ツキノワグマー10

昨年スタジオの直ぐ下にあるクリの木に、ツキノワグマがやってきたのは9月18日だった。一昨日もクリが少し落ちているから、クマが今年もやってきたのかなと思っていた。翌日今度は大胆に枝が折られて殆どのクリが落とされ、落ちたクリの中身はきれい残らずクマに食べられていた。くまは執着心がどうやらとても強いのだ。一度登った木についている実は、残らず食べなければ気が済まないのだろうか?まるで人間で言えばA型のような、几帳面な性格だ。ご覧のような小さなクリの木なのだが、今日も残りの実が食べられているか、これから見に行ってみよう。

Leave a Reply

Powered by WordPress