウゲンボウの崖にも寄ったのですが、まだ少し早すぎたようなのでその足でハヤブサの断崖に向かいました。案外道は渋滞していないで走れました。天気もいいしこのあたりはスタジオより温かいと見えて既に青葉もかな […]

カモシカは友達

日本に大型の肉食獣がいないからかもしれませんが、いくらカモシカの体型が大きいからと言っても、カモシカのことをニホンザルは全く危険視はしていません。ニホンザルはカモシカが自分たちに危害を加えないことを、ちゃんと認知している […]

見飽きない

動物の中でカワウソもそうですがニホンザルも撮影していて見飽きない動物の一つでしょう。とにかくよく動くし遊びます。そんな行動は撮影しても楽しくなってしまいます。そんな行動が野性のままで見られるこの苑が外国人にとっても受ける […]

遊びが生きる力

ニホンザルにとって遊びは生きる力でもあります。よちよち歩きから1年も経てば、子供同士で遊ぶことが多くなります。遊びは生きる力でもあるからです。転がり、跳ね回り、ジャンプすることは、森で生きる力になるのは言うまでもありませ […]

生後2W直後

生まれて2週間立つか立たないかぐらいでしょうか?昨年はへその胎盤が残っているような赤ん坊も見つかりましたが、今年は見られませんでした。人間なら2週間でもこのくらいの成長は期待できませんが、サルはもう既にしっかりしたもので […]

子育ての森

この時期森では動物に限らず、鳥たちも子育てが始まっています。そんな子育ての様子を撮影しに、小走りに回っています。最初に訪れたのがサルの森で既に12頭近い赤ん坊ザルが生まれていると、苑長のH 氏が話してくれました。ご多分に […]

スタジオの周りも新緑

漸くスタジオの周りも新緑になりました。この時期の森が一番春らしく感じます。サルの国の新緑も一晩で色が変わったのには驚きましたが、スタジオの周りの若葉が一晩で変わってゆく様は言葉では言い表せません。ヤマザクラも誇らしげに咲 […]

Powered by WordPress