雪の中でも活動するニホンリス

リスの森に雪が降るのは年に何回かなのだ。先月も来たが雪が降っているいる中で、ニホンリスが活動するところは撮影できなかった。今日は当たりだ。朝から20cmくらいすでに積もっているのだ。朝7時過ぎ。カメラ2台を担いで森に入る。早々撮ってくださいといわんばかりに、胡桃を加えたリスが樹に駆け上る。横殴りの雪だが粒が小さい。写るだろうか?小さな画面モニターでは確認しずらい。しかし雪に湿気がないので、レンズについても払いのければ吹き飛んでしまう。ようやく掘り出してきた胡桃を、大事にリスは食べ続ける。この森を観察している地元の人が、昨日はリスが交尾したよと教えてくれる。妊娠期間は39-40日だから3月10日前後には出産になるだろう。春が楽しみだ。

Leave a Reply

Powered by WordPress