絶海の孤島ー8 鍾乳洞

この島には有名無名合わせて120もの鍾乳洞があるそうで、そのうちのいくつかを覗いてみた。目的はもちろん小型のコウモリだ。吉行先生によるとこの島の鍾乳洞から小型のコウモリの化石ではないコウモリの頭骨が見つかっているという話を聞いていた。勿論この話が表に出てコウモリの生活が見つかれば、どこかの島の外来種のカワウソどころの話ではなく、久々の新種発見になるわけで、今回もバットディテクター持参で夜になると島中で音声を聞いているのだが、コウモリの超音波域の音声は聴き取れなかった。しかしこれだけ岩穴の岩石があれば宮崎のあの島のようにオヒキコウモリがいてもおかしくない。いたとしても絶滅してしまったのだろうか?
DSC09204

 

 

 

 

 

 

 

野生動物撮影ガイドブック
モグラハンドブック
リス・ネズミハンドブック
アジア動物探検記
日本哺乳類大図鑑
大自然ライブラリー 街はいつでも猫日和~東京ネコ物語~ 飯島正広 [DVD]
大自然ライブラリー 「アジア動物紀行」 [DVD]
大自然ライブラリー ヒマラヤ動物紀行~過酷な自然に生きる~飯島正広 [DVD]
365日出会う大自然 森に住む動物

Leave a Reply

Powered by WordPress