浜辺を歩けばーアザラシ

このキツネはこの辺の浜を縄張りにしているキタキツネで、毎日この浜辺で餌を探している。浜辺を歩けば魚や時にはもっと美味しいものが見つかる可能性が高い。ネズミも捕るが雑食性のキタキツネは、魚のほうが嗜好が強いようだ。というよりこの寒さの中雪の下のネズミより、浜辺に打ち上げられている餌のほうが探すのが楽という、ごく単純な理由だろう。野生動物はより楽なことを考えるのは、人間と同じだ。写真は打ち上げられたアザラシの幼獣を食べるキタキツネ。
P1200181

 

 

 

 

 

 

 

 

 

野生動物撮影ガイドブック
モグラハンドブック
リス・ネズミハンドブック
アジア動物探検記
日本哺乳類大図鑑
大自然ライブラリー 街はいつでも猫日和~東京ネコ物語~ 飯島正広 [DVD]
大自然ライブラリー 「アジア動物紀行」 [DVD]
大自然ライブラリー ヒマラヤ動物紀行~過酷な自然に生きる~飯島正広 [DVD]
365日出会う大自然 森に住む動物

Leave a Reply

Powered by WordPress