森の中での金カムイ

カムイが現れたのは朝の7時過ぎだった。私は森の下草に隠れていたが、カムイの方が私を見つけたのが早かった。せいぜいその距離は20m有ったどうかだ。カムイは立ち止まるとまた静かに来た山の方に戻った。先日近くの森で400kgのカムイが撃ち殺されたが、果たして撃ち殺す必要が有ったかどうか?本当にカムイは危険なのだろうか?かつて何度もカムイと人間が起こした不幸な事件蛾有ったが、本当にカムイが悪かったのかどうか?人間が近づきすぎたのが原因ではなかったのか?又冬越しのための餌を取り上げ、原野を開墾してカムイの住処を取り上げ針葉樹を植えまくった人間は悪くないのだろうか?
IMG_7972-2

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

野生動物撮影ガイドブック
モグラハンドブック
リス・ネズミハンドブック
アジア動物探検記
日本哺乳類大図鑑
大自然ライブラリー 街はいつでも猫日和~東京ネコ物語~ 飯島正広 [DVD]
大自然ライブラリー 「アジア動物紀行」 [DVD]
大自然ライブラリー ヒマラヤ動物紀行~過酷な自然に生きる~飯島正広 [DVD]
365日出会う大自然 森に住む動物
モグラの生活 (たくさんのふしぎ傑作集)

Leave a Reply

Powered by WordPress