ヒナコウモリ

県内の新幹線の橋脚で生育を終えたヒナコウモリの幼獣たちが飛べるようになってたようです。しかしまだよちよち歩きの感じで上手く飛べないようで、落ちてきた幼獣がいました。そこの居たら轢かれてしまうので、保護してやった折に顔写真を撮影させてもらいました。そのあと橋脚に戻すと、自分で爪をかけてコンクリートの壁を登り始めました。鳥の巣だち風景では有りませんが、ぶら下がりながら翼を広げるとパタパタと羽ばたいて闇に消えてゆきました。これで少し安心しました。

 

 

 

 

 

 

 

モグラハンドブック
リス・ネズミハンドブック
アジア動物探検記
日本哺乳類大図鑑
大自然ライブラリー 街はいつでも猫日和~東京ネコ物語~ 飯島正広 [DVD]
大自然ライブラリー 「アジア動物紀行」 [DVD]
大自然ライブラリー ヒマラヤ動物紀行~過酷な自然に生きる~飯島正広 [DVD]
365日出会う大自然 森に住む動物

Leave a Reply

Powered by WordPress