モモンガの森−3

ニホンモモンガが行動を起こし始めたのは午後5:10分。まだ西の空は明るい。しかし常緑樹の杉の森では夕闇に近い明るさだ。静かに観察を続けるとこの巣を利用していたのは全部で4頭。巣から出たモモンガはしばし固まって排尿している。これだけ巣穴が小さければ天敵であるテンも流石に巣の仲間では入れないだろう。モモンガにとっては活動のはじめである夕闇が待ちどうしかったはずだ。身を軽くしてモモンガは一気に杉の木を駆け上ってゆく。
DSC08737

 

 

 

 

 

 

 

 

 

野生動物撮影ガイドブック
モグラハンドブック
リス・ネズミハンドブック
アジア動物探検記
日本哺乳類大図鑑
大自然ライブラリー 街はいつでも猫日和~東京ネコ物語~ 飯島正広 [DVD]
大自然ライブラリー 「アジア動物紀行」 [DVD]
大自然ライブラリー ヒマラヤ動物紀行~過酷な自然に生きる~飯島正広 [DVD]
365日出会う大自然 森に住む動物

Leave a Reply

Powered by WordPress