6月22日

エサシト沼は北の森の最深部にある小さな沼で、この冬越冬していた場所からさらに東に入ったちいさな沼だ。あの時撮影した個体かどうかの確証はないが、越冬している場所からはかなり離れているので、そう他のペアーが居るとは思えずおそらく同じペアーだろう。道からは200mはあるだろうか?パナだからフルサイズの望遠が、x2になるのがありがたい。霧がむせぶ沼でようやくタンチョウのペアーを見つけた。

Leave a Reply

Powered by WordPress