既にコウモリは動いています

夜道を走るとかなりの数の昆虫が飛んでいるのを見ることが出来ます。餌があればコウモリたちも当然活動を始めています。スタジオの近くのトンネルに夕方から出掛けていると、18:40分頃からコウモリ達が飛び出してくるのを見ることができます。はやく許可書が来れば良いのですが。調査の申請書を出しているのは3月上旬ですけどもね。

 

 

 

 

 

 

 

 

野生動物撮影ガイドブック
モグラハンドブック
リス・ネズミハンドブック
アジア動物探検記
日本哺乳類大図鑑
大自然ライブラリー 街はいつでも猫日和~東京ネコ物語~ 飯島正広 [DVD]
大自然ライブラリー 「アジア動物紀行」 [DVD]
大自然ライブラリー ヒマラヤ動物紀行~過酷な自然に生きる~飯島正広 [DVD]
365日出会う大自然 森に住む動物
モグラの生活 (たくさんのふしぎ傑作集)

粘ってはみたけれど

日没後しばらくこの森の様子を見ていました。しかし残念ながらムササビの姿は確認できませんでした。屋根に引っ張り込んだ巣材とか、爪痕は確認できたので森の中でぽつんと杉木立を見ていましたが、滑空予定時間を過ぎてもシルエットも鳴き声も残念ながら聞こえません。地元の人の昔は居たんですがという話は、あながち嘘ではないのかもしれません。というより神社にしたら屋根裏は汚されるし、駆除されてしまったのかもしれません。また違うときに訪れてましょう。蛇足でコウモリの鳴き声も調べてみましが、こちらの方も空振りでした。太い杉木立がいそうな環境なんですがね。

 

 

 

 

 

 

 

 

野生動物撮影ガイドブック
モグラハンドブック
リス・ネズミハンドブック
アジア動物探検記
日本哺乳類大図鑑
大自然ライブラリー 街はいつでも猫日和~東京ネコ物語~ 飯島正広 [DVD]
大自然ライブラリー 「アジア動物紀行」 [DVD]
大自然ライブラリー ヒマラヤ動物紀行~過酷な自然に生きる~飯島正広 [DVD]
365日出会う大自然 森に住む動物
モグラの生活 (たくさんのふしぎ傑作集)

ムササビ神社

スタジオの周りにはモモンガの生息は確認していますが、ムササビの生息は確認していません。おそらく雪深いこの森には少し標高が高いのかと思います。そんな折先日のサクラの場所ではありませんが、隣町の違う場所でムササビが居ると思われる森を観察してきました。果たしてこの森でムササビが居たら良いのですが。森の中にある神社にはムササビがかじった痕跡と巣材を引き込んだ痕跡、そして柱には獣の痕跡が見られました。

 

 

 

 

 

 

 

 

野生動物撮影ガイドブック
モグラハンドブック
リス・ネズミハンドブック
アジア動物探検記
日本哺乳類大図鑑
大自然ライブラリー 街はいつでも猫日和~東京ネコ物語~ 飯島正広 [DVD]
大自然ライブラリー 「アジア動物紀行」 [DVD]
大自然ライブラリー ヒマラヤ動物紀行~過酷な自然に生きる~飯島正広 [DVD]
365日出会う大自然 森に住む動物
モグラの生活 (たくさんのふしぎ傑作集)

ハヤブサの見守り

巣の横ではオスのハヤブサが見守っています。時折場所を変えては飛び出して行きますが、やはり遠くへはいかないようです。すでに朝のハンティングは済んだようです。ハヤブサは餌が目の前を飛んでも無駄なハンティングはしないようです。人間だけが何かと無駄な努力をしてしているようです。

野生動物撮影ガイドブック
モグラハンドブック
リス・ネズミハンドブック
アジア動物探検記
日本哺乳類大図鑑
大自然ライブラリー 街はいつでも猫日和~東京ネコ物語~ 飯島正広 [DVD]
大自然ライブラリー 「アジア動物紀行」 [DVD]
大自然ライブラリー ヒマラヤ動物紀行~過酷な自然に生きる~飯島正広 [DVD]
365日出会う大自然 森に住む動物
モグラの生活 (たくさんのふしぎ傑作集)

