ヒナコウモリ

例年9月に入ると居なくなるヒナコウモリいつ居なくなるのか確認したいのですが、連日天気が悪く確認できないで居ます。予報では北部は晴れも見えたのですが、例によって午後からまた悪天の予報。雲も厚く黒かったのですが気になってでかけてみました。この日は暗かったせいか17:30には最初のヒナコウモリが飛び出してきました。レンズを覗いてみますがあれだけぎっしり生息していたヒナコウモリが1/5くらいに減っています.やはりこの場のヒナコウモリの出産コロニーは9月上旬に解消するのでしょうか?

野生動物撮影ガイドブック
モグラハンドブック
リス・ネズミハンドブック
アジア動物探検記
日本哺乳類大図鑑
大自然ライブラリー 街はいつでも猫日和~東京ネコ物語~ 飯島正広 [DVD]
大自然ライブラリー 「アジア動物紀行」 [DVD]
大自然ライブラリー ヒマラヤ動物紀行~過酷な自然に生きる~飯島正広 [DVD]
365日出会う大自然 森に住む動物
モグラの生活 (たくさんのふしぎ傑作集)

オオジシギ

しきりと北の森の湿原の頭上で鳴いていたのはオオジシギで俗に雷シギとも呼ばれています。よく高い電柱の上や湿原の頭上で、爆撃機のような鳴き声を上げていたのは威嚇からでしょうか?そんなオオジシギの渡りのルートが解明されたというニュースを耳にしました。なんと北の森から直接太平洋に出て、時速40キロ近くで小笠原を通過し、太平洋の島沿いにニューギニアに渡り、越冬地のオーストラリアに渡るというルートが確定されました。今までどのルートを通過するのかわからなかっただけに非常に興味深い記事でした。これを可能にしたのも近年の小型GPSの開発のおかげですが、どのような小型発振器か非常に興味がわきます。今やっているヒナコウモリにぜひ装着して、一体彼らがどこから来てどこへ行くのか装着してみたいです。

 

 

 

 

 

 

 

野生動物撮影ガイドブック
モグラハンドブック
リス・ネズミハンドブック
アジア動物探検記
日本哺乳類大図鑑
大自然ライブラリー 街はいつでも猫日和~東京ネコ物語~ 飯島正広 [DVD]
大自然ライブラリー 「アジア動物紀行」 [DVD]
大自然ライブラリー ヒマラヤ動物紀行~過酷な自然に生きる~飯島正広 [DVD]
365日出会う大自然 森に住む動物
モグラの生活 (たくさんのふしぎ傑作集)

前線停滞

スタジオの窓から外を見ても何も見えない毎日が続いています。スタジオのあるここは標高900m近いのでガスが出やすく、前線が停滞すると何も見えない状態に陥ります。昨日も撮影も調査もままなりませんからデジタル処理のデスクワークの毎日になってしまっていました。村のあちこちでススキの穂が出始めました。もう出した扇風機も使うことがないかもしれませんね。スタジオはもう初秋です。

 

 

 

 

 

 

 

 

野生動物撮影ガイドブック
モグラハンドブック
リス・ネズミハンドブック
アジア動物探検記
日本哺乳類大図鑑
大自然ライブラリー 街はいつでも猫日和~東京ネコ物語~ 飯島正広 [DVD]
大自然ライブラリー 「アジア動物紀行」 [DVD]
大自然ライブラリー ヒマラヤ動物紀行~過酷な自然に生きる~飯島正広 [DVD]
365日出会う大自然 森に住む動物
モグラの生活 (たくさんのふしぎ傑作集)

モモンガの森−4

モモンガの 出巣もムササビと同じように日が暮れてかすかに明かりが残っている頃でした。今に時間だと18時45分頃でしょうか?まず最初に出巣してやることは排泄行動です。昼間出ることはありませんから当然の生理でしょう。このときも杉の木にしがみついて1−2分ほど用を済ませていました。こちらの明かりに驚いたのかすぐ巣に戻りましたが、大方の他のモモンガは杉の頂上を目指し闇夜に消えてゆきました。面白いことに北の森でもそうでしたが時計を持っているように正確に出巣してくるので、撮影はしやすかったのを記憶しています。

