Archive for 4月, 2019

親子ザル接近

ようやく親子ザルを見つけました。しかしやはり母ザルは子供を隠します。既に2か月弱の大きさでしょうか。既に母ザルから少し離れて動きまっわっている子ザルもいます。可愛い。やはりこの時期こなければこればかりは撮影できません。 […]

狙いは親子

なぜこの時期にここにやってきたかというと、それはやはり親子ザルの様子が知りたかったからです。先月でもよかったのかもしれませんが、諸雑用に追われていましたから仕方ありません。毎日探していますが、こればかりは時の運でしょう。 […]

外れもある撮影行

毎日猿の写真を上げていましたが、これは実際毎日撮れていることを意味している訳ではありません・毎朝4時過ぎに森に向かって宿を出ていますが、まったくサルの群れに出会ない日のほうが多いのが現実です。非常に広い森ですからこれは仕 […]

スーパースローjump

朝一ならばまだ林道の近くで採餌している可能性も高いようです。昨日の感じだと夕暮れ近くなると、山の上に上がってゆくのはニホンザルと似たようなものでしょうか?やはり林道のそばには危険があることを本能として知っているようです。 […]

抜き足で接近

朝一ならばまだ林道の近くで採餌している可能性も高いようです。昨日の感じだと夕暮れ近くなると、山の上に上がってゆくのはニホンザルと似たようなものでしょうか?やはり林道のそばには危険があることを本能として知っているようです。 […]

ようやく見つけた

それでも見つけてしまうのが、職業人の性。といっても前回訓練しているからかもしれません。コツは遠くを見つつ近くも見るということでしょうか?スタジオの近くでは車を止めただけで、サルは逃げてしまいますがここでは人々はサルなどに […]

サルは現れずリスを見つける

早朝4時半には森に入る毎日です。なんせ気温35度近くて昼間は頭がくらくらしてきます。二回り目に差し掛かっても目的のサルは目に前には表れてはくれません。少し藪になった木陰でリスを見つけました。日本のエゾリスくらいの大きさで […]

龍が住む国のサル

今回も目的は一つ。前回そこそこ撮影できたサルですが、今回はどうなるでしょう。花が咲き乱れていてチョウの数が非常に目につきます。さて目的のもとはどうなるでしょうか? モグラハンドブック リス・ネズミハンドブック アジア動物 […]

龍が住む国

雪が降るようなスタジオから龍が済むという国に高跳びしました。昨日まではー5度、今日からは気温35度の世界が始まりました。前回は雨にたたられましたが、諸雑用を済ませて途中糞みたいな山を乗り越えての入国です。前回は天気に祟ら […]

カモシカため糞

探査と撮影を終え急斜面を降りながら下山する途中で、カモシカのため糞を見つけました。このような場所でカモシカは反芻しながら休息しているようです。今回の探査は普通種しか見つかりませんでしたが、他の森林性のコウモリたちはすでに […]

キクガシラコウモリ−2

このような姿で冬眠できれば多少なりとも体温の低下も防げるのでしょうか?動物たちの知恵かもしれません。固まった一群が数箇所に渡って観察できました。足を完全にのばしていますから、間違いなく冬眠状態です。夏ならば直ぐに飛んでし […]

キクガシラコウモリ

埋まってしまったかなと思って下がり始めたところ、急斜面にもう一つの抗口をようやく見つけることができました。この斜面でよく掘っていたと思われる場所です。一体どのようにして産出物を運び出していたのでしょうか?ここも抗口はかな […]

イノシシのヌタ場

コウモリたちの冬眠をじゃましないように調査と撮影を済ませましたが、残念ながらこの坑にはコキクガシラコウモリしか見つかりませんでした。2つあるというもう一つの抗口を探すため穴から這い出ました。しかし2つ目の抗口がなかなか見 […]

コキクガシラコウモリ−2

その数ざっと200頭はいるでしょうか?固まって眠っている個体群もあれば、1頭ぽつんと寝ている個体も居ます。かなり広範囲に寝ていますが殆どが冬眠状態です。まあこの寒さですから、まだ寝ていたほうが得策ということでしょう。入口 […]

コキクガシラコウモリ

入り口は木柵で閉めてあったようですが、既に土砂で崩落しています。そのようなわけでがれた入り口を降りてゆくとかなり大規模で掘っていたようです。抗口から50mほど入って外光が入らない場所で、コキクガシラコウモリの冬眠集団を見 […]

Powered by WordPress