リュウキュウユビナガコウモリ

コキクガシラコウモリは八重山の個体とは別種にされているが、ユビナガコウモリは同一種と現在ではなっている。まあこれも研究が進めばどうなるかわからないだろう。今日入洞したのは北部にある銅山の廃坑で背を低くして入る穴だった。これくらいの穴のほうが、コウモリの観察には便利だがいかんせん距離が取れない。この穴は中が碁盤の目のようになっておりそこで、冬眠中のリュウキュウユビナガコウモリを見つけた。その数150頭前後だろう。同じ穴で見つけたコキクガシラコウモリとは違う場所で冬眠していた。
DSC00136

 

 

 

 

 

 

 

 

 

野生動物撮影ガイドブック
モグラハンドブック
リス・ネズミハンドブック
アジア動物探検記
日本哺乳類大図鑑
大自然ライブラリー 街はいつでも猫日和~東京ネコ物語~ 飯島正広 [DVD]
大自然ライブラリー 「アジア動物紀行」 [DVD]
大自然ライブラリー ヒマラヤ動物紀行~過酷な自然に生きる~飯島正広 [DVD]
365日出会う大自然 森に住む動物

Leave a Reply

Powered by WordPress