Archive for 9月, 2021

あそびほうけている子狐たち

この頃が一番子狐に撮って幸せな時期だったかもしれません。やがてここには厳しい冬がやってきます。親とも兄弟と別れなければなりません。そんなこととはつゆ知らず子狐たちは親から餌をもらっては砂浜であそびほうけています。撮影して […]

キタキツネの家族の生息の浜辺

キタキツネの家族が住んでいた北の森の浜辺です。ここが見やすかったのは海岸だからでしょうか?それでも浜辺の奥の方に巣を掘られてたらこれだけ近くで撮影でしょうか。この浜辺には毎日通ってキタキツネの子育てを撮影することができま […]

母さんギツネの前で

海岸に掘られた巣の前で餌探しから戻った母さんギツネの前で子狐たちが遊んでいました。朝から一日この巣の前で粘っていたのでこんな風景を見せてくれます。警戒心強いキツネが私を認めてくれたからこそ見られる風景です。感謝してシャッ […]

母さんギツネが餌を見つけてきました

3匹も子狐が居たら母さんギツネも子育てが大変でした。こうして魚を見つけてきても足りるものでもありません。それでもサッさと餌を運んでは来ていました。ちょうど離乳期に当たる頃だったでしょうか? 野生動物撮影ガイドブック モグ […]

子狐3兄弟

昨年の今頃だったでしょうか?最果ての北の森で子狐兄弟を追いかけていました。あのときの子狐はどう成長したでしょうか? 玄関の冬季を乗り越えたでしょうか?今年は残念ながら行けませんでいたが、今映像を整理しながら思い起こしてい […]

在京

箱罠

と言うわけで対策としては村中に箱罠と電柵が張り巡らせることになります。この冬も何回か雪道を歩くイノシシに出会いました。2メートルを越す豪雪地帯で、イノシシの拡大を防いできましたが、繁殖力の強いイノシシの勢力拡大には敵わな […]

逃げ足の早いイノシシ

これだけ逃げ足が速ければハンターでも仕留めるのは大変なはずです。イノシシが出れば畑や田んぼはあの鼻で掘り返されあっという間にあなだらけになつてしまいます。昔はイノシシなんぞここで見たこともなかつたのです。 野生動物撮影ガ […]

荒らしまわつてるイノシシ

かつてこのむらでイノシシ等見たことなかつたのに最近ニホンジカもそうですが、村中でその痕跡を見ることが多くなりました。農家のかたも電柵をはつたりでご苦労様なことです。作物があれば一晩でほつくり返されますから農家にとつてはた […]

絶滅種「タスマニアタイガー」が映像カラー化でよみがえる

AFPによると、オーストラリアとニューギニア島にかつて生息し、絶滅したタスマニアタイガー(=フクロオオカミ)。この飼育下の最後の個体を捉えた約90年前の映像がカラー化され、鮮やかによみがえったとのことです。 https: […]

縞のある犬

かつてニューギニアに通っているとき、ネシア側でこんな話を聞いた。村に縞のある犬がよつてきて鶏を襲うと。そこで世話になつた旅行社の友人にフクロオオカミの写真を着けたチラシチラシを作ってばらまいたことがあつた。勿論返事もなか […]

タヌキのため糞

この頃タヌキの出が悪いようです。どこかへ浮気をしているのかいつもなら6時前後は顔を出すのですが、一行音沙汰がありません。庭の片隅にもため糞が有るのですが、少し離れた場所にも使ったあとが残っていました。好きな樹の実が近くに […]

もう秋の空

久しぶりの快晴です。しかし富士山には初冠雪がありもう秋の空といっった感じです。あの暑かった夏もあっという間に通り過ぎて行きました。クルミの実はなっていましたがブナなどの実はあまりついていないようです。そろそろ熊棚ができて […]

2ヶ月前はこのような状態でした

6月11日はこのような状態でした。まるでヒッチコックの映画のような状態で日没後ヒナコウモリが採餌に向かっていました。それが今ではほとんど数が減ってしまっています。果たしてこの群れはどこに行ってしまうのでしょうか?県内かな […]

あなたの頭上で出産しています。

このような場所は構造が似ていれば埼玉まで何箇所もヒナコウモリの生息を確認しています。ほとんど地元の方は気にもとめていないし知りません。ほとんどの方がツバメでもいるのだと思っておられます。ヒナコウモリに限りませんが、ヒナコ […]

Powered by WordPress