咥えられるだけ咥えて

ニホンリスがかなりの量の巣材を咥えています。飽きずに何度も何度も咥えては巣に運び込みます。この時期かなり冷えますから、樹皮があれば多少なりとも自身の体温で巣が快適になるのをちゃんと知っているのです。リスの生息数はそれほど多くはありませんから、これくらいの皮はぎ行動は大目に見てやってくれませんか?少なくともタイワンリスの獣害に比べたら、微々たると云ったら林業家には怒られるかもしれませんが。

 

 

 

 

 

 

 

野生動物撮影ガイドブック
モグラハンドブック
リス・ネズミハンドブック
アジア動物探検記
日本哺乳類大図鑑
大自然ライブラリー 街はいつでも猫日和~東京ネコ物語~ 飯島正広 [DVD]
大自然ライブラリー 「アジア動物紀行」 [DVD]
大自然ライブラリー ヒマラヤ動物紀行~過酷な自然に生きる~飯島正広 [DVD]
365日出会う大自然 森に住む動物

Leave a Reply

Powered by WordPress