キタキツネー5

昨年育った子キツネの姿を見ていないが、この3頭がすべて生き残れるほど北の海岸の自然は甘くない。半分生き残れれば良いほうだろう。あと数か月もすれば北風が吹きすさび、試練の季節を迎える子キツネの無事を祈らずいられない。
DSC02013

 

 

 

 

 

 

 

 

 

野生動物撮影ガイドブック
モグラハンドブック
リス・ネズミハンドブック
アジア動物探検記
日本哺乳類大図鑑
大自然ライブラリー 街はいつでも猫日和~東京ネコ物語~ 飯島正広 [DVD]
大自然ライブラリー 「アジア動物紀行」 [DVD]
大自然ライブラリー ヒマラヤ動物紀行~過酷な自然に生きる~飯島正広 [DVD]
365日出会う大自然 森に住む動物

キタキツネー4

親を待っている3時間も4時間も、じっとしている子キツネたちでは勿論ない。巣の周りは大運動会のグランドに早変わり。藪の中で駆け回り興味津々で物に近づいてゆく子狐にとって、それは浜で生きる育児教育になっているはずだ。
P1000710

 

 

 

 

 

 

 

 

 

野生動物撮影ガイドブック
モグラハンドブック
リス・ネズミハンドブック
アジア動物探検記
日本哺乳類大図鑑
大自然ライブラリー 街はいつでも猫日和~東京ネコ物語~ 飯島正広 [DVD]
大自然ライブラリー 「アジア動物紀行」 [DVD]
大自然ライブラリー ヒマラヤ動物紀行~過酷な自然に生きる~飯島正広 [DVD]
365日出会う大自然 森に住む動物

キタキツネー3

いくら北の森で害獣だとは言え子キツネは面恋。縦横につながったキツネによって掘られたトンネルは、子キツネにとっては格好の隠れ家だ。この穴から顔を出したと思ったら、また違う穴から顔を出す子ギツネだが、親は冬の間このトンネルを掘るのに大変な労力だったに違いない。
DSC02219

 

 

 

 

 

 

 

 

 

野生動物撮影ガイドブック
モグラハンドブック
リス・ネズミハンドブック
アジア動物探検記
日本哺乳類大図鑑
大自然ライブラリー 街はいつでも猫日和~東京ネコ物語~ 飯島正広 [DVD]
大自然ライブラリー 「アジア動物紀行」 [DVD]
大自然ライブラリー ヒマラヤ動物紀行~過酷な自然に生きる~飯島正広 [DVD]
365日出会う大自然 森に住む動物

キタキツネー2

今回の営巣場所は昨年よりも1kmほど違った砂丘で、観察するには良い場所だ。ここに毎日4時半から通って撮影を続けている。親が巣に戻って授乳するのは3-4時間おきで、そのたびに子キツネは巣から飛び出して乳にしゃぶりついている。
P1000518

 

 

 

 

 

 

 

 

 

野生動物撮影ガイドブック
モグラハンドブック
リス・ネズミハンドブック
アジア動物探検記
日本哺乳類大図鑑
大自然ライブラリー 街はいつでも猫日和~東京ネコ物語~ 飯島正広 [DVD]
大自然ライブラリー 「アジア動物紀行」 [DVD]
大自然ライブラリー ヒマラヤ動物紀行~過酷な自然に生きる~飯島正広 [DVD]
365日出会う大自然 森に住む動物

海岸のキタキツネ

今回の旅で森狐の撮影をしたが、違う環境のキタキツネが子育てをしている海岸のキツネの撮影場所に向かった。この個体は昨年も撮影した尾の体毛がまばらなメスだが、子育てはうまい個体だ。6月になったので子ギツネたちも大分成長している。
DSC02359

 

 

 

 

 

 

 

 

 

野生動物撮影ガイドブック
モグラハンドブック
リス・ネズミハンドブック
アジア動物探検記
日本哺乳類大図鑑
大自然ライブラリー 街はいつでも猫日和~東京ネコ物語~ 飯島正広 [DVD]
大自然ライブラリー 「アジア動物紀行」 [DVD]
大自然ライブラリー ヒマラヤ動物紀行~過酷な自然に生きる~飯島正広 [DVD]
365日出会う大自然 森に住む動物

ミンククジラ

時化たからではないと思うが、海岸にミンククジラが上がったと連絡が入った。早速向かってみると体長6mのミンククジラが横たわっていた。ヒゲクジラの中では2番目に小型なほうで、北の海には大型のシャチも回遊してくるからまあ不思議ではない。小型といえどもやはりクジラには違いなく大きい。大きさを誇張するわけではないが、海の中に入って超広角で撮影した。
DSC02173

 

 

 

 

 

 

 

 

 

野生動物撮影ガイドブック
モグラハンドブック
リス・ネズミハンドブック
アジア動物探検記
日本哺乳類大図鑑
大自然ライブラリー 街はいつでも猫日和~東京ネコ物語~ 飯島正広 [DVD]
大自然ライブラリー 「アジア動物紀行」 [DVD]
大自然ライブラリー ヒマラヤ動物紀行~過酷な自然に生きる~飯島正広 [DVD]
365日出会う大自然 森に住む動物

