ニホンアナグマ

タヌキと間違えやすいアナグマですが、このへんではチャチャボコと呼ばれて村人には区別されています。この時期腹がパンパンのカエルを狙って昼間でも田んぼの畦を歩き回っているアナグマですが、今年はまだ姿を見せてはくれません。ロードキルも有るし作物がなっていないのにもかかわらず、有害鳥獣具所の名目で罠は噛められるし、里山の獣たちにとって最近のこの辺はあまり住心地の良い場所ではなくなってしまいました。オックスフォード大学(英国)の生態学者Christina BueschingおよびChris Newman氏らが九州のアナグマの有害鳥獣駆除に対して、苦言を呈しているがまさにアナグマが絶滅の危機に近づいていると云っても言い過ぎではないかもしれない。視力がそれほど良くないアナグマが、近づいてくる車を認識している間にわざと跳ねるドライバーもいるから、本当に救いようもない現状です。

モグラの生活 (たくさんのふしぎ傑作集)
野生動物撮影ガイドブック
モグラハンドブック
リス・ネズミハンドブック
アジア動物探検記
日本哺乳類大図鑑
大自然ライブラリー 街はいつでも猫日和~東京ネコ物語~ 飯島正広 [DVD]
大自然ライブラリー 「アジア動物紀行」 [DVD]
大自然ライブラリー ヒマラヤ動物紀行~過酷な自然に生きる~飯島正広 [DVD]
365日出会う大自然 森に住む動物

Leave a Reply

Powered by WordPress