セグロミツユビカワセミ

私たちが言うところのカワセミは川に住む小鳥ですが、熱帯雨林に住むカワセミはどちらかというとモリセミ近い感じがします。勿論餌は森の中の小川に住む小動物になるのですが、環境はマングローブなどに住むカワセミよりは森の奥深くに住むといった感じがするカワセミです。それは渓流に住むヤマセミとも違った感じがします。しかし撮影となると森の中は暗すぎてどうしょもなく苦労は絶えません。そんな中で感度をぎりぎり上げてのの撮影になりました。FILM時代では考えられない撮影状態での撮影です。デジタルカメラの性能の高画素化より高感度化の方が私にと言っては必須です。今S社の高感度カメラを使っているのですが、その使い勝手の悪さから機種交換を検討中です。

野生動物撮影ガイドブック
モグラハンドブック
リス・ネズミハンドブック
アジア動物探検記
日本哺乳類大図鑑
大自然ライブラリー 街はいつでも猫日和~東京ネコ物語~ 飯島正広 [DVD]
大自然ライブラリー 「アジア動物紀行」 [DVD]
大自然ライブラリー ヒマラヤ動物紀行~過酷な自然に生きる~飯島正広 [DVD]
365日出会う大自然 森に住む動物

Leave a Reply

Powered by WordPress