‘撮影’ Archive

サルだって浸かっていたい

この冬はとくにというわけではないが、寒い日が多かった気がします。雪がほぼ平年並みだったのがそれを証明していると感じます。少しスタジオから下がれば雪の量はがくんと少ないのですが、ここではほぼ同じでした。サルの森でも温泉に猿 […]

ノウサギの糞

洞から出ると周りは水田が広がっていました。隣接したあちこちでノウサギの糞を見ることができました。なかなか撮影できないノウサギですが糞だけはそこここで見つかります。         […]

キクガシラコウモリ

これだけの穴なのでもう少し頭数が入っていてもいいと思われるのですが、見つかったのは少数でした。考えてみるとこの穴は外側からいくつもの支洞がつながっています。まあかつての大本営を移動させるために掘ったわけですから当然といえ […]

イタチの糞

洞窟の中でイタチのだと思われる糞を見つけた。ハクビシンもそうですが穴の中は外敵も来ないし、気温が一定しているせいでしょうかよく獣たちの隠れ家になります。里山ですが町に近いこの場所だとテンの可能性もあるのですが、植物系の種 […]

ユビナガコウモリの冬眠個体

廃坑の中はかなり水没しているので全部は見られませんでしたが、夏に入ったときはグアノがかなり堆積していましたが、今日見かけたのはキクガシラコウモリ−3頭と、ユビナガコウモリ−3頭の冬眠個体でした。その他に起きているコウモリ […]

大本営の穴

ここのところ各地できな臭いですが、スタジオの下の町にある大本営の穴に行ってきました。戦車を作っていたという曰く付きなので穴は大型です。南の島の穴だと間違いなくハブが鎮座していますが、ここではその心配はありませんが、近隣の […]

ホンドテン−3

気性の荒さのことを書きましたが、のんびり屋で抜けた感じのホンドタヌキですが、これが結構テンと同じように気が強い動物でしょう。テンに向かって頭から突っ込んでゆく勇姿に、ホンドテンも太刀打ちできないようです。まあ相手はカップ […]

ホンドテン-2

気性の荒いイタチの中でもテンは体も大きいから、あまり敵はいないと思うのですがどうやらそうでもないらしい。人間のことはほとんど気にはならないようですが、隠れているホンドタヌキには警戒を怠りません。何度も立ち上がっては後ろを […]

ホンドテン

まだ雪が1mほど残っているスタジオの庭に、午後19時半を回っていたが黄色い影が横切った。ここのところちょくちょく足跡が残っているから、テンだなとは思っていたがあまり気にもとめていなかった。いつでも撮影できるように準備をし […]

チュウヒ

コウモリに振られたので寄り道をして県内の湿地に寄ってみました。今年は鳥も少ないしと言うことで期待はしなかったのですが、それでもバーダーの人たちがやはり来ていました。鳥を見るよりはここではイタチを見たいのですが、願いはかな […]

春は近い

コウモリの調査の折、スタジオではまだ小雪が舞っているというのに外界ではもう梅が満開状態でした。しかもスタジオの周りでも温かいしもう本当に春が近づきました。屋根の氷柱ももうつかなくなりました。桜の開花も4−5日早いとかだそ […]

信じられない隙間

私も昨年までは本当に信じられなかった隙間です。県内でもまた県外でも調べてみましたが、この隙間でコウモリたちが子育てや越冬をしているのです。県内のヒナコウモリの繁殖場所も同じような場所で、コウモリの頭の上を時速300kmの […]

ヤマコウモリの越冬場所

今年に入って2度目でしたがやはり振られてしまいました。あれから新しい糞は見つかりませんし、双眼鏡で探してみましたが、やはりヤマコウモリの姿はありませんでした。厳冬期の冬での何頭かは見られるということでしたが、気配がありま […]

ハクビシン

この寒い時期何処にいたら身の安全を図れるかを動物たちはちゃんと知っているようです。近くの廃坑にテングコウモリを探しに行ったときに、中で見つかったのはハクビシンでした。ハクビシンがよく入っているこの穴に2頭いた幼獣はどうし […]

ホンドテン

ここのところ雪が一段落してきていますが、それでもまだ一晩に30−40cmは積もります。そんな中19時半過ぎ窓の外を黄色い影が横切りました。あれ!と思って見るとホンドテンでした。久しぶりの再会ですが、毎日雪の上に足跡は残っ […]

Powered by WordPress