ジャコウネズミ

今日のネズミはネズミと名づけられているが、ネズミではない。トガリネズミミの仲間であるジャコウネズミだ。これは農大の野生動物学研究室で飼育されている実験動物としてのジャコウネズミだ。本来の分布は長崎とか鹿児島であるが、そこに住んでいるのは外来種とされるジャコウネズミだ。そして琉球諸島にもジャコネズミは棲息するが、こちらの方は自然分布かどうかまだ確定していない。そんなジャコウネズミは非常におとなしく、鼻をぴくぴくさせては、地面の中にいる昆虫の幼虫やミミズを餌を探していた。とてもつぶらな目で可愛い感じのするトガリネズミの仲間だ。研究室の安藤教授には大変お世話になった。

Leave a Reply

Powered by WordPress