イヌワシ−1

出るということでしたら撮らなければ気がすまないのが性です。しかし風は強く標高1200mの高地でもあるこの森は、防寒具も持ってきていないので寒くて凍えそうです。それでも太陽がさし始め霧が晴れてきますと視界がひらけます。親父達は双眼鏡でキョロキョロなのはこの世界共通です。当然それに習っての捜索、目的の巨鷲を見つけました。

 

 

 

 

 

 

 

野生動物撮影ガイドブック
モグラハンドブック
リス・ネズミハンドブック
アジア動物探検記
日本哺乳類大図鑑
大自然ライブラリー 街はいつでも猫日和~東京ネコ物語~ 飯島正広 [DVD]
大自然ライブラリー 「アジア動物紀行」 [DVD]
大自然ライブラリー ヒマラヤ動物紀行~過酷な自然に生きる~飯島正広 [DVD]
365日出会う大自然 森に住む動物

朝も早くから怪しい親父達

モモンガにはまだ早く振られてしまいましたから、台風を避けながら鳥友と合流して鳥見となりました。朝も早く4時からすでに車列の列です。はて!この森では最近親子が出ているとのことで、車列に加わりました。あくまでモモンガのおまけのロケです。こんな事言うとファンの皆様からはお叱りを受けるかもしれません。

野生動物撮影ガイドブック
モグラハンドブック
リス・ネズミハンドブック
アジア動物探検記
日本哺乳類大図鑑
大自然ライブラリー 街はいつでも猫日和~東京ネコ物語~ 飯島正広 [DVD]
大自然ライブラリー 「アジア動物紀行」 [DVD]
大自然ライブラリー ヒマラヤ動物紀行~過酷な自然に生きる~飯島正広 [DVD]
365日出会う大自然 森に住む動物

モモンガはまだ集まらない

長旅なので途中撮影をしながら台風を避けながらの帰宅です。本当はもう少しゆっくりもしたいのですが、この夏4ヶ月も出ていますから老体にはキツイってものです。それでも苦ではないのでゆっくりモードで行くだけです。この森ではなかなか見られないホンドモモンガが暮らしているのですが、前回は土砂崩れで入れませんでした。そこで今回はと寄ってみましたが、姿も声もくきことがありません。冬になると5−6頭のモモンガが集まるのですが、まだ早いようです。

 

 

野生動物撮影ガイドブック
モグラハンドブック
リス・ネズミハンドブック
アジア動物探検記
日本哺乳類大図鑑
大自然ライブラリー 街はいつでも猫日和~東京ネコ物語~ 飯島正広 [DVD]
大自然ライブラリー 「アジア動物紀行」 [DVD]
大自然ライブラリー ヒマラヤ動物紀行~過酷な自然に生きる~飯島正広 [DVD]
365日出会う大自然 森に住む動物

栗林御大宅へ

港まで着き一つ用件を済ましました。ここまできて栗スタジオに顔を出さないのもなんですし、電話したらいるとのことで、久しぶりに栗スタジオにお邪魔しました。相変わらず御大は精力的に仕事をこなしていました。夜は久方ぶりに見る顔でご馳走になりました。レトルトものばかりの島の生活でしたから、五臓六腑に染み渡りました。そして相変わらずのカメラ談義に湧きぐっすり休ませたもらいました。

野生動物撮影ガイドブックモグラハンドブックリス・ネズミハンドブック
アジア動物探検記日本哺乳類大図鑑大自然ライブラリー 街はいつでも猫日和~東京ネコ物語~ 飯島正広 [DVD] 大自然ライブラリー 「アジア動物紀行」 [DVD]
大自然ライブラリー ヒマラヤ動物紀行~過酷な自然に生きる~飯島正広 [DVD]
365日出会う大自然 森に住む動物

やはり島は大きい

南北82キロに伸びるこの島はやはりでかいの一言です。入れる林道はしらみ潰しに入って調査してみましたが、クロアカコウモリのみならず、コウモリの姿を見ることすらできませんでした。杉の木も幹から折れてましたから、影響がないと言ったら嘘になるかもしれません。時間も迫り再訪を願って島を出ました。

 

 

 

 

 

 

 

 

野生動物撮影ガイドブック
モグラハンドブック
リス・ネズミハンドブック
アジア動物探検記
日本哺乳類大図鑑
大自然ライブラリー 街はいつでも猫日和~東京ネコ物語~ 飯島正広 [DVD]
大自然ライブラリー 「アジア動物紀行」 [DVD]
大自然ライブラリー ヒマラヤ動物紀行~過酷な自然に生きる~飯島正広 [DVD]
365日出会う大自然 森に住む動物

