再びリスの森に-8

森の片隅で餌をついばんでいたのはカヤクグリです。夏は更に高い鉱山や亜高山帯に住む鳥ですが、この寒さで外界に降りてきて小動物を食べています。名前の由来はカヤなどの植物に紛れ込んで、なかなか姿を見せてくれないことからついたようです。なかなか地味な小鳥ですが、可愛いですね。

 

 

 

 

 

 

 

野生動物撮影ガイドブック
モグラハンドブック
リス・ネズミハンドブック
アジア動物探検記
日本哺乳類大図鑑
大自然ライブラリー 街はいつでも猫日和~東京ネコ物語~ 飯島正広 [DVD]
大自然ライブラリー 「アジア動物紀行」 [DVD]
大自然ライブラリー ヒマラヤ動物紀行~過酷な自然に生きる~飯島正広 [DVD]
365日出会う大自然 森に住む動物
モグラの生活 (たくさんのふしぎ傑作集)

Leave a Reply

Powered by WordPress