Archive for 7月, 2017

クマゲラー2 見張り枝からの給餌 180fps

Panasonc GH5のハイスピードは時間無制限なのがとても助かる。Sony 4K動画機 FS700のハイスピードは960fpsまで撮影できるのだが、時間制限は5秒でこれはトリガーの設定変えることで前後にシャッターを押 […]

クマゲラ

昨年もこの時期あの木で子育てをしていたクマゲラは今年も子育てをしているかと思って寄ってみたら、今年も同じ木で子育ての真っ最中だった。相変わらずこの黒い体色は北の森の中で締まる。離れたところから少し子育ての様子を覗かせて貰 […]

トド限界ー5

頭から潮はかぶるし、船は波に揉まれるしもう限界だった。よくぞ漁師さんは船を出してくれたものだ。明日から更に荒れると、予報は悲しい知られ。ハンターが入らなければトドが1000頭はいたのだが、こればかりは仕方がない。漁師さん […]

荒れる海のトド−4

さすが北の海の漁師さんは違う。明日は更に風が強くなると言うし、すでに数日立っているからなんとか船を出せないか聞いてみた。午後風向きを見計らって見たトドの姿は、まさに岸から見たトドではなかった。船は大波に揺れに揺れてファイ […]

夕日を浴びるトド−3 

岸から風に揺られて撮影した夕方、雲ゆきが怪しくなってきた。しかし幸運の女神は現場に居たものだけに降りかかるのが、この世界の常だ。夕方近くになって地平線の雲が切れ始めた。うまくすると夕日が出るかもしれない。待っていると島に […]

仕方なく岸からトドを撮影−2

野生動物の撮影というのは、まさにかけた時間に正比例して出来上がるものだ。船を出して撮影するにはこの風が少しでも収まるのを待つしか無い。仕方がないから岸から風を避けるようにしてトドを撮影した。日本では害獣として駆除している […]

最果ての地で

北の森の最果ての地にゆくには更に4時間走らなければならなかった。まさにここは最果ての地で、しかも強風が吹きあれている。なんでここに来たかというとトドが回遊してくるからだ。知己の漁師さんに頼んで船は出す約束はしたのだが、な […]

ノビタキの囀り

牧場でユキウサギが走り回っているその横では、夏鳥のノビタキが囀りで縄張り宣言をしていた。北の森で繁殖して東南アジアータイなどーで越冬する。結構高いところが好きで、自分の縄張りを宣言してうたっていた。 野生動物撮影ガイドブ […]

ユキウサギの交尾

今回のロケでの収穫はこの1枚だろう。ユキウサギ自体もそう簡単には出会えないが、交尾となると見た人は少ないだろう。私のことなどまるで眼中にないといった感じで、2頭の追いかけ合いがはじまった。こんな行動を見たのはは初めてなの […]

体を掻きむしるユキウサギ

何も居ないようでいて案外いるのが牧場です。この辺はエゾシカも棲んでいますから、その御蔭で地面にはダニも多いのです。撮影の時しゃがんでいてうっかりすると、ダニが足元から上がっているのが見えます。ダニのウイルスで死ぬ人間も居 […]

ちょっかいを出すカラス

餌になりそうな動物や自分より弱いと感じた動物を、カラスは容赦なく攻撃します。それがカラスの生き延びるすべだからそれはそれとして否定はしません。しかしあれだけ体が大きいユキウサギでもカラスに追われたら、あまりいい気持ちがし […]

エゾユキウサギに気が付かれる

こちらは100m以上離れてブラインドに入っているのだが、それでもユキウサギに気が付かれてしまった。運良くこちらに向かってきたと思ったら、気が付かれてしまったようだ。動画ではないからカメラのシャッターを切っているわけではな […]

ユキウサギのグルーミング

牧場の彼方でユキウサギが見られるのも北の森ならではだ。私にとってウサギはある意味鬼門で、本州ではなかなか撮影できない動物なのだ。本州だと昼間見かけることは殆どないが、北の森なら牧場とかの環境なら撮影できることが多い。しか […]

母狐はグルーミングが好き

イヌ科の動物に限らないが、キタキツネもグルーミングが好きなようだ。授乳のために戻ってきた母狐は子キツネをよくグルーミングしている姿を見かける。もちろんすの中に湧いたダニなどを除去するのが目的なのだろうが、それでできるとは […]

親ギツネのそばで遊ぶ子ギツネ

授乳のあとは子ギツネたちの遊びの時間だ。メスも餌探しで疲れているのか巣から立ち去らないで子ギツネを見ている。それにしてもオスはほとんど姿を見せない。餌を持ってくるのはほとんどメスキツネだ。おそらく夜はオスモ来ているのだろ […]

Powered by WordPress