福島生きものの記録

群像舎の岩崎氏の生き物の記録が今日から日比谷図書文化館で上映される。福島を追い続ける岩崎氏の熱意に敬服します。スタジオのある町もかつては放射能の残留指数を公表していたが、今は隠して出していない。自宅で簡易型で計ったところ0.5マイクロシーベルト近くあった。これって除染しなければいけない汚染地域なのに、全くノーテンキな対応レベルだ。日本人は熱しやすく冷めやすいといわれるが、映像という手段で追い続ける氏のような人間がいるのを忘れてはいけない。お時間あれば是非御覧ください。土曜日は2時から、日曜日も2時からの上映になります。問い合わせ 群像舎 03-3267-3997

http://gunzosha-july.tumblr.com/fukushima

IMG-2

 

 

 

 

 

野生動物撮影ガイドブック
モグラハンドブック
リス・ネズミハンドブック
アジア動物探検記
日本哺乳類大図鑑
大自然ライブラリー 街はいつでも猫日和~東京ネコ物語~ 飯島正広 [DVD]
大自然ライブラリー 「アジア動物紀行」 [DVD]
大自然ライブラリー ヒマラヤ動物紀行~過酷な自然に生きる~飯島正広 [DVD]
365日出会う大自然 森に住む動物

都心のアブラコウモリ

都会でもコウモリはよく見かける。奥多摩あたりの話ではないが、都内でも多くのコウモリが飛んでいる。夜間なので殆どの人が気にならないが、都心でもその数は多い。ちょっとした隙間があれば昼間隠れることが可能だから、別に昼間の寝場所は困らない。案外近場でも暮らすコウモリは、人間にとっての害虫である蚊や蛾を食べてくれる益獣である。
DSC00692

 

 

 

 

 

 

 

 

 

野生動物撮影ガイドブック
モグラハンドブック
リス・ネズミハンドブック
アジア動物探検記
日本哺乳類大図鑑
大自然ライブラリー 街はいつでも猫日和~東京ネコ物語~ 飯島正広 [DVD]
大自然ライブラリー 「アジア動物紀行」 [DVD]
大自然ライブラリー ヒマラヤ動物紀行~過酷な自然に生きる~飯島正広 [DVD]
365日出会う大自然 森に住む動物

暑中お見舞い申し上げます

まあ夏だから暑いのは仕方がない。都会の蒸し暑さを考えれば夏のスタジオは極楽だ。それでもお決まりの夕方の夕立が来てなかなか仕事が捗らない。近くの森に住むニホンリスだって、暑いから水を飲みに川まで降りてきて喉を潤している。夏は極楽冬は地獄のスタジオから、暑中お見舞い申し上げます。
DSC09219-2

 

 

 

 

 

 

 

 

 

野生動物撮影ガイドブック
モグラハンドブック
リス・ネズミハンドブック
アジア動物探検記
日本哺乳類大図鑑
大自然ライブラリー 街はいつでも猫日和~東京ネコ物語~ 飯島正広 [DVD]
大自然ライブラリー 「アジア動物紀行」 [DVD]
大自然ライブラリー ヒマラヤ動物紀行~過酷な自然に生きる~飯島正広 [DVD]
365日出会う大自然 森に住む動物

アジサイは雨がいい

庭の紫陽花が真っ盛りだ。昨年の今頃は子ダヌキが出始めたのも今頃だった。そろそろ姿を見せてくれるだろうか?庭の紫陽花にはセマダラコガネが付いていた。アジサイにも甘い花粉があるのだろうか?
DSC06489野生動物撮影ガイドブック
モグラハンドブック
リス・ネズミハンドブック
アジア動物探検記
日本哺乳類大図鑑
大自然ライブラリー 街はいつでも猫日和~東京ネコ物語~ 飯島正広 [DVD]
大自然ライブラリー 「アジア動物紀行」 [DVD]
大自然ライブラリー ヒマラヤ動物紀行~過酷な自然に生きる~飯島正広 [DVD]
365日出会う大自然 森に住む動物

テングコウモリか? ー20KHz

こちらは毎晩通っている定位置の森だ。ここでの鳴き声は20K Hzで聴こえてくる。鳴き声からするとヤマコウモリかテングコウモリだろう。あまり大きさがヤマコウモリほど大きくないし、飛び方もヒラヒラ飛ぶことからテングコウモリの可能性が高いが、この個体も網の手前でターンされてしまうことが多くなかなか難儀である。テングコウモリは近くのダムのトイレの壁にも朝方ついていることが多く、冬季には近くの廃鉱で冬眠しているのを確認している。コテングコウモリもこの森の近くでは確認しているが、鳴き声が70K Hz近いから違うだろう。