野生動物撮影ガイドブック
モグラハンドブック
リス・ネズミハンドブック
アジア動物探検記
日本哺乳類大図鑑
大自然ライブラリー 街はいつでも猫日和~東京ネコ物語~ 飯島正広 [DVD]
大自然ライブラリー 「アジア動物紀行」 [DVD]
大自然ライブラリー ヒマラヤ動物紀行~過酷な自然に生きる~飯島正広 [DVD]
365日出会う大自然 森に住む動物
モグラの生活 (たくさんのふしぎ傑作集)

モモンガの森−3

俗に尾担ぎとも呼ばれるモモンガですが、北の森では割とその生息が見られますが本州ではなかなか見にくい動物です。しかしスタジオでも言えるように案外近くでも生息しているかもしれません。しかし昼間見ることはまずありませんし、みつけてもムササビのように体も大きくありませんから気が付かないかもしれません。握りこぶしくらいの大きさしかありませんから。

 

 

 

 

 

 

 

野生動物撮影ガイドブック
モグラハンドブック
リス・ネズミハンドブック
アジア動物探検記
日本哺乳類大図鑑
大自然ライブラリー 街はいつでも猫日和~東京ネコ物語~ 飯島正広 [DVD]
大自然ライブラリー 「アジア動物紀行」 [DVD]
大自然ライブラリー ヒマラヤ動物紀行~過酷な自然に生きる~飯島正広 [DVD]
365日出会う大自然 森に住む動物
モグラの生活 (たくさんのふしぎ傑作集)

モモンガの森−2

写真は在庫からですがやはりモモンガの世界も住宅難なようで、ここで撮影した個体も人為的な巣箱を使用していました。取りも直さず大きな木が切られ樹洞を作れるような木がなくなってしまったことがやはり原因でしょう。塒で使える樹木がなくなれば人為的な巣箱を使わざるを得ないのがどうりです。なので廃ペンションのようなばしょはモモンガにとって新しい生息域なのかもしれません。

 

 

 

 

 

 

野生動物撮影ガイドブック
モグラハンドブック
リス・ネズミハンドブック
アジア動物探検記
日本哺乳類大図鑑
大自然ライブラリー 街はいつでも猫日和~東京ネコ物語~ 飯島正広 [DVD]
大自然ライブラリー 「アジア動物紀行」 [DVD]
大自然ライブラリー ヒマラヤ動物紀行~過酷な自然に生きる~飯島正広 [DVD]
365日出会う大自然 森に住む動物
モグラの生活 (たくさんのふしぎ傑作集)

モモンガの森

先日も書きましたがスタジオの近くにはムササビの良いフィールドが無いのですが、ムササビが生息がしていなくてもモモンガが実は生息しています。しかしこれは過去形で言わないといけないかもしれません。モモンガを見かけたのは冬の間だえ現在この廃ペンションでは観察できません。冬の間だけこの天井裏に集まっているようです。夏は一体どこに行っているのか、それほど遠くには移動していないとは思いますがまだ見つかっていません。

 

 

 

 

 

 

 

 

野生動物撮影ガイドブック
モグラハンドブック
リス・ネズミハンドブック
アジア動物探検記
日本哺乳類大図鑑
大自然ライブラリー 街はいつでも猫日和~東京ネコ物語~ 飯島正広 [DVD]
大自然ライブラリー 「アジア動物紀行」 [DVD]
大自然ライブラリー ヒマラヤ動物紀行~過酷な自然に生きる~飯島正広 [DVD]
365日出会う大自然 森に住む動物
モグラの生活 (たくさんのふしぎ傑作集)

コウモリの飛翔行動−2

写真で撮影するとこのような感じなのですが、動画でその姿を見たいと思うのは無理な要求なのでしょうか?Uーtubeに上がっている動画もモノクロでセット撮影したものが上がっていますが、野生状態でなんとか見たいと思います。まあコウモリの飛翔速度も非常に早い割にはカメラの感度の問題があって、U−tubeの動画もセット撮影しているようですね。

 

 

 

 

 

 

 

