まだ早いのでしょうか?

昨日の川面で張っているには訳があります。この季節から盛夏にかけてここで結構な生息数のコウモリが飛ぶのです。先週はまだ確認できませんでしたが、昨日は2頭を確認しました。ここの標高は900m近くありますからどちらかというと高原です。普通に考えればアブラコウモリかなお考えられるのですが、スペクトラムを見るとアブラコウモリのそれとは違うようなのです。ではどの種では?という疑問が出てきます。アブラコウモリの周波数は50KHzですからそれより少し低いのです。考えられる種名はどう考えてもモリアブラコウモリのようなのですが、さらに調査してみなければわかりません。更に時期が過ぎれば数が増えてくるのですが、一体どこから来るのかも知りたくなります。

 

 

 

 

 

野生動物撮影ガイドブック
モグラハンドブック
リス・ネズミハンドブック
アジア動物探検記
日本哺乳類大図鑑
大自然ライブラリー 街はいつでも猫日和~東京ネコ物語~ 飯島正広 [DVD]
大自然ライブラリー 「アジア動物紀行」 [DVD]
大自然ライブラリー ヒマラヤ動物紀行~過酷な自然に生きる~飯島正広 [DVD]
365日出会う大自然 森に住む動物
モグラの生活 (たくさんのふしぎ傑作集)

Leave a Reply

Powered by WordPress