闇夜の空中戦

昼間デスクワークでパソコンの前に座りっぱなしで、とてもストレスが溜まってしまう。スタジオから尾瀬の出会いまで車で30分ほどなので、毎晩コウモリの撮影に行っている。森の中の電光標識にコウモリが集まるのだ。鳴き声は20khzと40khzの2種類をバットヂィテクターで確認している。20khzの方は大型で高い場所を飛行していて場所から見て、クビワコウモリかヤマコウモリコウモリだろうか?40khzの方は小型でヒメホウヒゲコウモリかカグタコウモリだろうか?いずれにしても捕獲してみないと声だけでは同定は困難だ。飛翔している頭数は、10−15頭位。コウモリも飛翔の撮影はすでに撮影しているのだが、飛翔しながら昆虫を捕獲している写真を撮るのは非常に難しい。しかし目の前でコウモリが虫を食べてくれるので何とか撮影したいと思って、昼間のストレス発散の意味でも毎晩深夜まで通ってしまう。

Leave a Reply

Powered by WordPress