オオアシトガリネズミ

昨日のリスの場所ではないのですが、森のなかで座っていたら足元で何やら動いている動物が見えました。動きがあまりにも早いのでネズミかと思いましたが、どうやらトガリネズミのようです。いつ出てくるかわからないので、動画の撮影を試みましたが見えてる距離が短くトリガーが間に合いません。そこでこの機種のお得意の6Kフォトで撮影してみました。これならTimerecをかけているので、見えてからトリガーしても撮り逃しがありえません。そこでその中から6Kモードで抜いた画像が今日の写真です。このとき注意すべきことは画像が荒れてもいいから感度を上げて早いシャッター速度を切ることです。このへんのコツは動物の動く速度にもよりますが、そこがvideo撮影の時のシャッター速度とは違うことを理解しないといけません。目にも見えないトガリネズミを写し取るにはかなり挙げないとブレてしまいます。ちなみにこの時は曇っていて暗くISO6400,1/2500でした。大きさからオオアシトガリネズミだと思われます。こういった撮影は画面サイズが大きくなる来年出るという、新機種の8Kフォトで撮影できたら更に高画質になり楽しみですね。

 

 

 

 

 

モグラの生活 (たくさんのふしぎ傑作集)
野生動物撮影ガイドブック
モグラハンドブック
リス・ネズミハンドブック
アジア動物探検記
日本哺乳類大図鑑
大自然ライブラリー 街はいつでも猫日和~東京ネコ物語~ 飯島正広 [DVD]
大自然ライブラリー 「アジア動物紀行」 [DVD]
大自然ライブラリー ヒマラヤ動物紀行~過酷な自然に生きる~飯島正広 [DVD]
365日出会う大自然 森に住む動物

Leave a Reply

Powered by WordPress