アズマモグラとコウベモグラ

翌日は京都から石川県の小松に移動して小雨の降る中発掘が続いた。この場所はアズマモグラとコウベモグラが混棲している場所だ。日本の東半分にアズマモグラが住むと言われているが、アズマモグラは西日本にもちゃんと生息している。昨年はコウベモグラの坑道を確認しているが、今年発掘して昨年見つからなかったナガエノスギタケがでた場所を改めて発掘してみると、その坑道は指2本の、アズマモグラだった。これもナガエノスギタケが発生したからこそ分かる事実だ。モグラとキノコの関係を解き明かした相良先生はやはり凄いし、とてもユニークな研究だと思う。今日の発掘には茨城自然史博物館の研究者も駆けつけた。
IMG_1284

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

アジア動物探検記
大自然ライブラリー 街はいつでも猫日和~東京ネコ物語~ 飯島正広 [DVD]
365日出会う大自然 森に住む動物
モグラの生活 (たくさんのふしぎ傑作集)

Leave a Reply

Powered by WordPress