近くの岸壁でハヤブサ

スタジオの近くの岸壁でハヤブサの様子を見ていました。もちろん山の中の観察ですから人とも会いませんし、春の日差しでスタジオで画像処理ばかりしている身としては、やはりフィールドは良いよねと言ったところでしょうか。感染症の確認を白黒させないで国道に検問所よろしく検温所を開設とか初めたようですが、そんなことより白黒が分かる検査ができるようにすることのほうが重要だと思いますが、、、又マスク2枚をくばるお金で検査の拡充をしたらどれだけ、感染者が他人に防げたのが防げたでしょうか。そのマスクもいまだ来ませんけど。毎日の通勤列車は規制しないでこのようなことやっても無駄なんでしょうがね。こういった小学生でも分かる政策がが、どうして発想できないんでしょうか? ハヤブサまでの距離は150m近くありますから少し遠良いですが、なんとか1カットは撮ることができました。中では産毛で覆われた雛が生まれているようでした。

野生動物撮影ガイドブック
モグラハンドブック
リス・ネズミハンドブック
アジア動物探検記
日本哺乳類大図鑑
大自然ライブラリー 街はいつでも猫日和~東京ネコ物語~ 飯島正広 [DVD]
大自然ライブラリー 「アジア動物紀行」 [DVD]
大自然ライブラリー ヒマラヤ動物紀行~過酷な自然に生きる~飯島正広 [DVD]
365日出会う大自然 森に住む動物
モグラの生活 (たくさんのふしぎ傑作集)

引っ越し作戦失敗

毎日山にこもっているわけにも行きませんが、それでも今朝もリスを見ていましたが、今まで使っていた巣にリスは戻らず近くの10m近いモミの木の頂上近くにある巣に入っていきました。どうも先週の雨の日当たりに引っ越されてしまったようです。今年見つけた巣は低く撮影もしやすくこれは良いなと思っていたのに、天候不順のための雨で見逃してしまったようです。早朝から粘っていたのに残念です。まあこんなことは良くある話ですから、また次の機会ということです。しかし次に来る2回目の繁殖期には葉も茂り、春のようには見え無いでしょう。

 

 

 

 

 

 

 

野生動物撮影ガイドブック
モグラハンドブック
リス・ネズミハンドブック
アジア動物探検記
日本哺乳類大図鑑
大自然ライブラリー 街はいつでも猫日和~東京ネコ物語~ 飯島正広 [DVD]
大自然ライブラリー 「アジア動物紀行」 [DVD]
大自然ライブラリー ヒマラヤ動物紀行~過酷な自然に生きる~飯島正広 [DVD]
365日出会う大自然 森に住む動物
モグラの生活 (たくさんのふしぎ傑作集)

LED UV ライト

頼んでいたUVライトがコロナの国から到着。しかも発送3日という早業でした。普通2週間近くかかるのにあの国のやることとはとても思えません。しかしやはりあの国、開けてみたら1個は中で破損というお粗末やはりあの国でした。なかなか良いものがないUVの出るLEDを探して出しての購入です。目的は夜間の昆虫採集ではありません。まあ似たようなものですが、餌があれば集まるであろうコウモリを呼び込むための道具です。コウモリの調査はとにかく率が悪いので、少しでも率が上がればということでの導入です。LEDタイプは波長370nmあたりが出るとということで、どれだけ役に立つかわかりませんが、とりあえずUVは出ているようです。当然AC 仕様ですから山で使うにはバッテリーのほうが良いので、中身の回路を改造してSONY業務用ビデオバッテリでー使用できるように直しました。これで6ー7時間は動いてくれればいいですね。そんな訳で結果はそのうちにということで。

 

 

 

 

 

 

 

 

野生動物撮影ガイドブック
モグラハンドブック
リス・ネズミハンドブック
アジア動物探検記
日本哺乳類大図鑑
大自然ライブラリー 街はいつでも猫日和~東京ネコ物語~ 飯島正広 [DVD]
大自然ライブラリー 「アジア動物紀行」 [DVD]
大自然ライブラリー ヒマラヤ動物紀行~過酷な自然に生きる~飯島正広 [DVD]
365日出会う大自然 森に住む動物
モグラの生活 (たくさんのふしぎ傑作集)

