Posts Tagged ‘エゾリス Hokkaido Squirre Sciurus vulgaris orientis’

アルビノのエゾリス−4

やはり自分が目立つのを意識してか、この個体動きが非常に俊敏でなかなか手ごわい。絶えず動き回るほうが目立つような気がするのですが、一時もじっとしていません。普通このような個体は目立つので、早めに敵に襲われる可能性が高いので […]

アルビノのエゾリス-3

エゾリスの目に色彩判断能力があるのかはわかりませんが、餌を見つけていることを見ると、この赤い実を探しているものとは思うのですが、ひょっとするとそれを探しているのは、視覚より嗅覚だったかも知れません。それにしても白いリスは […]

アルビノのエゾリス−2

イチイの木についている赤い実はジャムができるほど甘いというのは初めて聞きましたが、これほど甘い実をエゾリスが見逃すはずはありません。木に駆け上がっては無心に蕾を食べていました。この時期の食料は冬越しをするエゾリスにとって […]

エゾリスー2

オスのオスの追いまわしは2時間以上続いた。ある時は樹洞に閉じ込められながらもかろうじて逃げ切った。3頭がそれこそメスが疲れ果てるまで追い回した。細い枝を渡るエゾリスが落ちないか気が気でなかったが、やはりそこは樹上で暮らす […]

エゾリスのお花畑−2

いくらこの森にエゾリスが住んでいるからと言って、待ってましたとばかりエゾリスが出てきてくれるわけでもないし、いつまでもそこに居てくれるわけではない。やはりこの森も広いから歩いて探し回らないとカメラには収まってくれない。そ […]

エゾリスのお花畑−1

エゾリスは北の森でよく見かける小哺乳類だが、森にいることが多くなかなか明るい場所に出てくることは少ない。やはり外敵に襲われる心配もあるから、森にいることが多い。この森では割りと広い場所でエゾリスを観察することが可能で帰り […]

エゾリスの巣

遊び終わったエゾリスがハルニレの古木に作られた巣に入った。エゾリスは本州のリスに比べて体も大きいので巣も本州のものより大きい気がする。本州のリスは厳冬期午後姿を見ることが稀だが、エゾリスは夕刻頃まで活動している。餌が少な […]

枝渡りが得意〜エゾリス

見ていてハラハラするくらいエゾリスは枝渡りが得意だ。堕ちるのではないかと思うのだが、スパイクがついた足のおかげで細い枝でも器用にジャンプして飛び移ってゆく。         &nb […]

冬眠しないエゾリス

冬だって冬眠しないで元気に走り回っているのがエゾリスだ。エゾモモンガの森では昨年来フクロウが異常に目につくようになった。恐らくエゾヤチネズミの大発生と重なったのだろう、そのせいでフクロウにエゾリスが食べられてしまったよう […]

親の後に続いての枝渡りーエゾリス

おどおどしながらも日に日にこり巣は活発になる。メス親の後に続いて枝渡りをこなしてゆく。子供のエゾリスでも立派なスパイクのような爪をを持っているからこそ可能になる。         […]

巣の周りで遊ぶのは数日間だけ

エゾリスの兄弟達が巣の周りで遊ぶ姿が見られるのも数日間のうちだ。その後は巣穴からだんだん分散してバラけてしまう。子別れ問いうほどの儀式はないが、別天地を目指して散ってゆく感じだ。 野生動物撮影ガイドブック モグラハンドブ […]

子リスが出始めた

今年繁殖したエゾリス達が始めて巣から出てくるチャンスに遭遇した。おっかなビックリの仔リスたちは初めて見る外の世界におどおしっぱなしだ。             […]

エゾリスがお花畑にー2

エゾリスがこのメルヘンの世界に現れるのは、午前4時15分だったり遅いと7時30分近い。天気が悪くてあまり食べられなかった翌日には、かなり早く出てくるのは当然理解できる。       &nbs […]

エゾリスがお花畑に

メルヘンの世界のお花畑にエゾリスが現れた。しかしこれは現実の撮影でCGではない。リスにどう見えているかは解らないが、この写真は少なくとも私にはメルヘンの世界だ。北の森ならの世界かもしれない。     […]

エゾリスー3

冬眠しないエゾリスの餌は雪の下だ。今日もこの森でエゾリスを狙った。この森では暮れにモモンガが朝方出ていたのだが、今町はその姿が見えない。朝方1時間とか出ていたから、よほど腹が減っていたのかもしれない。ここでさらに東に向か […]

Powered by WordPress