ツキノワグマ

上野にジャイアントパンダが来日して大騒ぎ。動物園なんだから連れて見せることには何も問題はないのだが、ただこのパンダ、中国がただで貸してくれたわけではないのだ。年間7900万それに毎日の餌代が15000円かかるのだ。しかも10年間払うのだ。それだけのお金があれば、日本の奥山から腹ぺこで出て里山に出てくるツキノワグマたちに、腹一杯のドングリを食べさせるために、ドングリや山の実が食べられる植林ができるだろうかと、考えると悲しくなってくる。昨年度1年だけでツキノワグマは、速報値だが3039頭が射殺され464頭が山に返された。ツキノワグマに限らず、ヒグマにおいても同じ事。嫌、日本の野生動物が置かれている現状かもしれない。かつてクマと暮らした群馬の森でも、243頭が射殺されてしまった。

Leave a Reply

Powered by WordPress