Archive for 2月, 2019

ヤマコウモリの越冬場所

今年に入って2度目でしたがやはり振られてしまいました。あれから新しい糞は見つかりませんし、双眼鏡で探してみましたが、やはりヤマコウモリの姿はありませんでした。厳冬期の冬での何頭かは見られるということでしたが、気配がありま […]

ハクビシン

この寒い時期何処にいたら身の安全を図れるかを動物たちはちゃんと知っているようです。近くの廃坑にテングコウモリを探しに行ったときに、中で見つかったのはハクビシンでした。ハクビシンがよく入っているこの穴に2頭いた幼獣はどうし […]

ホンドテン

ここのところ雪が一段落してきていますが、それでもまだ一晩に30−40cmは積もります。そんな中19時半過ぎ窓の外を黄色い影が横切りました。あれ!と思って見るとホンドテンでした。久しぶりの再会ですが、毎日雪の上に足跡は残っ […]

フルサイズのミラーレス−3

逆に焦点距離が倍になっているので近くに被写体が来ると、嬉しいことに困ることになります。このときもイヌワシが近くに来てしまったため、後退りしながらの撮影になりました。しかし近ければ陽炎の影響も少なくて理想的な撮影になりまし […]

フルサイズのミラーレス−2

この時の撮影も肉眼ではほとんど見えない状態での撮影でした。イヌワシが現れたのを確認してレンズを向けます。ファインダーにイヌワシを入れ込むまでは焦点距離が倍になりますから、難儀ですが入れてしまえば跡はフォーカスを追い込みな […]

フルサイズのミラーレスー1

各社からフルサイズのミラーレスが出てきて賑やかですが、正直あまり触手が動きません。今使っているメインカメラはマイクロフォーサイズがメインですが、やはり小型軽量であることがこのカメラを使う主な理由ですが、それと共にフルサイ […]

ホンドギツネの足跡

餌があるとは思われない田んぼの上を律儀なキツネの足跡が残っていた。この時期キツネにとっては繁殖期に入っているから、恐らくペアリングする相手の痕跡を探していたのかもしれない。       &n […]

ニホンリスの足跡

スタジオの近くに住んでいるリスのためにクルミを置いているのですが、警戒心が強くなかなか姿を見せてはくれません。それでも今朝は昨晩の新雪のお蔭で、足跡だけはたくさん残してくれました。リスだって2mも雪があれば雪の下のクルミ […]

ニホンノウサギの泥舐め場

スタジオに戻ると毎日まだ雪が降ってきています。近くの山に動物たちの足跡が残っているので、この冬の彼らの活動場所が見えて来ます。ミネラルは動物たちにとって必要な栄養なのでしょう、先日のニホンリスも泥をなめていましたが、今日 […]

いつもの二ホンリスに

もう昨日までのような追い駆け合いはピタリと止んでしまいました。よると触ると何頭かのオスがメスを追い回していましたが、枝の上で出会ってもすぐさま分かれてゆきます。もういつものリスに戻ってしまいました。 モグラハンドブック […]

二ホンリスの求愛大作戦

メスに近寄るとオスはお尻をフリフリして突撃ポーズです。何とか日がな一日メスを追いかけてきたかいがあるというものです。がしかし、、、このあとメスはオスの追撃を振り払って逃げてしまったのです。ああーーここまで追いつめてきたの […]

二ホンリスの求愛大作戦-180fps

今日上げた動画は数日前に繰り広げられていたリスたちの様子です。モモンガにしてもそうですが、この仲間の求愛は徹底して追い回すことから始まります。北の森のエゾリスにしてもしかりです。メスは数匹のオスの追撃に逃げ回ります。この […]

ばらけてしまっている

地元の方に聞くと今期の繁殖は先月末から始まっていて、既に3組の交尾を確認しているとの話が有りました。残るのは推計ですがメス2頭ではないだろうかということで今日も狙っているわけですが、昨日松の枝の中の見えない場所で4頭が入 […]

二ホンリス繁殖期

朝7時には森に向かって歩き出します。今朝は霧でおおわれていましたが、いつ始まるかわからないので気が抜けません。メスをめぐってオスが追い掛け回す、この時期特有の行動も見られるのですが、なかなか始まりません。そんな中メスを見 […]

この春北の森に行かないわけ

例年ならこの時期北の森に行っているはずなのだが、今年はまだ出かけていない。毎年同じ時期に出かけても同じような写真しか撮れないということもあるのだが、今年はこの時期他のものも結構撮るものがあるということなのです。それなので […]

Powered by WordPress