カモシカに近寄ってみた

北の森でシカにドローンで近寄ったとき全く興味を示さなかったが、カモシカはどうだろう。この頃いつも持参しているMavicで近寄ってみた。もちろんモーターの音がするはずなのだが、カモシカは全く気にならないようだ。やはり人間だと警戒するが、ドローンは音がするけれどもせいぜいワシタカが飛んでいるくらいにしか思えないのだろうか?後ろを気にしているが、山菜取りの人間が近づいてきたせいで、ドローンのせいではない。これ以上近づくと枝に触れて、墜落の可能性があるのだが、日中明るい中でモニターを見ているのだが、そこまで見られないので気を使う。そんな時は上昇させてしまって難を逃れるようにしている。その時にカメラを下向きに作動させたのだが、カモシカからフレームアウトさせてしまった。この辺りの操縦動作のレバーさばきはされに練習が必要だ。国内版の飛行最高遠距離は4kmだが、そこまで行くと完全に目視で機体を確認するのが困難になる。

野生動物撮影ガイドブック
モグラハンドブック
リス・ネズミハンドブック
アジア動物探検記
日本哺乳類大図鑑
大自然ライブラリー 街はいつでも猫日和~東京ネコ物語~ 飯島正広 [DVD]
大自然ライブラリー 「アジア動物紀行」 [DVD]
大自然ライブラリー ヒマラヤ動物紀行~過酷な自然に生きる~飯島正広 [DVD]
365日出会う大自然 森に住む動物

Leave a Reply

Powered by WordPress