クロオオアブラコウモリ

日本にはアブラコウモリと名前のついたコウモリが4種類知られています。俗に皆さんの家の周りで飛び回っているのが、イエコウモリと呼ばれる一番日本で見られる馴染みの深いコウモリです。今回北の森ではクロオオアブラコウモリという種類を実は探しにきているのです。森で見かけるのはモリアブラコウモリで、そのほかに絶滅したオガサワラアブラコウモリという種類が小笠原では生息していました。北海道唯一の現存する木造校舎を訪ねたのもそういった目的がありました。案外クロオオアブラコウモリは人間の近くに住んでいるのかもしれません。近年町中の小学校でも見つかっていますし、今日訪ねたこのような史跡でも見つかっています。スペクトラムだけでも録れないかと思いましたが、18:44分それらしくコウモリがこの史跡から飛び出しましたが、あっという間に闇に消えてしまいました。やはり数は少ないようで、イエコウモリのようには行きません。

 

 

 

 

 

 

 

 

野生動物撮影ガイドブック
モグラハンドブック
リス・ネズミハンドブック
アジア動物探検記
日本哺乳類大図鑑
大自然ライブラリー 街はいつでも猫日和~東京ネコ物語~ 飯島正広 [DVD]
大自然ライブラリー 「アジア動物紀行」 [DVD]
大自然ライブラリー ヒマラヤ動物紀行~過酷な自然に生きる~飯島正広 [DVD]
365日出会う大自然 森に住む動物

Leave a Reply

Powered by WordPress