熱帯の雲海

午前5時半、やけに車が公園の方に向かっているからみなさんバードウオッチャーかなと思いつつこちらも出発、しかしその殆どは雲海目当ての観光客で、どこぞのようなおしゃべり観光客かと思って辟易していたらそうじゃないタイの方だったので安心しました。雲海の奥に連なる山脈はミヤンマーとの国境になり、さらにその先にはアンダマン海とつながっています。まさにここは国境と隣り合わせの境界です。しばし絶景に見とれこちらは本業に戻りました。yotin氏によればミヤンマーにはクロハラシマヤイロチョウも生息していますが、軍関係、カレン族の場所で道も悪く非常に観察もしずらいといいます。タイでも3年前に出てyoutin氏も撮影していますが、ここの所まさに幻のヤイロチョウ状態で私もこうやって毎年探しに来ているわけです。

 

 

 

 

 

 

 

 

野生動物撮影ガイドブック
モグラハンドブック
リス・ネズミハンドブック
アジア動物探検記
日本哺乳類大図鑑
大自然ライブラリー 街はいつでも猫日和~東京ネコ物語~ 飯島正広 [DVD]
大自然ライブラリー 「アジア動物紀行」 [DVD]
大自然ライブラリー ヒマラヤ動物紀行~過酷な自然に生きる~飯島正広 [DVD]
365日出会う大自然 森に住む動物

Leave a Reply

Powered by WordPress