ツキノワグマー7

昨晩ツキノワグマが出てきたのは夜中の2:57と早朝6:45分だ。この場所では現在2台のカメラがが同時に撮影できるシステムになっているから、人相書きではないが正面と横から撮影でき、個体識別がよりし易い。しかしツキノワグマって個体識別がしにくい獣だ。体に模様はないし、写真にしてしまうと大きさがわからないし、画面の中にメジャーを同時に写し込まなければ大きさも大体の目安でしかない。それでも微妙に顔つきが違う。
そろそろ衣替えの季節だから、頭の写真も入れ替えてみた。写真はロシア・シホテリアン山脈のシベリアトラだ。

Leave a Reply

Powered by WordPress