‘撮影’ Archive

コテングコウモリがつかっていた樹洞

体が小さいコウモリたちは小さい隙間があればそこに身を隠して昼間休んでいます。今回友人の小林カメラマンに教えていただいた樹洞はそんな場所の一つで、ここはエゾモモンガも使っているそうですが、撮影の際にコテングコウモリが利用し […]

川はやはり生き物たちの天国

今回北の森では本州で見られないコウモリの種の撮影を目的としてきましたが、なかなか天気が優れず昨晩がはじめての川での調査になりました。川幅5メートルもない小さな川でセットしてモモジロコウモリやウスリードーベントンコウモリの […]

ナキウサギ

北の森もこの時期になると鳥の繁殖もほぼ終わり、昼間の撮影がだんだんしにくくなってきます。しかも寒さの影響か花はダメだしというわけでナキウサギの谷に向かったのですが、ここでも雨に降られ1時間で退散となりました。あまりにも悔 […]

サクラマスの遡上

既にサクラマスの遡上が始まっています。北の森ではサクラマスの遡上が一番早いと言われていますが、なかなかこの地を訪れることはありませんでした。今回は夜の部の仕事場が近くなので、この滝に昼間出向いてみました。あまり早い時間に […]

エゾシカ

そのへんでウロチョロされ害獣扱いのエゾシカだが、もとはといえばオオカミを駆逐した人間が悪いわけでエゾシカにはなんの罪もない。鹿の子模様がまだ残り可愛い盛りが過ぎたエゾシカだが、なんせどこにもいるし突然道に飛び出てくるから […]

ギンザンマシコ

昨年だったか北の森の高山と呼ばれるところでも撮影したが、今回はそれほど高くない高地でギンザンマシコを見かけました。高地ではないと言っても北の森は寒いですから、気候的には高地と変わらないかもしれません。この場所はかつて何度 […]

ヒグマ

今日出会ったのはゲラのつかない方のヒグマ本家。まあ北の森ではどこにでも生息するといいっても過言ではない。昨年北の端の海岸寄りのところでもお目にかかっている。まあ彼らのほうが先住者だから、人間はあくまであとから来たおじゃま […]

クマゲラ

北の森の殆どのクマゲラの子育ては終わってしまったようです。それでも一番寒いと思われる所で最後の子育てを見ることができました。この頃野鳥ばかりだとお叱りを受けそうですが、そうではなくていまやっているコウモリの調査を夜中まで […]

ヒバリ

原生花園の車道で高らかに囀っていたヒバリが砂浴びをしていました。あれだけ高いところまで上がるのですから汗をかいても不思議ではないような気がしますが、果たして鳥が汗をかくかは不確かです。ペアーで出てきては車道の砂地で砂浴び […]

ハマナス

この原生花園の昨年の今頃は既にハマナスもしっかり咲いていたのですが、今年は数えるほどしか花が咲いていません。やはり低温が続いているせいでしょうか。それにしても他の花も全く咲いていない原生花園というのも寂しい限りです。実は […]

オオジュリン

ノゴマと張り合うように囀っているのがオオジュリンです。広大な原生花園で縄張り争いに明け暮れていました。動画からの6kフォトなのですが、シャッタースピードが1/125位だったのでやはり羽根はぶれてしまっています。結局は2度 […]

ノゴマ

原生花園の中で結構賑やかに囀っているノゴマですが、今はちょうど子育ての時期でしょう。そんな訳で親鳥たちは餌探しに余念が無いようです。ベンチに腰を掛けて双眼鏡で覗いていたら、見通しの良い散茶路でノゴマが餌のミミズを掘り出し […]

とにかく天気が悪い

この時期の北の森が案外ぐずつくのは覚悟の上ですが、それにしても寒いの一語に付きます。車の中にホカロンが残っていないかと探しましたが、残念ながらありませんでした。北の花園の花はほぼ遅霜と風で壊滅状態なようです。もう少し経て […]

ハヤブサ

とにかく天気が安定しないし気温は最低気温が5度では動きが取れない。そんなわけで寄り道をしながら北をめざしました。途中の崖でハヤブサがちょうど子育て中でした。本州のハヤブサはすでに巣立ったようですが、この場所は4羽のヒナが […]

キタキツネ

天気が悪い毎日ですが、私の前にキタキツネが出てきました。人が餌を与えているのか車が止まるとどこからともなく出てくるようになってしまったようです。人間の食べ物がキタキツネにとって良いわけではもちろんありませんし、車が煩雑に […]

Powered by WordPress