野生動物撮影ガイドブック
モグラハンドブック
リス・ネズミハンドブック
アジア動物探検記
日本哺乳類大図鑑
大自然ライブラリー 街はいつでも猫日和~東京ネコ物語~ 飯島正広 [DVD]
大自然ライブラリー 「アジア動物紀行」 [DVD]
大自然ライブラリー ヒマラヤ動物紀行~過酷な自然に生きる~飯島正広 [DVD]
365日出会う大自然 森に住む動物

モモジロコウモリか?ー40KHz

スタジオ近くの小川の上空をコウモリが飛んでいる。今夏も夜の部は蝙蝠を追っているのだが、なかなか天気が安定しないから成果が出ない。飛んでいる場所が山間部だが人家のそばなのでアブラコウモリかとも思ったが、音声を聞いてみると更にそれより低いところで鳴いている。こればかりは捕獲してみなければわからないのだが、この場所では広すぎて捕獲は難しい。まあそんな訳でコウモリたちのさえずりを聴いてほしい。なおコウモリの音声は人間の可聴域に変換した音声です。実際には聴こえません。

野生動物撮影ガイドブック
モグラハンドブック
リス・ネズミハンドブック
アジア動物探検記
日本哺乳類大図鑑
大自然ライブラリー 街はいつでも猫日和~東京ネコ物語~ 飯島正広 [DVD]
大自然ライブラリー 「アジア動物紀行」 [DVD]
大自然ライブラリー ヒマラヤ動物紀行~過酷な自然に生きる~飯島正広 [DVD]
365日出会う大自然 森に住む動物

梅雨が開けたのに

暑いのは仕方がないにしても、雨が続く。荒川水系のダムは取水制限だそうだが、スタジオのすぐ近くにあるダムはその心配はないようだ。相変わらず夕方になると夕立が来て夜の部の予定が狂ってしまう。まあこればかりは仕方がないから天気が安定するまで待つしか無い。
DSC06498
野生動物撮影ガイドブック
モグラハンドブック
リス・ネズミハンドブック
アジア動物探検記
日本哺乳類大図鑑
大自然ライブラリー 街はいつでも猫日和~東京ネコ物語~ 飯島正広 [DVD]
大自然ライブラリー 「アジア動物紀行」 [DVD]
大自然ライブラリー ヒマラヤ動物紀行~過酷な自然に生きる~飯島正広 [DVD]
365日出会う大自然 森に住む動物

ササゴイー飛び立ち−4 180fps

この日餌が見つからないとササゴイは、川を上ったり下りたりして餌場を変えていた。撮影した隠れる藪があるこのあたりでは、どうも4−5羽が生息しているようだ。餌を漁っているのは夏だけで、冬になると九州以南に渡って越冬してしまう。撮影できるのも今だけだ。頭は暑さでくらくらするがそこは我慢の撮影だ。他の鳥でもそうだが撮影していると、ササゴイが飛び立ちそうになる瞬間が解るようになってくる。

野生動物撮影ガイドブック
モグラハンドブック
リス・ネズミハンドブック
アジア動物探検記
日本哺乳類大図鑑
大自然ライブラリー 街はいつでも猫日和~東京ネコ物語~ 飯島正広 [DVD]
大自然ライブラリー 「アジア動物紀行」 [DVD]
大自然ライブラリー ヒマラヤ動物紀行~過酷な自然に生きる~飯島正広 [DVD]
365日出会う大自然 森に住む動物

ササゴイはスナイパーー3 180fps

カワセミに勝るとも劣らないササゴイのキーハンターぶりを狙った。ササゴイの秘密兵器は隠密近接作戦。じっと我慢する様子はカメラマン魂と似ているかもしれない。狙った獲物は逃さない。この辺は我が駄目カメラマンぶりとは違うかもしれない。

野生動物撮影ガイドブック
モグラハンドブック
リス・ネズミハンドブック
アジア動物探検記
日本哺乳類大図鑑
大自然ライブラリー 街はいつでも猫日和~東京ネコ物語~ 飯島正広 [DVD]
大自然ライブラリー 「アジア動物紀行」 [DVD]
大自然ライブラリー ヒマラヤ動物紀行~過酷な自然に生きる~飯島正広 [DVD]
365日出会う大自然 森に住む動物

ササゴイー2

こう暑かったら私だって川に入りたい!とササゴイ君が言ったとか言わないとか。夏だから暑いのは仕方ないが、ササゴイは川の中で少しは冷気に触れられるけれど、こちらは炎天下でじっとササゴイが現れるのをじっと我慢の時だった。炎天下頭がクラクラする撮影だった。
P1033171

 

 

 

 

 

 

 

 

 