天気が悪い

北の森では梅雨がないはず?だし、この時期爽快なはずなのだが、やはりてんきだけはどうしょもない。こんな時は撮影したデーターの整理とかやることは有るのだが、なかなかはかどらない。
DSC03027

 

 

 

 

 

 

 

 

 

野生動物撮影ガイドブック
モグラハンドブック
リス・ネズミハンドブック
アジア動物探検記
日本哺乳類大図鑑
大自然ライブラリー 街はいつでも猫日和~東京ネコ物語~ 飯島正広 [DVD]
大自然ライブラリー 「アジア動物紀行」 [DVD]
大自然ライブラリー ヒマラヤ動物紀行~過酷な自然に生きる~飯島正広 [DVD]
365日出会う大自然 森に住む動物

十勝岳の残雪

すでに北の森の鉱山でも雪解けが始まっている。すでに夏山状態のところもあるが、谷底では少し雪が残っていて歩きにくい。トドの海から高山地帯に移動した。しかし天気が安定せずこのカットを撮影した後は雨になった。ナキウサギを撮影したくて登ったのだが、声はすれども遠く出が悪い。まあまた出直しかなということで移動した。
DCIM100MEDIADJI_0008.JPG

 

 

 

 

 

 

 

野生動物撮影ガイドブック
モグラハンドブック
リス・ネズミハンドブック
アジア動物探検記
日本哺乳類大図鑑
大自然ライブラリー 街はいつでも猫日和~東京ネコ物語~ 飯島正広 [DVD]
大自然ライブラリー 「アジア動物紀行」 [DVD]
大自然ライブラリー ヒマラヤ動物紀行~過酷な自然に生きる~飯島正広 [DVD]
365日出会う大自然 森に住む動物

ノビタキ

北の森の夏の主役たちがドンドン北上を続けている。畑の様子を撮影していると頭の上でのビタキが囀り始めた。原生花園という夏の花畑はまだ茶色く、水芭蕉が咲いているだけだが、あと数週間もすれば緑の大地に豹変する。そして色とりどりの花の上で縄張り争いをする小鳥たちで賑やかになる。ノビタキのさえずりは賑やかだが、目の周りが黒く表情が出しにくい。
P1022229

 

 

 

 

 

 

 

 

 

野生動物撮影ガイドブック
モグラハンドブック
リス・ネズミハンドブック
アジア動物探検記
日本哺乳類大図鑑
大自然ライブラリー 街はいつでも猫日和~東京ネコ物語~ 飯島正広 [DVD]
大自然ライブラリー 「アジア動物紀行」 [DVD]
大自然ライブラリー ヒマラヤ動物紀行~過酷な自然に生きる~飯島正広 [DVD]
365日出会う大自然 森に住む動物

農家は忙しい

農家は猫の手も借りたいほどの季節だろう。雪が溶けて畑仕事が一気にやってくる。しかも畑は広大だ。猫の手ならぬ大型トラクターが、早朝から夕方遅くまでは畑作りで忙しい。丘の町の農地はやはり大きい。
DSC01801

 

 

 

 

 

 

 

 

 

野生動物撮影ガイドブック
モグラハンドブック
リス・ネズミハンドブック
アジア動物探検記
日本哺乳類大図鑑
大自然ライブラリー 街はいつでも猫日和~東京ネコ物語~ 飯島正広 [DVD]
大自然ライブラリー 「アジア動物紀行」 [DVD]
大自然ライブラリー ヒマラヤ動物紀行~過酷な自然に生きる~飯島正広 [DVD]
365日出会う大自然 森に住む動物

トド−4

この波だから動画用の三脚を立てるわけにはいかない。おそらく海に投げ出されてしまうだろう。できればキャノンの21倍のレンズで撮影したかったが、どだい無理な条件だ。そこで持参した一眼タイプのデジタルcamで片手て船のヘリを握りながらの撮影になった。こんな時は完全自動のAFでもあるPanasonicのFZ85(Panasonic デジタルカメラ ルミックス FZ85 ブラック DC-FZ85-K)がいいだろう。この最近モデルは望遠側が1200mmにもなり60倍のズームも付いているというお化け機種でしかも4k動画付き、こんな修羅場の撮影にはもってこいだ。動画が上がらないので帰ってからでもあげます。
DSC04168

 

 

 

 

 

 

 

 

 

野生動物撮影ガイドブック
モグラハンドブック
リス・ネズミハンドブック
アジア動物探検記
日本哺乳類大図鑑
大自然ライブラリー 街はいつでも猫日和~東京ネコ物語~ 飯島正広 [DVD]
大自然ライブラリー 「アジア動物紀行」 [DVD]
大自然ライブラリー ヒマラヤ動物紀行~過酷な自然に生きる~飯島正広 [DVD]
365日出会う大自然 森に住む動物

