鈴木先生の研究室へ

こう天気が悪くては正直調査もやりにくくて仕方がありません。その合間を縫って北大の鈴木先生の研究室にお邪魔しました。簡単に話せば先生は土屋先生と同じネズミの研究者ですが、ネズミのゲノムを使った日本人の源を探るとでも云ったような研究をされています。ハツカネズミは人間の生活に非常に近いところで暮らすネズミですが、日本人が大陸から渡ってきたと同じように、人間の暮らしに近いところで人間とともに暮らしています。その源流は俗に言う旧北区なのですが、そこに暮らすハツカネズミと比較する頃で、日本人の進化の道筋を探っています。同じようにアブラコウモリも人間の近くで暮らすコウモリですが、案外ハツカネズミと同じような進化の道筋を辿れるのではといった話を、先生と話しました。異分野の話でしたが土屋先生ともどもネズミを介しての研究で、北の森ではお世話になっています。今後アブラムスを介して協力ができるのではと話が進みました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

野生動物撮影ガイドブック
モグラハンドブック
リス・ネズミハンドブック
アジア動物探検記
日本哺乳類大図鑑
大自然ライブラリー 街はいつでも猫日和~東京ネコ物語~ 飯島正広 [DVD]
大自然ライブラリー 「アジア動物紀行」 [DVD]
大自然ライブラリー ヒマラヤ動物紀行~過酷な自然に生きる~飯島正広 [DVD]
365日出会う大自然 森に住む動物

 

Leave a Reply

Powered by WordPress