アカネズミ

今回も目的のコウモリはまだ見れていません。しかし猫で遊んでいるわけにもいかず、かといつて手ぶらで帰るわけにはいきません。鷹のわたりも見れましたし、頼まれた仕事も少しは役に立ちそうです。本当はハツカネズミが見れたら良かったのですが、この時期まだ餌も多く見るのはなかなか大変です。お目にかかるのはアカネズミばかりでした。良く見ると韓国のセスジネズミまでとは言いませんが、背中の体毛が少し黒い気がします。腹部も本州のような純白の体毛ではなく少しくすんだ気がします。

 

 

 

 

 

野生動物撮影ガイドブック
モグラハンドブック
リス・ネズミハンドブック
アジア動物探検記
日本哺乳類大図鑑
大自然ライブラリー 街はいつでも猫日和~東京ネコ物語~ 飯島正広 [DVD]
大自然ライブラリー 「アジア動物紀行」 [DVD]
大自然ライブラリー ヒマラヤ動物紀行~過酷な自然に生きる~飯島正広 [DVD]
365日出会う大自然 森に住む動物

稲刈り

島のあちこちで稲刈りが始まっています。ヤマネコが現れる田圃でも始まりました。田ネコと言われるツシマヤマネコですが、この時期が一番見易いと島のひとはいいます。稲があれば直ぐ隠れるのにも良いす分けで、刈り取られてしまうと身を隠す場所がなくなるのをネコも知っているからでしようか。その様なわけで畔に出て居るのを見かけるのもこの時期です。

 

 

 

 

 

 

 

野生動物撮影ガイドブック
モグラハンドブック
リス・ネズミハンドブック
アジア動物探検記
日本哺乳類大図鑑
大自然ライブラリー 街はいつでも猫日和~東京ネコ物語~ 飯島正広 [DVD]
大自然ライブラリー 「アジア動物紀行」 [DVD]
大自然ライブラリー ヒマラヤ動物紀行~過酷な自然に生きる~飯島正広 [DVD]
365日出会う大自然 森に住む動物

ツシマヒラタクワガタ

森の中を歩くことが多いのでどうしても下ばかり見てしまいます。里山のクヌギ林にヤマネコの痕跡がないかと思って歩いていると、樹液にクワガタが吸い付いているのを見つけました。寄ってみるとツシマヒラタクワガタでした。ツシマと名前がついているのでこの島の特産種です。道理でハサミの形が本州のものとは違うわけです。日本のクワガタの中では最大の角を持つようです。この個体は50mm前後でしたが80mm近い個体もいるようです。生態までは追いませんが、頭に対馬とついた特産種は、せっかくですからなるべく記録しています。

 

 

 

 

 

 

 

野生動物撮影ガイドブック
モグラハンドブック
リス・ネズミハンドブック
アジア動物探検記
日本哺乳類大図鑑
大自然ライブラリー 街はいつでも猫日和~東京ネコ物語~ 飯島正広 [DVD]
大自然ライブラリー 「アジア動物紀行」 [DVD]
大自然ライブラリー ヒマラヤ動物紀行~過酷な自然に生きる~飯島正広 [DVD]
365日出会う大自然 森に住む動物

モモジロコウモリ

夜の調査を0時ころまで続け眠い目をこすりながら昼間は、道路下のカルパートにクロアカコウモリを探します。クロアカコウモリは森林性のコウモリですが、時としてこのようなカルパートに入ることもないとは限りません。その様な万に一つの可能性のために、やれることは何でもやってみます。昨日入ったカルパートで見つけたのは残念ながら7頭のモモジロコウモリでした。嬉しいことにまだ活動していますから、クロアカコウモリだって動いている可能性が大です。

 

 

 

 

 

 

 

野生動物撮影ガイドブック
モグラハンドブック
リス・ネズミハンドブック
アジア動物探検記
日本哺乳類大図鑑
大自然ライブラリー 街はいつでも猫日和~東京ネコ物語~ 飯島正広 [DVD]
大自然ライブラリー 「アジア動物紀行」 [DVD]
大自然ライブラリー ヒマラヤ動物紀行~過酷な自然に生きる~飯島正広 [DVD]
365日出会う大自然 森に住む動物

ツシマヤマネコ-2

ヤマネコは撮れてもコウモリは撮影できないこの不条理。のんびりと頭掻き掻き隣のうちのそばのドラ猫さながらの行動です。しかしそこはヤマネコ変な音がしたのでしょうか、撮影は20分ほどできましたがさっと畝間に身を隠しました。ヤマネコは撮れてもコウモリは撮れないこの身のつらさ、修行が足りないのでしょうね。

野生動物撮影ガイドブック
モグラハンドブック
リス・ネズミハンドブック
アジア動物探検記
日本哺乳類大図鑑
大自然ライブラリー 街はいつでも猫日和~東京ネコ物語~ 飯島正広 [DVD]
大自然ライブラリー 「アジア動物紀行」 [DVD]
大自然ライブラリー ヒマラヤ動物紀行~過酷な自然に生きる~飯島正広 [DVD]
365日出会う大自然 森に住む動物

