Posts Tagged ‘イノシシ wild boar Sus scrofa’

イノシシ

スタジオの周りではそれほどの被害ではないですが、下においてあるカメラにはイノシシが写るときがあります。農地をシャベルのような鼻で掘り起こされた日には、農家の方もたまりません。罠を置いてもそう簡単には入りませんから、猟師と […]

イノシシー3

関西の六甲山で出会ったイノシシは人に慣れていたが、ここでの撮影はそんなに甘いものではなかった。数本のズームレンズを持って山を駆け回ったが、毎日撮影できない日の方が多かった。       &n […]

イノシシ-2

まだ村に置いてあるカメラには映ったことがないのは、逆に言えば幸いかもしれない。この写真はかつて九州の久住高原で撮影したもので、埴爺と一緒に行ったのを覚えている。         野 […]

イノシシ

荒らしまわっているのは彼らだ。一族郎党出てきたらあの強大な鼻シャベルで根こそぎ掘り起こしてしまう。まだスタジオのまわりは被害が少ないが、下の町には掘り起こし跡が多いのは、先日も書いたとうりだ。     […]

イノシシ−2

人が居なければ昼間でも活動するイノシシだが、普段は体温を冷やすため腹を地面につけて休んでいる事が多い。この状態で気がつかないで足下から飛び出されたら、さすがにドッキリする。少しの間今月下旬までロケのためアップガまとめてに […]

イノシシ

群馬で撮影したイノシシではないが、長崎県で取材したイノシシだ。この時は2頭しか写っていないが恐らく他にも仲間が居たはずだ。撮影したあたりの畑は彼らによって無惨にも掘り返されていた。     &nbsp […]

イノシシ

植物写真家の埴爺の家の裏で、イノシシの足跡を見かけた。同じ町内だが、スタジオの近くでは殆ど姿を見ない。それでも先週だったか、村の人がスタジオのちょっと下で、イノシシかハンターによって捕獲されたと話していた。もしこの回りに […]

雪のイノシシ

雪のイノシシで思い出したが、かつて大分の久住高原でイノシシを取材した。九州では1年に数回雪が降るのだが、雪が降りそうだという前日に東京から駆けつけ、植物写真家の埴爺に大分空港から送ってもらい、見事ドンぴしゃで雪の中のイノ […]

イノシシー沼田場(ぬた)

廃坑は道からかなりあるのだが、帰りは沢沿いに道まで降りてきた。途中イノシシが掘り返した場所が数カ所見つかった。それは川の直ぐ横だった。恐らくヌタ(沼田)浴びをかねて、餌を物色していたに違いない。イノシシは雑食性で蛇は勿論 […]

Powered by WordPress