野生動物撮影ガイドブック
モグラハンドブック
リス・ネズミハンドブック
アジア動物探検記
日本哺乳類大図鑑
大自然ライブラリー 街はいつでも猫日和~東京ネコ物語~ 飯島正広 [DVD]
大自然ライブラリー 「アジア動物紀行」 [DVD]
大自然ライブラリー ヒマラヤ動物紀行~過酷な自然に生きる~飯島正広 [DVD]
365日出会う大自然 森に住む動物
モグラの生活 (たくさんのふしぎ傑作集)

コウモリの飛翔行動

今回撮影してみて捕食シーンは撮影できませんでした。何分初めての撮影でしたからテスト撮影の領域です。もう少しレンズを変えたほうがいいかもしれません。しかし目の前にコウモリが飛んでくることも有るのでそのへんは場数を踏むしかありませんね。あと手前に来るとどうしてもオーバーになるのは後処理でなんとかなるといいのですが。それにしても面白いカメラです。協力してくれたT 君に感謝です。

野生動物撮影ガイドブック
モグラハンドブック
リス・ネズミハンドブック
アジア動物探検記
日本哺乳類大図鑑
大自然ライブラリー 街はいつでも猫日和~東京ネコ物語~ 飯島正広 [DVD]
大自然ライブラリー 「アジア動物紀行」 [DVD]
大自然ライブラリー ヒマラヤ動物紀行~過酷な自然に生きる~飯島正広 [DVD]
365日出会う大自然 森に住む動物
モグラの生活 (たくさんのふしぎ傑作集)

LED照明器具−2

山でコウモリの撮影に使ってみての感想なのですが、LED単体照明より今回のようにMIX での照明のほうが結果的良かった気がします。ど言うことだと言うと虫の集まり具合はタングステンの電光ライトの方に多く集まったからです。LED照明器具の方は確かに明るいのですが、どうしてか虫が集まっていないのです。わんさか虫が集まっている中でコウモリの捕食シーンをハイスピード撮影したいので、カメラに向かって突進してくれる方が良いわけです。まあ今回はテストみたいなわけで、とにかくやってみての報告ですが照明はMixのほうが良いようです。そんな折面白い論文が出ていました。こちらも合わせてご覧ください。気にはなっているのですが街路灯の照明がLEDになってから、あまり街路灯にコウモリが集まっていない気がしていた理由がわかるような気がします。(https://www.afpbb.com/articles/-/3363421)

 

 

 

 

 

 

 

 

野生動物撮影ガイドブック
モグラハンドブック
リス・ネズミハンドブック
アジア動物探検記
日本哺乳類大図鑑
大自然ライブラリー 街はいつでも猫日和~東京ネコ物語~ 飯島正広 [DVD]
大自然ライブラリー 「アジア動物紀行」 [DVD]
大自然ライブラリー ヒマラヤ動物紀行~過酷な自然に生きる~飯島正広 [DVD]
365日出会う大自然 森に住む動物
モグラの生活 (たくさんのふしぎ傑作集)

LED 照明器具

Tくんがリトルリーグ写真展の撤収を終えて再訪してくれました。今回は前回できなかったコウモリの捕食をハイスピードで撮影という予定でした。なんとか雨は回避できたので新しい照明機材を見せてもらいました。GoodexのLEDライトです。テストで夜間つけてみましたが、色味も自然でいい感じです。200Wということですがかなり明るいので、夜間の照明にはかなり便利な照明機材になりそうです。ただし電源はACのみなのでそのへんスタジオとか発電機とかが必要になるでしょう。今回の場合車にインバーターがついているのでそこから給電しました。

 

 

 

 

 

 

野生動物撮影ガイドブック
モグラハンドブック
リス・ネズミハンドブック
アジア動物探検記
日本哺乳類大図鑑
大自然ライブラリー 街はいつでも猫日和~東京ネコ物語~ 飯島正広 [DVD]
大自然ライブラリー 「アジア動物紀行」 [DVD]
大自然ライブラリー ヒマラヤ動物紀行~過酷な自然に生きる~飯島正広 [DVD]
365日出会う大自然 森に住む動物
モグラの生活 (たくさんのふしぎ傑作集)