ツシマヤマネコー1

森の中での調査の折ここではクマもハブもいませんから、気楽にしていられます。真っ暗な森の中でシルエットのコウモリを探していますが、まったくその姿が見えません。スペクトグラムも入感しないしですこし気落ちモードです。なにせクロアカコウモリに至っては、現在までに7頭が見つかっているだけです。気落ちモードで天候もよくないので、田んぼの林縁部に場所を変えてみると黒い塊が目につきます。

野生動物撮影ガイドブック
モグラハンドブック
リス・ネズミハンドブック
アジア動物探検記
日本哺乳類大図鑑
大自然ライブラリー 街はいつでも猫日和~東京ネコ物語~ 飯島正広 [DVD]
大自然ライブラリー 「アジア動物紀行」 [DVD]
大自然ライブラリー ヒマラヤ動物紀行~過酷な自然に生きる~飯島正広 [DVD]
365日出会う大自然 森に住む動物

イノシシ防除の網

毎晩0時ころまで調査を続けていますが、森を見ていてもコウモリの姿すら見ていません。勿論音声も入感していません。気温は15度近くまで下がり、餌である昆虫も非常に少ない森の今です。同時に進めている仕事の都合で場所を変えてみました。ここはかつてコジネズミを見つけた場所です。しかしかつて調べた林縁部もイノシシの防除のための網でふさがれてはいることができません。勿論農家のためにはこれしかないためで仕方がありません。

 

 

 

 

 

野生動物撮影ガイドブック
モグラハンドブック
リス・ネズミハンドブック
アジア動物探検記
日本哺乳類大図鑑
大自然ライブラリー 街はいつでも猫日和~東京ネコ物語~ 飯島正広 [DVD]
大自然ライブラリー 「アジア動物紀行」 [DVD]
大自然ライブラリー ヒマラヤ動物紀行~過酷な自然に生きる~飯島正広 [DVD]
365日出会う大自然 森に住む動物

キタタキの森

この森はかつてキタタキが生息する森でした。日本では対馬だけに生息していたキタタキは南方系の大型のキツツキの仲間です。この島でほんの少し前まで(1920年)いるたのですが、人間によって絶滅にさせれれてしまいました。かつて韓国の広陵(カンヌン)でキタタキを探しましたがやはり見つかりませんでした。この島の生き物たちはクロアカコウモリに限らずヤマネコにしてもしかりで、朝鮮半島とかなり濃い血縁関係を持っていたことがこれら生物地理的にも言えるわけです。

野生動物撮影ガイドブック
モグラハンドブック
リス・ネズミハンドブック
アジア動物探検記
日本哺乳類大図鑑
大自然ライブラリー 街はいつでも猫日和~東京ネコ物語~ 飯島正広 [DVD]
大自然ライブラリー 「アジア動物紀行」 [DVD]
大自然ライブラリー ヒマラヤ動物紀行~過酷な自然に生きる~飯島正広 [DVD]
365日出会う大自然 森に住む動物

夜の調査

昨晩も0時までの調査でした。連日の調査で眠い目をこすりながらやっていますが、網の横にいないといつかかるとも知れませんから気が抜けません。温度計を見ましても晴れているので17度を切っています。虫もあまりとんでおらずこの状態で数が少ない種を探すのは、大変につきます。それでも雨が振らない限り調査を継続しています。

野生動物撮影ガイドブック
モグラハンドブック
リス・ネズミハンドブック
アジア動物探検記
日本哺乳類大図鑑
大自然ライブラリー 街はいつでも猫日和~東京ネコ物語~ 飯島正広 [DVD]
大自然ライブラリー 「アジア動物紀行」 [DVD]
大自然ライブラリー ヒマラヤ動物紀行~過酷な自然に生きる~飯島正広 [DVD]
365日出会う大自然 森に住む動物

キクガシラコウモリ白化個体

穴でキクガシラコウモリを撮影中気になった個体が居ました。以前モモジロコウモリでも見つけたのですが腹部の体毛が白化しているのです。この島に多いように感じます。他ではあまり見たことは有りませんね。なかなか腹部を見せてくれる位置に居ませんでしたが、それでも撮影することができました。

 

 

 

 

野生動物撮影ガイドブック
モグラハンドブック
リス・ネズミハンドブック
アジア動物探検記
日本哺乳類大図鑑
大自然ライブラリー 街はいつでも猫日和~東京ネコ物語~ 飯島正広 [DVD]
大自然ライブラリー 「アジア動物紀行」 [DVD]
大自然ライブラリー ヒマラヤ動物紀行~過酷な自然に生きる~飯島正広 [DVD]
365日出会う大自然 森に住む動物

Powered by WordPress