Archive for 3月, 2022

今日から三人展

品川CANON本社の二階のCANON ギャラリーで吉野, 福田氏らと三人展をやつています。前回お見逃しなさつたかた都内にお出かけのかたお立ち寄りください。5月 17日までやっています。

GH6

GH6が発売になりました。発売の遅れか予想されていましたか、当日に連絡が入りました。そうそう投入となりました。基本操作は変わりませんか多機能なせいか設定か多く暫くは勉強です。画像派のかたは同じマイクロフォーサイズのOM1 […]

コミミズク

近くの河原ではコミミズクが未だ残っていました。しかし渡り前の体力温存のためでしょうか、冬のような活発な動きにはなりません。やはりこの鳥が昼間から動く季節のほうが、良い撮影になりますね。気の上にじっとしてネズミを狙っていま […]

下界は春だなあ

場所によつては8部咲きといつたサクラですね。そんな桜の花に来ているニユウナイスズメを見てきました。正に春爛漫 新しいカメラで撮りたいロケでした。

雪の中で

昨日は朝から雪でした。前日にも書いたような桜の東京ですが、こちらではまだ梅も咲いていません。そんな中ニホンリス達が餌を求めて森の中を歩き回っていました。しかしこれも午前中高の話で雪が降り続いた午後にはすの中に戻ってしまい […]

下界では桜もチラホラなのに

スケジュールが変わってしまったから急遽スタジオの様子見に。荒れるという話で覚悟はしていたが、やはりお山は雪になりました。積りはしませんが、また寒い中除雪です。雪は1mほど溶けましたがまだ車が出せません。

土のなかに居るだけではない

写真は都会のコンクリートの隙間をねぐらにするヒナコウモリだが、昨日ネツトにおもしろい映像があがつていたので載せておこう。場所波南米だが、日本でも傘の中にはいつていたりで、隙間があれば塒にしてしまうようだ。人間が考えるより […]

地底王国への入口

近くの公園のがけの近くはオオイヌノフグリか待つ盛りでした。そこは崖地なのでモグラが開けたトンネルの様子か良くわかります。崖なのでトンネルを掘りようがないのですね。猫はこんな穴からで入するモグラをじつと待つて捕まえているの […]

チヨウゲンボウ

都市型猛禽類と以前書いたか、橋で営巣するであろうチヨウゲンボウをふたたび訪れた まだ営巣しているかは定かではないか?間違いなくすると思われる。この橋では毎年見られている光景ですから そんなわけで年に一度の作業も終わり 荷 […]

三度目の正直ではありませんが

どうしても日本でコウノトリの育巣が見たくて出掛けて仕舞いました。折からハルの野焼きと重なりましたがコウノトリは卵がすでにあるらしくしっかりと卵をまもつているようでした。今年も子育ての様子が見られるかもしれません。楽しみで […]

オオイヌノフグリ

イヌノフグリとにてるようですがオオイヌノフグリのようです。そこかしのもりの足元で咲いています。爺がいれば持つと詳しい話が聞けるのですが、残念です。オオイヌノフグリは外来種でイヌノフグリより繁殖力は旺盛だようでこの時期足元 […]

サクラが綻んだといっても

植物の話で恐縮ですが、いつもの菜の花の川岸を見に寄ったのですが、まったく咲いていません。前回よりは少しは咲いているのですが、昨年の今頃はとうに咲いていたのですがやはりまだ咲いていません。おちおちしていると鳥が渡ってしまい […]

サクラがほころんできています。

正に寒い冬もおわりにちかずいてきましたね。東京の事務所の近くの公園ですがサクラがもう綻んできていました。近くでは都市型の猛禽のカップルも飛び回っていました。

mole fur

着てみたいわけではないのですが、世界で最もしなやかな着るコートというのがあります。これホントの話ですがかつて九州で取材しているときのモグラの繁殖場を試みた人がいました。繁殖ができなくて断念したのですが、UKではどのように […]

そろそろ動き始める

南の空ではそろそろ日本に向けて鳥たちが動き出しています。ここの所鳥に話しばかりですがご勘弁を。東京にいてはそれも止む得ません。そろそろ事務作業も終わったので来月は南に島にプチ遠征です。本当は更に南に行きたいところですが、 […]

Powered by WordPress