Archive for 1月, 2019

銀山跡

島の知識人T氏に案内していただいたのは銀山の廃坑でした。それほど道から入っていない場所にありましたが、鉱口はしっかりしていましたが水が少し出ているようで、水に浸かりながらの調査でした。入り口にハブがいるのではないかと思い […]

クロウサギ

林道にちょこちょこ出てくるのは、昨日の落し物の主であるクロウサギでこの島の特産種です。しかし見ることは可能でも撮影するのは結構難儀です。そんな折親子のクロウサギに遭遇しました。親はすぐ藪に逃げ込みましたが、幼獣のほうはま […]

遊んでいる訳ではありませんが

毎晩の如く目的のミッションは、こなしているのですが、如何せん目的は果たせていません。そのかわりチラホラと違うものが目に入って来ます。それはそれでいいのですが、やはり探しているものが出てこないと気がきではありません。以前来 […]

マングローブ原始林

なんと言ってもこの島の売りは亜熱帯原始林とマングローブでしょう。見事と言うしかありません。当然のお約束でまずは上空からの撮影となります。機材の小型化と高性能化が取材の厚みを増してくれます。いつも言ってますが、取材は小型軽 […]

久しぶりの面会

久しぶりにお目にかかった友人は島で元気でした。開店したカフェの横で常設のギャラリーもオープンし、多くのお客様の目も楽しませていました。近くを訪れたらぜひ寄ってあげて下さいね。この島で見られるとても素敵な写真が並んでいます […]

桜の便りもチラホラ

本人も分かっていないくらい目まぐるしく、動いている。除雪機は除雪機屋に任せ部品待ちたので、再びまだ南の!島への旅路となった。許可期限も切迫しているので何とか結果を出さなければなりません。北の森にも行きたいですが、しばし南 […]

除雪機が活躍

泳いで家に入る。雪は2m近くあります。その日から除雪大作戦が始まりました。しかし除雪機が不調で投げ出したくなります。           モグラの生活 (たくさんのふしぎ […]

過酷な戦いが始まる

I南の島から戻るとそこは雪国だった。まあこの程度は普通だから驚かないが、これから過酷な戦いが待っている。                 モ […]

ハレギチョウ

毒蝶亜科のハレギチョウだろうか? 専門外なので詳しくはないが、この時期この空模様にかかわらず森のお花畑ではチョウの乱舞が目に止まった。何種類かを撮影したが、雨季ののこの時期でもかなりの数が乱舞していた。ちょっと見羽が汚れ […]

サルのための橋

車が走るわけでもない林道にサルのための橋がかけられていました。日本でもヤマネや小動物が渡るための橋が八ヶ岳にはかけられていますが、海外で見たのは初めてです。それだけ自然保護の意識が高まったわけで、かつて市場では野生動物が […]

アカゲザル

この森に住むのはアカアシラングールだけではありません。最も多く見られるのはアカゲザルでした。日本に住む赤くの仲間です。尾はニホンの種よりは少し長く体毛はほぼ同じ茶褐色で、あまり大きな群れを作らず小さな家族単位で行動してい […]

毎日こんな天気です

それにしてもこんな天気で当てが外れました。まあ自分が悪いのですから仕方がありません。朝起きて山を見るのが日課になります。写真家殺すに武器はいらぬ、雨が3日も降れば良い、、、とよく言われましたがまさにそんな毎日です。この雲 […]

shankedとは

あまり使わない言葉なので調べてみると膝と出てきました。まさのこのサルは朱い膝が特徴的なサルなのでしょうか?誰かさんは顔がおばあさんみたいと表現しましたが、このサルはこの地域にわずか200頭しか生息しない貴重なサルなのです […]

ここに住むサル

かつてこのサルを他の森で撮影しましたが、なかなか撮影の難しかったサルでした。この国のサルをかなり追いかけましたが、このサルを含めて熱帯雨林のサルはかなり見つけずらいのが現実です。       […]

Toropical Rain Forest

今回訪れた森も、国内の森よりも数倍大きな森でした。天気が悪い中持参したドローンで撮影してみると、その大きさが分かります。もう少し撮影したかったのですが、850m近い標高があるため、湿潤な海洋気候とも混ざり合い霧が出やすい […]

Powered by WordPress