イイズナ−2

イイズナは本州北部(青森、秋田、岩手)でも生息していますが、ほとんど生息の話は聞かずその姿を見せてはくれない、幻の獣と言ってもいいかもしれません。北の森では結構見かけられますがあまりにも小さく俊敏で、また冬季は純白色に換毛するためハツカネズミが居た、と云って間違えられることも多い幻の獣です。換毛は終わり背中から始まり4月になると既に夏毛になっている個体も多いようです。カメラで撮影するとそのスピード感からファインダーに入れることが難しく、今回のように置カメ状態でいつ出てくるかを待って待っての撮影になります。気まぐれいいちゃんに合わせるには相当修行が必要です。まだ私にはイイズナの撮影においては修行がとても足りません。置カメでも撮れていると嬉しくなりますね。動物の撮影には巨砲レンズだけが必要な訳ではありません。警戒されなければ超ワイドでの撮影も、面白い効果を呼ぶこと必定です。

野生動物撮影ガイドブック
モグラハンドブック
リス・ネズミハンドブック
アジア動物探検記
日本哺乳類大図鑑
大自然ライブラリー 街はいつでも猫日和~東京ネコ物語~ 飯島正広 [DVD]
大自然ライブラリー 「アジア動物紀行」 [DVD]
大自然ライブラリー ヒマラヤ動物紀行~過酷な自然に生きる~飯島正広 [DVD]
365日出会う大自然 森に住む動物
モグラの生活 (たくさんのふしぎ傑作集)

Leave a Reply

Powered by WordPress