Archive for 7月, 2017

テングコウモリか? ー20KHz

こちらは毎晩通っている定位置の森だ。ここでの鳴き声は20K Hzで聴こえてくる。鳴き声からするとヤマコウモリかテングコウモリだろう。あまり大きさがヤマコウモリほど大きくないし、飛び方もヒラヒラ飛ぶことからテングコウモリの […]

モモジロコウモリか?ー40KHz

スタジオ近くの小川の上空をコウモリが飛んでいる。今夏も夜の部は蝙蝠を追っているのだが、なかなか天気が安定しないから成果が出ない。飛んでいる場所が山間部だが人家のそばなのでアブラコウモリかとも思ったが、音声を聞いてみると更 […]

梅雨が開けたのに

暑いのは仕方がないにしても、雨が続く。荒川水系のダムは取水制限だそうだが、スタジオのすぐ近くにあるダムはその心配はないようだ。相変わらず夕方になると夕立が来て夜の部の予定が狂ってしまう。まあこればかりは仕方がないから天気 […]

ササゴイー飛び立ち−4 180fps

この日餌が見つからないとササゴイは、川を上ったり下りたりして餌場を変えていた。撮影した隠れる藪があるこのあたりでは、どうも4−5羽が生息しているようだ。餌を漁っているのは夏だけで、冬になると九州以南に渡って越冬してしまう […]

ササゴイはスナイパーー3 180fps

カワセミに勝るとも劣らないササゴイのキーハンターぶりを狙った。ササゴイの秘密兵器は隠密近接作戦。じっと我慢する様子はカメラマン魂と似ているかもしれない。狙った獲物は逃さない。この辺は我が駄目カメラマンぶりとは違うかもしれ […]

ササゴイー2

こう暑かったら私だって川に入りたい!とササゴイ君が言ったとか言わないとか。夏だから暑いのは仕方ないが、ササゴイは川の中で少しは冷気に触れられるけれど、こちらは炎天下でじっとササゴイが現れるのをじっと我慢の時だった。炎天下 […]

ササゴイ

近くの川で魚を狙っているのはササゴイだ。川の横の茂みの中を歩いては魚を狙っている。隠密行動はお得意のもの、鋭いくちばしでヤブの中から餌を狙っていた。           […]

エゾリスのお花畑−2

いくらこの森にエゾリスが住んでいるからと言って、待ってましたとばかりエゾリスが出てきてくれるわけでもないし、いつまでもそこに居てくれるわけではない。やはりこの森も広いから歩いて探し回らないとカメラには収まってくれない。そ […]

エゾリスのお花畑−1

エゾリスは北の森でよく見かける小哺乳類だが、森にいることが多くなかなか明るい場所に出てくることは少ない。やはり外敵に襲われる心配もあるから、森にいることが多い。この森では割りと広い場所でエゾリスを観察することが可能で帰り […]

クマゲラ 巣穴のヒナー4

撮影場所を変えてすのアップを狙った。マイクロフォーサーズなので同じ距離でも移せる範囲は2倍近い。同じレンズで写せる大きさも2倍ということになる。これでマイクロホーサイズを使わない訳はないだろう。フルサイズでクロップするよ […]

クマゲラー3 親給餌 180fps

親が給餌に戻るのは2−3時間に1回来てくれれば良い方だ。その間雛も巣穴から顔を出したりしてあたりを伺い、こちらも親の鳴き声に耳を澄ます。営巣木が太いから正面を狙いたいが、それはかなわない。少し斜め前方体が、巣に戻ってくる […]

クマゲラー2 見張り枝からの給餌 180fps

Panasonc GH5のハイスピードは時間無制限なのがとても助かる。Sony 4K動画機 FS700のハイスピードは960fpsまで撮影できるのだが、時間制限は5秒でこれはトリガーの設定変えることで前後にシャッターを押 […]

クマゲラ

昨年もこの時期あの木で子育てをしていたクマゲラは今年も子育てをしているかと思って寄ってみたら、今年も同じ木で子育ての真っ最中だった。相変わらずこの黒い体色は北の森の中で締まる。離れたところから少し子育ての様子を覗かせて貰 […]

トド限界ー5

頭から潮はかぶるし、船は波に揉まれるしもう限界だった。よくぞ漁師さんは船を出してくれたものだ。明日から更に荒れると、予報は悲しい知られ。ハンターが入らなければトドが1000頭はいたのだが、こればかりは仕方がない。漁師さん […]

荒れる海のトド−4

さすが北の海の漁師さんは違う。明日は更に風が強くなると言うし、すでに数日立っているからなんとか船を出せないか聞いてみた。午後風向きを見計らって見たトドの姿は、まさに岸から見たトドではなかった。船は大波に揺れに揺れてファイ […]

Powered by WordPress