ヒナコウモリの姿は、、、

下界に降りたときに新幹線の橋脚に寄ってみました。例年ここでヒナコウモリの出産が行われるのですが、まだ5月その兆候はありませんでした。あれだけ生存していたヒナコウモリが、一体どこへ行ってしまったのか県内にはそのような生息地は見つかってはいません。おそらく集まりだすのは今月末から来月にかけてだと思いますが、北の森への転進の時期がありますからどこまで追えるかわかりませんが、時間の許す限り観察してゆきたいです。

 

 

 

 

 

 

 

 

野生動物撮影ガイドブック
モグラハンドブック
リス・ネズミハンドブック
アジア動物探検記
日本哺乳類大図鑑
大自然ライブラリー 街はいつでも猫日和~東京ネコ物語~ 飯島正広 [DVD]
大自然ライブラリー 「アジア動物紀行」 [DVD]
大自然ライブラリー ヒマラヤ動物紀行~過酷な自然に生きる~飯島正広 [DVD]
365日出会う大自然 森に住む動物
モグラの生活 (たくさんのふしぎ傑作集)

いまだ巣の補修

今回この森でリスを見ている目的は花見でもなければ給餌でもありません。計算で行くとそろそろ赤ん坊が育って大きくなって巣が手狭になり、引っ越しを始める時期になっているからです。既に何回か撮影して入るのですが、今回のこの巣が低く運び出すところが、見やすかったことから見ているわけです。リスは寝坊の時もあり早い時に巣から顔を出す時もありますが、それから張り付くことに寄って戻って赤ん坊を加えて一体どこに運ぶのかを見届けたかったわけです。それが未だに巣の補修をしているということは、引っ越しはまだ先なのでしょうか?

 

 

 

 

 

 

野生動物撮影ガイドブック
モグラハンドブック
リス・ネズミハンドブック
アジア動物探検記
日本哺乳類大図鑑
大自然ライブラリー 街はいつでも猫日和~東京ネコ物語~ 飯島正広 [DVD]
大自然ライブラリー 「アジア動物紀行」 [DVD]
大自然ライブラリー ヒマラヤ動物紀行~過酷な自然に生きる~飯島正広 [DVD]
365日出会う大自然 森に住む動物
モグラの生活 (たくさんのふしぎ傑作集)

クルミの若葉は美味しい

キリの若葉もニホンリスは好きなようです。好きというより今この時期芽吹きした若葉がキリだけだったからかもしれません。いずれにしても若葉は柔らかくて美味しいのでしょう。無心でかじりついているリスの姿を見ていると、こちらまで山菜を齧りたくなってきます。

 

 

 

 

 

 

 

野生動物撮影ガイドブック
モグラハンドブック
リス・ネズミハンドブック
アジア動物探検記
日本哺乳類大図鑑
大自然ライブラリー 街はいつでも猫日和~東京ネコ物語~ 飯島正広 [DVD]
大自然ライブラリー 「アジア動物紀行」 [DVD]
大自然ライブラリー ヒマラヤ動物紀行~過酷な自然に生きる~飯島正広 [DVD]
365日出会う大自然 森に住む動物
モグラの生活 (たくさんのふしぎ傑作集)

バックになければ

昨日も書いたが桜が咲いているところにうまくリスが居ることなどまず少ない訳で、それならば手前に入れてやれということで今日のリスは手前ボケ作戦のニホンリスです。カエデかと思うのですが樹皮から出る甘い水が殊の外リスは好きなようです。そんなリスの手前に早咲きの桜があったものですから、手前ボケで入れて見ました。これなら春の感じがするのではないでしょうか?

