Archive for 9月, 2020

台風でボキボキ

道のことは来る前から心配していました。現場にたつとその台風の威力に恐れ入りました。枝ではなく幹がおれているのです。ここは島の南部ですからやはり風がもろにあたつたからでしようか。困ったことにその影響で、入りたい林道も入れず […]

何とか乗り継ぎ

結構船が満船でトラックが糞詰まり状態でしたが。キヤンセル待ちで乗ることができました。ラッキー!このラッキーが撮影に繋がればいいのですが。船の中ではぐっすりでした。三年ぶりのこの島どんな出会いが待つているか、日本一の美人の […]

さよなら本州

のんびり走ること2日やっと本州に別れを告げました。かの地に到着です。トンネルをくぐり急いで港に向かいます。次のミッションのためにはまた船で渡らねばなりません。         &n […]

会いたい

戻ってきて早々ですが、次のミッションが控えています。すでに許可書も入林許可書もきていますから天気次第で出発です。すでにこの森には何度も通っていますが、そのたびに振られて戻ってきています。おそらく日本で一番難しく会いずらい […]

マムシ

下の町に買い物に向かう途中道の真ん中出ヘビに出くわしました。通り過ぎましたが赤かったのでもしやと思って戻ってみたら、やはり40cmくらいのマムシでした。ここのところこのあたりでよく見つけますから山にに入るときは長靴が必要 […]

すっかり初秋

2ヶ月もロケに出ていると溜まったものもあり草刈りもしなければならないので、雑務開始です。一度戻ってきたおかげで草刈りは楽にすみましたが、それでも時間を取られます。裏の栗の木やクルミの木には秋の実が付きはじめクルミは落ちて […]

途中寄り道

ただ前を見て自宅に走るのもなんですから途中姉崎写真家の所へ寄っていきました。氏は植物写真家で山形のど田舎に居を構えて創作活動の拠点にしています。合わせて子どもたちと森の学校活動をしているのですが、今年はコロナでそれもでき […]

海峡を渡る

北の森をここまで南下してしまうとフェリー基地のある港まで戻るのがしんどくなります。走っても金額的にもフェリーに乗ってもさほど変わらないという、料金設定にフェリーもなっています。のんびり走っても下道のほうが早いので海峡を渡 […]

何故にここにぶつかるのかーBat Strike

今回この森での調査の目的はコヤマコウモリの撮影のためです。コヤマコウモリは本州での生息が確認されていますが、北の森でも近年5個体がこの森の近くで見つかっているのです。その森というのがこの風力発電所がある森だったことで話が […]

最後の調査地

最後の調査地で粘っています。営林署で鍵を預かりましたが案外森は深くはまったときのことを考えると、そう深入りはできません。昨年もこの森を訪れているのですが、森を見ただけで調査はしていません。そのようなわけで今回は申請を出し […]

ハヤブサ 若鳥

どうりでアオバトが落ち着かないと思っていたら、定位置にちゃんとハヤブサが陣取っていました。何羽もアオバトはやってきますが、降りずに帰ってしまう群れも居ます。やはりアオバトは警戒心が強いですね。そのたびに定位置からハヤブサ […]

アオバトの海岸

旅も終わりに近づいてきてさらなる目的のために南下し始めました。このあたりまで来ると北の森と言ってもかなり1ヶ月前に居た場所とは違った感じで、もう東京とそれほど違わない感じです。海岸にアオバトが来る海岸があるので、南下の道 […]

クロオオアブラコウモリ

日本にはアブラコウモリと名前のついたコウモリが4種類知られています。俗に皆さんの家の周りで飛び回っているのが、イエコウモリと呼ばれる一番日本で見られる馴染みの深いコウモリです。今回北の森ではクロオオアブラコウモリという種 […]

日が短くなっています

九州での被害が少ないことを祈ります。 早朝3時ともなればこの森も明るくなってきた少し前ですが、既に4時を回らないとそんな風景にはなりません。当然暗くなるのも早くなりコウモリの活動時間も早くなっているはずですが、あいかわら […]

エゾオヤマリンドウ

九州は台風襲来で大変ですね。御見舞いいたします。 かつてこの場所はエゾオヤマリンドウの花園的なフィールドでした。しかし近年めっきり花の数が少なくなってしまいました。しかし犯人がナキウサギだけに誰も攻めるわけには行きません […]

Powered by WordPress