Posts Tagged ‘イヌワシ Golden eagle Aquila chrysaetos’

イヌワシ−6

この日最後に塒に飛び込んできたのは2羽でした。しかも私達の目の前です。距離にして50mくらいでしょうか、かなり日が落ちて暗いですが、もちろん回しています。この日もストレスのないロケでした。立ち位置の真下でしたから脚を縮め […]

イヌワシ−5

この日の夕暮れ近くになってイヌワシの親子が並ぶ風景が撮影できました。距離があるのでデジタル併用で35mm換算で6400mm相当ですが、なかなかこんなチャンスはないので、あとでクロップするよりはその場でx4倍のユラユラです […]

イヌワシ−4

若鳥の白紋がきれいです。噂に違わずイヌワシの若鳥が親に餌を狙っては移動していました。しかしそう簡単に餌が採れるほど甘くはありませんでしたが、ファインダー越しに餌をねだる幼鳥が飛び込んできました。成鳥も餌を求むるべく上空を […]

イヌワシ−3

前の日の出の情報が流れたのでしょうか、この日の車列は倍に膨らんでいました。天気もさらに安定してきました。そこでこの日は動画に切り替えてのロケとなりました。レンズは800mm+マイクロ3/4ですからファインダーから外すと再 […]

イヌワシ−2

この日1−2時間おきでしたが、何度もイヌワシは現れてくれました。距離があっても目の前に出てきてくれるだけでもやりがいがあるというものです。ほとんど徹夜状態で待っていても、何も現れない今回の旅よりはマシに決まっています。画 […]

イヌワシ−1

出るということでしたら撮らなければ気がすまないのが性です。しかし風は強く標高1200mの高地でもあるこの森は、防寒具も持ってきていないので寒くて凍えそうです。それでも太陽がさし始め霧が晴れてきますと視界がひらけます。親父 […]

フルサイズのミラーレス−3

逆に焦点距離が倍になっているので近くに被写体が来ると、嬉しいことに困ることになります。このときもイヌワシが近くに来てしまったため、後退りしながらの撮影になりました。しかし近ければ陽炎の影響も少なくて理想的な撮影になりまし […]

フルサイズのミラーレス−2

この時の撮影も肉眼ではほとんど見えない状態での撮影でした。イヌワシが現れたのを確認してレンズを向けます。ファインダーにイヌワシを入れ込むまでは焦点距離が倍になりますから、難儀ですが入れてしまえば跡はフォーカスを追い込みな […]

フルサイズのミラーレスー1

各社からフルサイズのミラーレスが出てきて賑やかですが、正直あまり触手が動きません。今使っているメインカメラはマイクロフォーサイズがメインですが、やはり小型軽量であることがこのカメラを使う主な理由ですが、それと共にフルサイ […]

イヌワシ−4

昼間の時間つぶしにはこの森は最高かもしれない。夜になればツキノワグマも撮影できなかったが、車の前を出てきて大慌て。昼間はこうしてイヌワシのペアリングを見ることもできる。クマが撮れなかったのは残念だが、二羽並んで飛ぶイヌワ […]

イヌワシ−3

勿論これでは正直使い物にはならないわけで、そこでふと思いついたことを試してみた。今使っているGH5にはデジタルテレコンなる仕組みが備わっている。デジタル機種なら昨今当たり前の機能なのだが、私自身この機能を馬鹿にして今まで […]

イヌワシ−2

翌日もイヌワシが出てきて止まったのは300m程先だった。当然800mmにクロップされた画像がこの画像だから、御覧の皆さんにはその距離が想像がつくだろう。肉眼ではほとんどゴミにしか見えないイヌワシだ。まあ鳥屋さんにしてみれ […]

イヌワシ

この森では運が良ければイヌワシを見ることができる。日陰に陣取って双眼鏡で目を凝らすと、眼下をイヌワシが飛ぶこともあるのだ。しかしこの日はガスが出て遠くをディスプレーしただけだった。まあこんな日もある。と言うかこんな日のほ […]

イヌワシ

雨の合間を見て近くの谷にイヌワシの様子を見に出かけた。本当はツキノワグマも出てくるポイントに出かけたいのだがなにせこの天気、溜まっているデーター整理をしながら気を紛らわせている。イヌワシは朝8時過ぎと昼前の2回ほど飛んだ […]

舞い上がるイヌワシ

さすがに本州最強の鷲は大きく力強い。どれだけ強い風が吹こうとも上空からきりもみ状態で獲物を襲う姿は鷲の中の王者の風格だ。               […]

Powered by WordPress