ヒメネズミ

スタジオの周りの森の中で、ヒメネズミが走っている。そんな時ヒメネズミの尾はピント立ち上がっている。犬が縄張り誇示のため、尾をたてているのと同じ格好だ。まるでここの森は私の物だ!みたいな感じだろうか? 人間が気がつかないところで、ネズミ達がちゃんと暮らしていることが頼もしい。小さな住人も私の重要な仲間たちで、被写体だ。日本の森の中は、狭い国土の中に種が多様で類を見ない。

Leave a Reply

Powered by WordPress