野生動物撮影ガイドブック
モグラハンドブック
リス・ネズミハンドブック
アジア動物探検記
日本哺乳類大図鑑
大自然ライブラリー 街はいつでも猫日和~東京ネコ物語~ 飯島正広 [DVD]
大自然ライブラリー 「アジア動物紀行」 [DVD]
大自然ライブラリー ヒマラヤ動物紀行~過酷な自然に生きる~飯島正広 [DVD]
365日出会う大自然 森に住む動物

ササゴイ

近くの川で魚を狙っているのはササゴイだ。川の横の茂みの中を歩いては魚を狙っている。隠密行動はお得意のもの、鋭いくちばしでヤブの中から餌を狙っていた。
P1033302

 

 

 

 

 

 

 

 

 

野生動物撮影ガイドブック
モグラハンドブック
リス・ネズミハンドブック
アジア動物探検記
日本哺乳類大図鑑
大自然ライブラリー 街はいつでも猫日和~東京ネコ物語~ 飯島正広 [DVD]
大自然ライブラリー 「アジア動物紀行」 [DVD]
大自然ライブラリー ヒマラヤ動物紀行~過酷な自然に生きる~飯島正広 [DVD]
365日出会う大自然 森に住む動物

エゾリスのお花畑−2

いくらこの森にエゾリスが住んでいるからと言って、待ってましたとばかりエゾリスが出てきてくれるわけでもないし、いつまでもそこに居てくれるわけではない。やはりこの森も広いから歩いて探し回らないとカメラには収まってくれない。そんな訳で近寄れたときの1カットを載せたい。時間は9時前後でこのカットを撮影したあとエゾリスは森に消えてしまった。やはり至福の時間は長続きはしない。

野生動物撮影ガイドブック
モグラハンドブック
リス・ネズミハンドブック
アジア動物探検記
日本哺乳類大図鑑
大自然ライブラリー 街はいつでも猫日和~東京ネコ物語~ 飯島正広 [DVD]
大自然ライブラリー 「アジア動物紀行」 [DVD]
大自然ライブラリー ヒマラヤ動物紀行~過酷な自然に生きる~飯島正広 [DVD]
365日出会う大自然 森に住む動物

エゾリスのお花畑−1

エゾリスは北の森でよく見かける小哺乳類だが、森にいることが多くなかなか明るい場所に出てくることは少ない。やはり外敵に襲われる心配もあるから、森にいることが多い。この森では割りと広い場所でエゾリスを観察することが可能で帰りがけに寄ってみた。ちょうどタンポポの花が盛りで色を添えてくれた。

野生動物撮影ガイドブック
モグラハンドブック
リス・ネズミハンドブック
アジア動物探検記
日本哺乳類大図鑑
大自然ライブラリー 街はいつでも猫日和~東京ネコ物語~ 飯島正広 [DVD]
大自然ライブラリー 「アジア動物紀行」 [DVD]
大自然ライブラリー ヒマラヤ動物紀行~過酷な自然に生きる~飯島正広 [DVD]
365日出会う大自然 森に住む動物

クマゲラ 巣穴のヒナー4

撮影場所を変えてすのアップを狙った。マイクロフォーサーズなので同じ距離でも移せる範囲は2倍近い。同じレンズで写せる大きさも2倍ということになる。これでマイクロホーサイズを使わない訳はないだろう。フルサイズでクロップするより機材も小型軽量で、動物たちにより影響を与えないでの撮影が可能になるわけだ。

野生動物撮影ガイドブック
モグラハンドブック
リス・ネズミハンドブック
アジア動物探検記
日本哺乳類大図鑑
大自然ライブラリー 街はいつでも猫日和~東京ネコ物語~ 飯島正広 [DVD]
大自然ライブラリー 「アジア動物紀行」 [DVD]
大自然ライブラリー ヒマラヤ動物紀行~過酷な自然に生きる~飯島正広 [DVD]
365日出会う大自然 森に住む動物

クマゲラー3 親給餌 180fps

親が給餌に戻るのは2−3時間に1回来てくれれば良い方だ。その間雛も巣穴から顔を出したりしてあたりを伺い、こちらも親の鳴き声に耳を澄ます。営巣木が太いから正面を狙いたいが、それはかなわない。少し斜め前方体が、巣に戻ってくる羽の動きがわかるように撮影した。

野生動物撮影ガイドブック
モグラハンドブック
リス・ネズミハンドブック
アジア動物探検記
日本哺乳類大図鑑
大自然ライブラリー 街はいつでも猫日和~東京ネコ物語~ 飯島正広 [DVD]
大自然ライブラリー 「アジア動物紀行」 [DVD]
大自然ライブラリー ヒマラヤ動物紀行~過酷な自然に生きる~飯島正広 [DVD]
365日出会う大自然 森に住む動物

Powered by WordPress