ニホンカモシカ

翌日もサルの森に通ったのだが、サルの森への山道ではカモシカに出会えることが多い。今日も道下を見たら何やら茶色い動物が谷底から登ってくるのが見えた。直ちにカメラの容易をして撮影。いつでも誰かが森から現れることを見越して、カメラはスタンバイしていなければ駄目だ。

アジア動物探検記
大自然ライブラリー 街はいつでも猫日和~東京ネコ物語~ 飯島正広 [DVD]
大自然ライブラリー 「アジア動物紀行」 [DVD]
大自然ライブラリー ヒマラヤ動物紀行~過酷な自然に生きる~飯島正広 [DVD]
365日出会う大自然 森に住む動物
モグラの生活 (たくさんのふしぎ傑作集)

2 Comments

  1. 冬毛になっていますが、やはり甲信越の個体はチャコールグレーですね。これが東北の日本海側だとかなり白っぽい個体が多く見られます。いずれ日本の多雪地帯のカモシカは、近縁のシロイワヤギのように白くなるのではないかと想像したりしています。

  2. うちにも白っぽいのと 灰色っぽいのが居ます。茶色系は八ヶ岳で見たけどこの辺じゃ少ないですね。やはり。

Leave a Reply

Powered by WordPress