 

 

 

 

 

 

 

野生動物撮影ガイドブック
モグラハンドブック
リス・ネズミハンドブック
アジア動物探検記
日本哺乳類大図鑑
大自然ライブラリー 街はいつでも猫日和~東京ネコ物語~ 飯島正広 [DVD]
大自然ライブラリー 「アジア動物紀行」 [DVD]
大自然ライブラリー ヒマラヤ動物紀行~過酷な自然に生きる~飯島正広 [DVD]
365日出会う大自然 森に住む動物
モグラの生活 (たくさんのふしぎ傑作集)

エゾリスと花

サクラとリスの入れ込みと洒落込みましたが、この時期北の森では春の花が咲き乱れていることでしょうか?北の森の友人によりますと、本州からの客人は自粛で殆ど顔を見ていないとのメールがきました。何処もかしこも自粛や自粛警察ばかりで、マッ暗闇でございませんか。しかしエンゴサクの花絨毯には例年のごとく、エゾリスがやってきては愛嬌を振りまいていたそうです。早くこちらも許可書が来て出られるのを待っています。

 

 

 

 

 

 

 

野生動物撮影ガイドブック
モグラハンドブック
リス・ネズミハンドブック
アジア動物探検記
日本哺乳類大図鑑
大自然ライブラリー 街はいつでも猫日和~東京ネコ物語~ 飯島正広 [DVD]
大自然ライブラリー 「アジア動物紀行」 [DVD]
大自然ライブラリー ヒマラヤ動物紀行~過酷な自然に生きる~飯島正広 [DVD]
365日出会う大自然 森に住む動物
モグラの生活 (たくさんのふしぎ傑作集)

ニホンリスとサクラ

外界のサクラはほぼ散り気味ですが、スタジオのサクラはこれからです。こんな時の撮影は近場で山の中での孤独な作業です。他のものには目もくれず、サクラとの入れ込みを狙いますがなかなか思うような位置には立ってくれません。

 

 

 

 

 

 

 

野生動物撮影ガイドブック
モグラハンドブック
リス・ネズミハンドブック
アジア動物探検記
日本哺乳類大図鑑
大自然ライブラリー 街はいつでも猫日和~東京ネコ物語~ 飯島正広 [DVD]
大自然ライブラリー 「アジア動物紀行」 [DVD]
大自然ライブラリー ヒマラヤ動物紀行~過酷な自然に生きる~飯島正広 [DVD]
365日出会う大自然 森に住む動物
モグラの生活 (たくさんのふしぎ傑作集)

今年のニホンリス

下界の桜ももう散り気味です。そんな中交尾を済ませ子育て中の巣の中で、おそらくこの時期ニホンリスは子育て中で、まだ赤裸の子リスが巣の中で育っている最中だと思います。三蜜をさけ山の中でこもってその巣に粘っていました。巣から出てくる時間はこの時期6時45分前後、あっという間に巣の草で作った開けてのお目覚めです。

 

 

 

 

 

 

 

野生動物撮影ガイドブック
モグラハンドブック
リス・ネズミハンドブック
アジア動物探検記
日本哺乳類大図鑑
大自然ライブラリー 街はいつでも猫日和~東京ネコ物語~ 飯島正広 [DVD]
大自然ライブラリー 「アジア動物紀行」 [DVD]
大自然ライブラリー ヒマラヤ動物紀行~過酷な自然に生きる~飯島正広 [DVD]
365日出会う大自然 森に住む動物
モグラの生活 (たくさんのふしぎ傑作集)

二ホンアナグマの塒

二ホンアナグマが排水溝を使っているのはよく知られた話です。穴を掘るよりそこいらじゅうに張り巡らしてある排水溝を使ったほうが楽ですから。動物は無駄な努力はしません。以前渋谷のホテル街にアナグマが出没していましたが、その他のアナグマも排水溝を使って塒にしているようでした。村内を走っているとき排水溝からで掛かったのを見逃しませんでした。再び出てくるであろうことを予測して、道の横で待っていると案の定アナグマは真っ昼間に堂々と排水溝から出てきました。まだ雪が少し残っている箇所ありますから、冬眠明けで腹ペコなので、餌探しに出ようとしていたのかもしれません。それにしてもアナグマの個体数が増えました。

野生動物撮影ガイドブック
モグラハンドブック
リス・ネズミハンドブック
アジア動物探検記
日本哺乳類大図鑑
大自然ライブラリー 街はいつでも猫日和~東京ネコ物語~ 飯島正広 [DVD]
大自然ライブラリー 「アジア動物紀行」 [DVD]
大自然ライブラリー ヒマラヤ動物紀行~過酷な自然に生きる~飯島正広 [DVD]
365日出会う大自然 森に住む動物
モグラの生活 (たくさんのふしぎ傑作集)

Powered by WordPress