Archive for 5月, 2020

アナグマの季節

田んぼに水がはられアマガエルが卵を生む季節になってきました。スタジオのしたの田んぼを歩いていると例によって人間のことを全く樹にしないKYなアナグマを見つけました。この時期腹の膨れたカエルは肉食性のアナグマにとってご馳走で […]

ホンドキツネの巣

ミゾゴイが住む森で藪こぎをしているとき、同じ森で狐の古巣を見つけました。しかしなかなか良い場所に作ってあるために外からは見ることができません。さすが用心深いキツネのことはあります。今年使ったのか運動場には下草もきれいに無 […]

森から鳴き声が

町内の友達からよる森から鳥の鳴き声がボオ・ボオと聞こえてきたと、連絡がありました。この森では毎年聞こえてくるのですが、なかなか姿を確認できずにいます。おそらくミゾゴイかと思ってこの小さな森を探したのですが、巣は見つけられ […]

アオバズク

トラフズクがいる森の近くの神社をいくつか回りましたが、毎年繁殖しているフクロウは今年は繁殖していませんでした。しかし同じフクロウの仲間のアオバズクのペアーが見られました。しかし枝が込み合っていてなかなか良い場所での撮影は […]

トラフズク

下界に降りたときに鳥見をしてきました。トラフズクはフクロウの仲間で耳のような2本の飾り羽が頭にあるのが特徴的です。結構トラフズクの撮影はしているのですが、どこでも見られるというフクロウでもありません。昼間はこのように茂み […]

アブラコウモリが食べているものは?

夕方も遅くなってくるとだんだん見えにくくなってきますが、ストロボを炊くと画面に白い点として映るのは川の上を飛んでいる、ユスリカのような微小な昆虫たちです。この昆虫たちがコウモリたちの餌で、一晩でほぼ自分の体重ほどの虫を食 […]

アブラコウモリは活動開始です

隣町の河川敷でアブラコウモリの撮影をしています。スタジオの近くでもコウモリたちが動いていますが、まだ本格的ではないようです。河川敷はコウモリの重要な餌場の一つですが、この場所は水田に隣接していることもあってことさらその生 […]

ようやく庭の八重桜も満開

春と初夏が一緒くたにやってくるのが今のスタジオです。ようやく蕾だった八重桜が満開になりました。北の森の北限のチシマサクラも最近咲いたとニュースで話していましたから、種はちがいますがこのあたりの気候とそう変わらない気がしま […]

ハタネズミ

ネズミハンドブックを撮影するとき、案外採れなかったのがハタネズミです。土屋先生もこれがなかなかトラップに入らない、と話していたのを思い出しました。スタジオの庭にも雪の下にハタネズミが使ったトンネル跡がよく残っているのです […]

新入りカモシカ

昨年まで片方の角がかけたカモシカの縄張りに、新入りのカモシカが入ってきたようだ。ふとスタジオの庭を見たらいつものカモシカと違う感じのカモシカがいて、角を見たら今日のはちゃんと2本生え揃っているしどうやら新入りのようだ。カ […]

オオルリ

ウグイスとともにオオルリの声も渓谷で聞こえてきました。夏鳥たちの種類が増えてくるスタジオの周りです。山の中での単独の仕事ですからタヌキには出会いますが、人にはあまり関わりなく近場で撮影を続けています。動画も回したのですが […]

ウグイス

草木が揃ってくるのに伴って小鳥たちも活動し始めています。先日まで地鳴きだったウグイスがあちこちで賑やかに歌っています。何か山も晴れやかになってきて嬉しくなってくるのですが、コロナの閉塞感と何やるにしても遅い危機感のなさに […]

スタジにもようやく春がやってきています。周りの山々はまさに萌え状態です。埴爺のペンネームの沙萌の萌状態です。日毎緑が枯れ木に花を咲かせたように萌えてきました。春なんですが感じ方は初夏でしょうか?日によっては寒くまだストー […]

スペクトグラムは必須

トンネルをスペクトグラムで測定してみると65KHzの音声が聞こえて来ますから、キクガシラコウモリでしょうか。右側がx1000KHで鳴いている周波数、下側数値が鳴いている時間でm secondsです。このスペクトグラムをみ […]

既にコウモリは動いています

夜道を走るとかなりの数の昆虫が飛んでいるのを見ることが出来ます。餌があればコウモリたちも当然活動を始めています。スタジオの近くのトンネルに夕方から出掛けていると、18:40分頃からコウモリ達が飛び出してくるのを見ることが […]

Powered by WordPress