ミズラモグラー菌体の確認

菌体とはモグラの巣の横に作られた、モグラの便所にたどり着いたキノコの菌が作った、キノコの栄養になる部分だ。ドングリになる樹のひげ根に絡みついた菌体は、白い根のような状態で菌がからみついている。そして菌体の中にキラッと光る極小の物体が見える。この中にはモグラが食べた甲虫類の甲殻の破片が入っているのだ。これを顕微鏡で観察することで、モグラが食べた昆虫の種類が分かるかもしれない大切な研究サンプルなのだ。

アジア動物探検記
大自然ライブラリー 街はいつでも猫日和~東京ネコ物語~ 飯島正広 [DVD]
365日出会う大自然 森に住む動物
モグラの生活 (たくさんのふしぎ傑作集)

Leave a Reply

Powered by WordPress