三番瀬

シギ地での撮影は天気と潮の満ち欠けとの人との出会いの掛け合わせで決まってしまう。当然満ちてきている潮のほうがより近づけるし、潮干狩りの多い日には鳥は逃げてしまう。そしてこの無粋な網がレンズを出すのには邪魔であるけれど、これはなんとかなる。そのへんの様子を見ながら早い時間に撮影できればシギ地での撮影は結構地味ながらも進められる。

Leave a Reply

Powered by WordPress