ムササビの森−4

村の人に聞いても昔は居たけどなあという話は聞きますが、最近見たよという話は殆ど聞きません。このあたりは昔は鬱蒼とした森が広がっていましたが、かのアホ営林署が伐りまくったため、ほとんどムササビやフクロウが営巣する樹がなくなってしまったためと考えます。その為太い樹が残ったのは残ったのは手のつけられない鎮守の森だけという現在です。クマが里に出てきて人間を困らせるのも里山や奥山の国有林を伐りまくった同じ問題が原因です。

 

 

 

野生動物撮影ガイドブック
モグラハンドブック
リス・ネズミハンドブック
アジア動物探検記
日本哺乳類大図鑑
大自然ライブラリー 街はいつでも猫日和~東京ネコ物語~ 飯島正広 [DVD]
大自然ライブラリー 「アジア動物紀行」 [DVD]
大自然ライブラリー ヒマラヤ動物紀行~過酷な自然に生きる~飯島正広 [DVD]
365日出会う大自然 森に住む動物
モグラの生活 (たくさんのふしぎ傑作集)

ムササビの森−3

本来ならこのような生態が見れるかと思ったのですが、残念でした。夜行性動物の場合小さなライトを当ててもこのように目が光りますから、鳴き声は確認できなくても生息は確認できるわけです。そうすれば通うことになるのですが、なかなか良い場所にめぐり当たりません。

 

 

 

 

 

 

 

野生動物撮影ガイドブック
モグラハンドブック
リス・ネズミハンドブック
アジア動物探検記
日本哺乳類大図鑑
大自然ライブラリー 街はいつでも猫日和~東京ネコ物語~ 飯島正広 [DVD]
大自然ライブラリー 「アジア動物紀行」 [DVD]
大自然ライブラリー ヒマラヤ動物紀行~過酷な自然に生きる~飯島正広 [DVD]
365日出会う大自然 森に住む動物
モグラの生活 (たくさんのふしぎ傑作集)

ムササビの森−2

近くの城跡で暮らすムササビの親子です。この場所も最近尋ねたのですが、ムササビの姿は見られなくなってしまいました。近くてよかったのですが残念至極です。城跡なので開発がされたわけでもないのですが、森を回っても鳴き声も姿も見ることができません。

 

 

 

 

 

 

野生動物撮影ガイドブック
モグラハンドブック
リス・ネズミハンドブック
アジア動物探検記
日本哺乳類大図鑑
大自然ライブラリー 街はいつでも猫日和~東京ネコ物語~ 飯島正広 [DVD]
大自然ライブラリー 「アジア動物紀行」 [DVD]
大自然ライブラリー ヒマラヤ動物紀行~過酷な自然に生きる~飯島正広 [DVD]
365日出会う大自然 森に住む動物
モグラの生活 (たくさんのふしぎ傑作集)

ムササビの森

前にも書いたがスタジオの周りはムササビと言うより標高が高いのでモモンガの生息域のようで、なかなかいいムササビのフィールドに巡り会えません。そんな折友達が仕入れてきたムササビの森を訪ねてみました。日没前に神社の周りを歩いて神社に穴が空いていないか、ムササビが齧ったあとがないか痕跡を探しましたが見つかりませんでした。居ないというのも情報なのでやはり聞いたら調べないと気がすみません。既にムササビが出てもいい時間まで神社の中でポツンと聞き耳を立てていましたが、残念ながらこの日は良い杉の大木はあったのですが痕跡にめぐり当たりませんでした。多分生息しているのではないかと思える環境ですが、裏に山が連なっているので追いかけるのは難しいかもしれません。

 

 

 

 

 

 

 

 

野生動物撮影ガイドブック
モグラハンドブック
リス・ネズミハンドブック
アジア動物探検記
日本哺乳類大図鑑
大自然ライブラリー 街はいつでも猫日和~東京ネコ物語~ 飯島正広 [DVD]
大自然ライブラリー 「アジア動物紀行」 [DVD]
大自然ライブラリー ヒマラヤ動物紀行~過酷な自然に生きる~飯島正広 [DVD]
365日出会う大自然 森に住む動物
モグラの生活 (たくさんのふしぎ傑作集)

Powered by WordPress