南へ

群馬はまだ雪が1mもあるがここ九州は菜の花が真っ盛り、九州大学で飯田先生ならびに金子先生にお世話になりセンカクモグラ、取材無事完了。はじめてみたセンカクモグラ、大きさはミズラモグラよりは大きく、アズマモグラよりちょっと小さいかなという感じ。色はアズマモグラに類似していた。その足で長崎の栗林大先生宅来訪。あたりはもうすっかり春。夜は恒例の牡蠣BBQで満腹。持参した最中を甘党の栗林先生が独り占め。周りから顰蹙。吉祥寺の小ざさの最中だ。明日はさらに南下する。

Leave a Reply

Powered by WordPress