春は眠い

雪は森にあってもリスの森は晴れ渡った。枝渡りしてハルニレの枝の根元に来たときだ。リスがうたた寝をはじめた。気温も上がってきたらリスも眠くなったのだろう。リスの森でレンズからのぞくその姿は日向ぼっこしながら、うたた寝と言った感じだ。この森でのリスの活動時間は冬なら11時頃まで、夏なら1度巣に入って午後出ることもある。冬の間は午後に出ることは少ない。時折リスは口をもぐもぐ。きっと大好きな胡桃を、食べている夢でも見ているのかもしれない。

One Comments

  1. つやちゃん

    ほんと!ひなたぼっこするよねー。

Leave a Reply

Powered by WordPress