失敗だってあるさーオオヤマネコ

距離はあるが、これ以上近づいたらオオヤマネコはあっという間に藪に逃げてしまう。まだオオヤマネコは気がつかず、こちら側が風下であることが幸いしているのだ。何度かオオヤマネコはモーションを起こすが、成功には至っていない。このままでファインダーを覗き続けて3時間だ。草の裏に隠れて寝たふりをしているが、耳だけはピント張っている。足を組み直してやるかと思った瞬間、タルバガン(プレーリードックの近縁種)に身を投じた。前脚をすに突っ込んだやいなや、どうなるかと思ってみていると、どうやら失敗の様子。まあこんなこともあるさ。人生はこんなもんさ。今日のごはんはおわずけだけど。ここまで待つのは3時間、動画を見るのは20秒。これがこんな毎日、しかしそれが私の仕事です。

今月号(7月号-20日発売)のデイズジャパンに、ベンガルトラの写真が載りますので、興味ある方覗いてみてください。

Leave a Reply

Powered by WordPress