ノカンゾウ

朝からスキャン作業に追われている。Film時代に撮影した物は全てデジタル化しないと、編集作業もままならない昨今だ。Film整理も時代と共に変わってしまうから、結局対応しなければもうどうしょもない。キャノンのスキャナーでは、ブローニー判のスキャナーができないのは痛い。前エプソンのスキャナー持っていたのだが、あげてしまった。当然できる物として新しい機種の仕様をよく見なかった。スキャンする場所にブローニー判のマスクを置いても、キャノンのスキャナーは、35mmしか認識しない。そんな訳で、今日もスタジオの周りで散歩の時に撮影した植物だ。
IMG_9947

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

好評発売中
365日出会う大自然 森に住む動物
日本哺乳類大図鑑
モグラの生活 (たくさんのふしぎ傑作集)

One Comments

  1. これは、ノカンゾウ。キスゲの花は、こんな橙色じゃない。黄色だ。ユウスゲとも呼んでいるよ。
    藤原には、ノカンゾウが多い。ここ下界まで下りてくると、ノカンゾウは、ほとんど無くて、ヤブカンゾウが多い。ノカンゾウのオシベが花弁化して、八重咲きになっているのが、ヤブカンゾウ。・・・というわけ。

Leave a Reply

Powered by WordPress