カモシカ

ようやく出会えたカモシカは親子の二頭ずれだった。距離は100m先の斜面。最初1頭かと思ったカモシカはお母さんだった。双眼鏡で見ると後ろから子供だ。先週見たのは小柄だったから、やはりこの親子だったのだ。早々150-600mmを担いで走る。途中今日は逃してはなるものかと、1カットまわす。何とか斜面下までたどり着くと、お母さんカモシカは反芻のためかしゃがみこむ。カモシカは牛の仲間なのだ。今日は陽も暖かいし風もないからのんびりムードだ。子供はやはりこちらを注視。下から覗き込む人間が気になるようだ。親子と2ショット。そしてデジタルで撮影。しばらくぶりでこの場所でカモシカに出会ったが、黒色系の個体。いつも見る個体は、白色系。この谷には数頭のカモシカが暮らしている。今日は30分くらいはゆっくり撮影させてくれた。今日はこのままリスの森に向かうのだ。雪待ちなのだ。

Leave a Reply

Powered by WordPress