トキー2

正直今の中国ではトキなんてどこにでも居る普通の鳥の感覚なのだ。勿論それなりにいろいろな問題をクリアーしなければ、トキ自分の眼で見ることはそう簡単ではないのだが、、、おそらく日本でもかつてはトキはそんな鳥だった。なにせ江戸時代には九州から北海道までどこにでも居たのに、食肉にされたりその羽根を布団にされて海外にまで輸出されてしまって、絶滅してしまったのだ。そんあトキだが今日もここでは畑や田んぼの横では、普通に餌をとっていたし、トキ生息地なんて言う看板の横では、お構いなしに砂利の採取が行われていた。まあそこが中国的でまたいいね。しかし逆に考えれば生息数が増えたからこそこんな風景になったのだろう。そんな普通の感覚がいいね。まあこの自分の国のやることはトキにしろオオカミにしろカワウソにしろ、邪魔者は消せ的感覚だから、今更何を言ってもなんだけど。いつも言うようだけどクマも九州、四国ではほぼ絶滅だから。

Leave a Reply

Powered by WordPress