トドー3

5日待ってそれでも風は止まなかった。晴れているのだが非常に風が強い。漁師に毎日波の具合を聞くと、今日なら出せるかもしれないと言う。出せたらいいなと願いながら改めて漁師かからの連絡を待った。相変わらず風は強いが午後になって、ようやく待ちに待った海に出ることができた。波は2m近くあり立って撮影することはできないが、これを逃すと明日は更に波が高くなるという。肩肘をしっかり当てながらの撮影になった。波が高くトドをファインダーの真中に入れるのもしんどい中、塩をかぶりながら群れに近づきながらの決死の撮影になった。トドまでの距離は20m、トトロのような巨体のオスは1トン近くあるだろうか?トドの魚臭い息が漂ってくる。少し前まで1000頭近くいたというから、その時はさぞすざましい環境だったろう。漁師の操船が秀逸でうまく正面につけてくれたおかげで、迫力のある今日の写真になった。
-2

 

 

 

 

 

 

 

 

 

野生動物撮影ガイドブック
モグラハンドブック
リス・ネズミハンドブック
アジア動物探検記
日本哺乳類大図鑑
大自然ライブラリー 街はいつでも猫日和~東京ネコ物語~ 飯島正広 [DVD]
大自然ライブラリー 「アジア動物紀行」 [DVD]
大自然ライブラリー ヒマラヤ動物紀行~過酷な自然に生きる~飯島正広 [DVD]
365日出会う大自然 森に住む動物

トドー2

とにかく低気圧の間で今回の低気圧が通過するまでは船は出せないし、仕方なく岸からトドの姿を狙うしかない。すでにここで数日待っていて嫌になったが、夕方になって地平線のわずかな隙間に太陽が顔を出した。待っていなければこんな撮影はできないだろう。太陽をより絡めるために800mmのレンズに1.4倍のテレコンをかませた。マイクロフォーサイズなので、35mm換算で3000mm相当になっているはずだ。岸から離れているから仕方がないが、もう少し寄りたかった。
P1022462

 

 

 

 

 

 

 

 

 

野生動物撮影ガイドブック
モグラハンドブック
リス・ネズミハンドブック
アジア動物探検記
日本哺乳類大図鑑
大自然ライブラリー 街はいつでも猫日和~東京ネコ物語~ 飯島正広 [DVD]
大自然ライブラリー 「アジア動物紀行」 [DVD]
大自然ライブラリー ヒマラヤ動物紀行~過酷な自然に生きる~飯島正広 [DVD]
365日出会う大自然 森に住む動物

トド

今回もう少しここに早く来たかったのだが、雑用やなんやらで遅れてしまった。クジラ関係の海獣は陸上からではそれほど写したくないのだが、ラッコやトドなどの海獣は大好きだ。しかし探し求めてもなかなか簡単に出会えないのがこれらの海獣だ。それでも日本の中で野生のトドの姿を見られる場所は存在する。しかしなんせ名うての荒れ地,風速11-12mの風で前進は憚られた。
P1022261

 

 

 

 

 

 

 

 

 

野生動物撮影ガイドブック
モグラハンドブック
リス・ネズミハンドブック
アジア動物探検記
日本哺乳類大図鑑
大自然ライブラリー 街はいつでも猫日和~東京ネコ物語~ 飯島正広 [DVD]
大自然ライブラリー 「アジア動物紀行」 [DVD]
大自然ライブラリー ヒマラヤ動物紀行~過酷な自然に生きる~飯島正広 [DVD]
365日出会う大自然 森に住む動物

黒い犬が、、、

牧草が伸びて段々ユキウサギの姿が見えなくなってきた。牧草の1番刈り取りが終わるまではまたその姿を見えるチャンスが少なくなるので、さらに北に足を延ばした。7時20分海岸線を走っていたら突然目の前を黒い犬?が横切った。少し距離が有ったから犬と判断したのはまあ妥当だろう。今年は冬から白いちり紙が横切ったり縁起が良いので、犬が横切るのも有りか!などと考えた。しかし待てよここに野犬がいるはずはない。そうだあいつだ。すぐ車を止めて双眼鏡とカメラを持って走り出すが、藪に紛れ込んだ黒い犬はもう見つからない。暫くして藪から立ち上がった黒い犬はまさしく北の森の猛者のあいつだった。やはり今年は縁起がいい。しかしシャッターは2枚切れただけであいつは藪の中に消えていった。まさかこんな場所に生息しているか想像もつかないが、北の森では油断は禁物だ。
P2017_0515_080726-2

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

野生動物撮影ガイドブック
モグラハンドブック
リス・ネズミハンドブック
アジア動物探検記
日本哺乳類大図鑑
大自然ライブラリー 街はいつでも猫日和~東京ネコ物語~ 飯島正広 [DVD]
大自然ライブラリー 「アジア動物紀行」 [DVD]
大自然ライブラリー ヒマラヤ動物紀行~過酷な自然に生きる~飯島正広 [DVD]
365日出会う大自然 森に住む動物

Powered by WordPress